06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

休日ビアタイム@YONAYONA BEER WORKS(神田) 

連休中のお昼時、オットと久しぶりにヤッホーブルーイングのYONAYONAのお店へ。

P7178132s.jpg


東京メトロ銀座線、神田駅を出たところすぐにあります。お店の横が地下鉄出入り口なのですが、ここは最近工事中。

P7178133s.jpg

P7178134s.jpg

本日のお目当てはこちらの無濾過タイプのペールエール。柑橘系でグレープフルーツ系のフルーティな香りがあり、よなよなエールよりもほんのり苦味が感じられました。一日一樽、おひとりさまスモールサイズ1杯のみ。

P7178136s.jpg

YONAYONAのお店の食事メニューはどれもボリュームたっぷり。このグリーンサラダはハーフサイズですが、一人でこれを注文するとかなりお腹にたまります。グリーンサラダに、キノコのソテーにゴボウと南瓜のチップスが入っており、ドレッシングも酸味抑えて目で酸っぱいのが苦手なオットもお気に入り。

P7178140s.jpg

お店の看板メニュー、ローストチキン。これでクォーター(1/4)サイズ。鶏の皮までパリパリ香ばしく焼かれています。
これはダイナミックにガブッとかぶりつくのがオススメ(といいつつ、いちおうナイフとフォークで外せるところまでは頑張ります)。

P7178139s.jpg

「ビール屋さんの餃子は実は美味しい」というオットの意見に従い、初めて頼んだ「パクチー餃子」。パクチーとほんのり酸味のある醤油がかかっていて、夏にはピッタリ。餃子は予想よりも一つのサイズが大き目でこれも高評価。

P7178145s.jpg


「ブログ掲載用」というよくわからない理由でオットが注文した「インドの青鬼」。かなり苦いビールです。
おしゃれなビアグラスに入って登場。シュピゲラウのよなよな青鬼専用ビールグラスです。

半分以下まで飲むと、持ち手の形状(凹凸あり)でビールが攪拌されてまた泡が立つというグラスなのだとオットから説明を受けました。確かに隣で見ていると、持ち手近くまで飲んだ後にもまた泡が出ていました。

実はワガヤにもシュピゲラウのIPA用グラスがあります。この青鬼グラスと同じ形状なのですが、オリジナルはもっとガラスが薄くて洗ってうっかり割るんじゃないかと非常にヒヤヒヤする一品です。青鬼グラスはそれよりもガラスが厚めなので、もう少し安心して扱えそうです。ちなみに、お店で1つ2800円で購入可能でした。

限定無濾過ビールは明日18日までなので、興味のある方はお早目に。
スポンサーサイト

テーマ: こんな店に行ってきました

ジャンル: グルメ

[edit]

伊万里 櫓庵治 銀座店 

銀座にある、伊万里牛のお店でランチを楽しんできました。
伊万里の特産品を食材に使った料理がいただけるレストランです。

P6238075s.jpg

ふるさと納税で、佐賀県伊万里市に寄付した時のお礼の品が、このお店の「スペシャルランチ」でした。
伊万里には、大分前(ブログの過去記事を見たところ、2008年2月)に旅行に行ったことがあります。

P6238054s.jpg

鉄板の前のカウンター席に案内されました。
まずは前菜の盛り合わせから。

P6238060s.jpg


冷製スープ。この日はズッキーニを使ったスープでした。

P6238063s.jpg

温物 餡かけ茶碗蒸し。

P6238065s.jpg

目の前でお肉が焼きあがります。

P6238068s.jpg

フウフでもも肉とサーロインを注文し、シェアしました。
ミディアムレア、ほんのりと桜色の焼き加減。美味でございます・・・。

P6238071s.jpg

銀シャリと味噌汁、香の物とあわせて。お米は伊万里のお米「ひのひかり」。もっちりとして美味しいご飯です。
味噌汁は、九州の麦みそを使っています。麦みその甘みが気に入って、自宅でもフンドーキンの麦みそを愛用している位なのでお店の人にしっかりアピール(?)しました。

ご飯が美味しかったので、とお代わりしていたのはツマ位でした。
ご飯・味噌汁ともにお代わり無料でした。

P6238073s.jpg


デザートは葛餅と白玉ベースの和風仕立て。
コーヒーと一緒に。

スペシャルランチを満喫。ちなみに、この日のカウンター席はいずれもスペシャルランチ(=ふるさと納税のランチ)の人ばかりでした。ふるさと納税で人気のお店だったみたいです。
伊万里牛も柔らかくてとても美味しかったので、今度は本場で伊万里牛を満喫したいところです。

テーマ: こんな店に行ってきました

ジャンル: グルメ

[edit]

BEER WARS TOKYO (馬喰横山) 

6月の週末に行ったお店です。
日比谷線小伝馬町から歩いて5分位、小伝馬町と馬喰横山の中間地点にあるクラフトビールのお店です。

P6107995s.jpg

お肉もボリュームがあって美味しいから、ということで、なぜかオットには「肉好き」認定されているツマ向けらしいです。

P6107985s.jpg

とはいっても、ちゃんと緑の野菜も一緒にいただきます。
川田農園(栃木県益子町の農園だそうですね)の無農薬有機野菜のこだわりのサラダだそうです。
ちょっと塩味が強めに感じましたが、ビール仕様かも・・・。

P6107986s.jpg

レバテキ。貧血予防にGOOD。

P6107989s.jpg


オットおすすめのラム肉。柔らかくてさっぱりしていました。

P6107991s.jpg

串盛り合わせ。通常は5本セットだそうですが、この日は4本にしてもらいました。
1本がかなりのボリュームです。一人で来ると、ビールとこの一皿でかなり満腹になるそうです。
二人ならシェアして色々食べられますからね。という理由でビールメインでない(料理も充実)場合は、ツマも一緒に出掛けるというのが最近のワガヤのパターンです。

そういえば、クラフトビールのお店なのに、全く(正確には野菜サラダと一緒に)ビールの写真がない・・・(汗)。
どうやら食事メニューにばかり目がいって、ビールの写真を撮り忘れたようです。
ということで、ビールレポートは次回に。

テーマ: こんな店に行ってきました

ジャンル: グルメ

[edit]

シンガポール4日目・帰国 

シンガポールでのラストビール。

P3217730s.jpg


タイガービール@シンガポール航空ラウンジ。最後はフツーのビールです。
南国では、やはり喉こしスッキリ、軽いビールが一番かも・・・。

P3217731s.jpg


ラウンジでは立派なビールサーバーがありました。ルフトハンザのラウンジといい、ここシンガポール航空のラウンジといい、オットにとっては最後のお楽しみエリアになっています。

帰国便は夜22時45分発。機内泊で、翌朝羽田に到着しました。

P3220732s.jpg

帰国時に乗ってきたヒコーキです。朝日が眩しい・・・。この日は家に帰って荷物を片づけて休養。
4日間の短い旅行でしたが、B級グルメに植物園にナイトサファリ、ビールタイムと充実したシンガポール旅でした。
オットもシンガポールが気に入ったそうなので、また近いうちに再訪したいと思います。
(その前にオーストラリアにも行きたいのですが・・・)

テーマ: シンガポール

ジャンル: 旅行

[edit]

シンガポール4日目夕方・シンガポールもいよいよ最後 

チャイナコンプレックスにいる最中、急に雲が厚くなり、土砂降りになりました。
東南アジアではおなじみのスコールですが、オットは初体験。激しい雨にびっくりしていました。

P3210696s.jpg

一方のツマはというと、子供の頃を思い出して「懐かしい」。自動車で移動中に突然の大雨で運転できない状態で立ち往生した記憶が蘇りました。近代都市とはいえ、スコールにはどうしようもない点は東南アジアならばではこと。

「30分もしないうちにすぐ小雨になるから」とのんびりしたツマに疑心暗鬼のオットでしたが、やはり30分もしないうちに雨は降りやみました。

P3210702s.jpg

そして空には虹が。4日目夜にはシンガポールを出発する深川フウフにとって、最後のシンガポールの思い出となりました。

P3210724s.jpg

チャイナコンプレックスを出て、地下鉄の駅に向かう時には雨はすっかり止んでいました。

P3210726s.jpg

今回は、チャイナコンプレックス止まりでしたが、次回はチャイナタウン内も散策したいと思います。

地下鉄に乗って、クラークキーに戻ってきました。大分外も暗くなってきています。

P3210728s.jpg

P3210727s.jpg

また夜になるとライトアップされ、若者で賑わうエリアになります。日中のまったりとした雰囲気が嘘みたいです。

ホテルに戻り、フロントで預けていた荷物を受け取って再度地下鉄に乗って空港へ。
目一杯ツーリストパスを活用し、最後にデポジットの10シンガポールドルを受け取って無事終了。

4日間、かなり盛りだくさんなシンガポール旅行でした。

テーマ: シンガポール

ジャンル: 旅行

[edit]