04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

最終日 パリ サンジェルマン・デ・プレ界隈 

パリオペラ座を見学した後は、地下鉄でサンジェルマン・デ・プレに移動。
s-P8040836.jpg


s-P8040852.jpg
 サンジェルマン・デ・プレ教会を見た後は、正しい観光客?としカフェ・ドゥ・マゴでお茶をしてきました。アイスコーヒー(カフェ・グラッセ、日本のアイスコーヒーとは大分感じが違いました)、ヒュルガルデンを注文したら、とってもステキなお値段でした。まあそういう場所なんで当然なのですが、ユーロ高はかなり厳しいです。
s-P8040851.jpg


s-P8040853.jpg
 それから、わりと近所にあるサン・シュルピス教会へ。現在一部が工事中ですが、予想以上に大きな教会です。立ち寄ったのは、かなりミーハーで「ダ・ヴィンチ・コード」に出てたから。

s-P8040862.jpg
 「ダ・ヴィンチ・コード」では「ローズライン」と説明されていましたが、実際は昔の子午線。「ローズライン」と呼ばれたことはないそうです。
s-P8040863.jpg
 確かに、こんな中途半端?な場所に線が引かれていると「何かあるのでは?」という感じもしてしまうのですが。

s-P8050872.jpg
 サン・シュルピス教会を出て、最後に立ち寄ったのが泊まったホテルの近くのマドレーヌ寺院。ギリシャ建築風の堂々とした教会です。

お昼を食べ、教会を見学し、お茶をして最後まで盛り沢山な旅行でした。ホテルに戻り、預けていた荷物を受け取ってバスで空港へ。

パリより一路東京(成田)に戻りました。日常生活とはまた違った、密度の濃い休暇だったと思います。
・・・年をとったらこんなスケジュールは無理でしょうが。

次回の休暇はどこに行こうかな。
スポンサーサイト

[edit]

最終日 パリオペラ座界隈 

モンサンミッシェルから、バスでレンヌに向かい、TGVでパリに戻りました。翌日は午前中にラファイエットグルメ館にて、おみやげ品やら色々購入して一旦ホテルへ。

チェックアウトした後で荷物をホテルに預け、オペラ座界隈へ。
s-P8040793.jpg
 オペラ座近くのカフェで一休みしました。

s-P8040791.jpg
 パリのオムレツ。具が沢山でふわっとしていて美味しい。

その後はてくてく歩いてオペラ座へ。この日は旅行中で一番暑い日でした。日差しが強くてサングラスが必需品。
s-P8040794.jpg
 

s-P8040814.jpg


s-P8040806.jpg
 すごーく豪華絢爛。

s-P8040822.jpg
 天井のシャガールの絵。有名な作曲家がモチーフになっています。

[edit]

プーラールおばさんのオムレツ 

モンサンミッシェル島内入り口にある、オムレツの超有名店。
s-P8030701.jpg
 
お昼近くになると、人、人、人・・・。
s-P8030693.jpg
 お店入り口も、予約で並ぶ人で大混雑。ハイシーズンだから仕方ないのですが。
s-P8030700.jpg
 これまた伝統的?な服装で卵をあわ立てる男性。「お店で注文もしないのに、悪いなあ」といいつつ、しっかり観光客モードなオット撮影。

[edit]

モンサンミッシェル 食べたもの 

モンサンミッシェル話、続きます・・・。今回はご飯ネタ。

一日目の夜ご飯。ホテルのレストランでセットメニューを頼みました。
s-P8030489.jpg
 「伝統的なモンサンミッシェルのオムレツ」
s-P8030492.jpg
 「2種類の魚のスープ」
s-P8030495.jpg
 「子羊のロースト、豆の煮込み添え」
いずれも地方の伝統的なメニューらしいです。

味は・・・オムレツを除いては予想外に美味しかったです。
観光地だから味はそれなりだろうと思っていたのですが、うれしい誤算です。特にオットの頼んだ魚、ムール貝も入っていたのですが、味の濃厚さはブリュッセル以上でした。

オムレツは・・・説明が難しいのですが、卵の白身をメレンゲ状にあわ立てて、そこに卵黄をあわせたものを焼き上げています。表面は焼けているのですが、中身はメレンゲ状態、これをどう表現したらいいものやら。写真で横からはみ出ているクリーム状のものが半生?状なメレンゲ。とりあえずはこの程度のボリュームでよかったです。

=======引き続き、2日目のお昼。
s-P8030712.jpg
 この地の名産、リンゴのお酒シードル。なぜカップに入っているのかはわかりませんが、アルコールはかなり高めです。
s-P8030713.jpg
 なんてことはない、クロックムッシュ。チーズの味がしっかりして、日本とは一味違うのが不思議です。

日本の乳製品は、全般的に味がマイルド。ヨーロッパは酸味が強かったり、味が濃かったりで、いずれも味がはっきりしていました。

[edit]

モンサンミッシェル 島内あちこち 

お昼時になると、パリからの日帰りツアー客の観光バスがどんどん到着し、島の目抜き通り(レストラン、お土産物店が並んでいる道)は大混雑状態です。
s-P8030763.jpg


そんなところからちょっと外れた、島内のあちらこちら。
石に囲まれているせいか、とても落ち着いた雰囲気です。でも石畳の階段がずっと続き、上り下りが多くて思った以上に運動になります。
s-P8030751.jpg
 
s-P8030749.jpg

s-P8030734.jpg
 後方にある建物の屋根(西洋薊みたい)に特徴があるそうです。

[edit]