FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

九州旅行(その1) 大濠(おおほり)公園、福岡城址を散策 

出発する1週間前にようやく行き先が決まり、その後ばたばたしながら準備を進めた今回の九州方面旅行。

テーマは「美食と温泉」。

といいつつ、福岡に着いて時間があったので、大濠(おおほり)公園をお散歩。
写真には撮り損ねましたが、ワンちゃん出没率高し。格好の散歩場所になっているのでしょうか。


右手に見える橋を渡って反対側まで歩いていきました。かなり大きな池になっています。

s-IMG_0647.jpg

大濠公園の付近にある、福岡城址にも行ってみました。
かつての本丸後に石垣が積まれています。

s-IMG_0652.jpg

s-IMG_0654.jpg

ここは公園になっており、梅の花がかなり咲いた状態でした。丁度よい時期だったようです。
周囲からほの甘い香りが漂い、寒いながらも春の訪れを感じる一瞬でした。
スポンサーサイト



[edit]

九州旅行(その2) イカの活造りに舌鼓をうつ 

福岡で何を食べよう?中州の屋台巡り、長浜ラーメン、もつ鍋・・・出発前に色々考えたのですが、オットが一言、「イカの活造りを食べたい」。
イカで有名な呼子にもお店のある、「河太郎 中洲店」に予約をとりました。
いけすの見える、カウンダー席での食事です。

s-IMG_0658.jpg
いけすの中ではイカが泳ぎまわっていました。これを網ですくってその場で生造りにするのです。

s-IMG_0659.jpg

イカは透明で、カウンターに置かれた時点では、まだ足とかぴくぴく動いている状態でした。
こりこりした歯ごたえで、新鮮な中にもイカ特有の甘みがありました。この新鮮な状態は地元ならでは、ですね。東京ではこんな活きのよい状態ではいただけません。
イカも繊細で、輸送するのにも一苦労なのだそうです。
s-IMG_0660.jpg

ヒラメの薄造り。こちらもコリコリしていました。

s-IMG_0662.jpg

s-IMG_0663.jpg

げその部分は、後でこのように天ぷらか、塩焼きにしてくれます。我が家では小ぶりなイカが2ハイ出たので、天ぷらと塩焼き両方にできるのかと聞いてみたら、OKでした。
天ぷらも、塩焼きも両方楽しめてラッキーでした。

今回は、「イカの活造りコース」をお願いしたのですが、イカ以外に小鉢、鰤の焼き物、鯛お頭煮付けと新鮮な魚介の数々が楽しめました。一番はやはりイカの活造りでしたが。

こちらは旅行者も気軽に入れるお店です。ただ、場所が結構すごいところにあるので(東京だったら新宿歌舞伎町の中に1軒お店がある、と想像してみてください)、キャナルシティまで来てからお店に向かった方がいいです。我が家は中州川端方面からてくてく歩いて、かなりぎょぎょっとしましたので・・・。

[edit]

福岡でもやっぱり地ビール 

我が家の旅行には、やはり「ビール」はお約束ということで・・・。

オットの事前調査によると、ホテルオークラ福岡にブルワリーがあるということで、河太郎で食事をした後でよってみました。

ブルワリーといっても、ビュッフェのお客で賑わっていました。そんな中で「ビール試飲セット」を頼む我々はある意味、異色です。

s-IMG_0667.jpg

ビール4兄弟、いずれもオークラブルワリーオリジナル。
左から、アルス(ケルシュタイプ)、ズィルパーヴァイツェン、クプファーヴァイツェン、シュバルツヴァイツェンです。オット一押しは、左から3つ目のクプファー。フルーティーな味わいとまろやかさが特徴です。ビュッフェでは、これら地ビールが飲み放題という贅沢さです。

それにしても、オークラで誰がこんな地ビール作りを提唱したのでしょうか?
東京でもこの味が楽しめたら、かなりいい感じなのですが。福岡限定でしょうか。

レストラン内の様子です。
s-IMG_0669.jpg

s-IMG_0671.jpg
本格的です。

いわゆるビアパブとは大分様子が違いますが(ビアホールとも違うし)、なかなかな味わいと雰囲気でした。お店の方も身のこなしがいかにもホテルの人、といった感じでした。

[edit]

九州旅行(その3) 大宰府天満宮、飛梅 

旅行2日目。朝からレンタカーを借りて、移動開始です。

まずは太宰府天満宮へ。よいお天気でしたがかなり冷え込みもきつかったです。
そして、思った以上に観光のみなさま・・・。よく聞いて見ると、中国語あり、ハングルあり。
海外からの旅行者も多かったようです。ちょっと前だったら、受験生とその親で賑わっていたのでしょうか。



s-IMG_0672.jpg

「飛梅」も花が咲きはじめたところ。丁度そういう時期なんですね。

参拝してから、参道をきょろきょろ。
名物の「梅が枝餅」を売っているお店が並んでいます。我々も別々のお店でひとつずつ購入しました。
s-IMG_0680.jpg

出来立てほやほやのお餅。餡子も熱くてふうふうしながらぱくつきました。
寒い日にはこの熱さでさらに美味しく感じられました。

ごちそうさまでした。

[edit]

九州旅行(その4) 伊万里市大川内山 

大宰府を出て、佐賀県伊万里市に向かいました。
「秘窯の里」大川内山(おおかわちやま)へ。

s-IMG_0686.jpg


山あいに窯元が30軒ほど集まっています。
焼き物に詳しいわけではないのですが、焼き物をひとつひとつ見て回ると心が落ち着きます。

s-P2111564.jpg


橋も焼き物でできています。
とても静かで落ち着いたところでした。

鍋島焼きのお店をいくつか見て回りました。本当に芸術品、というものは高価でただ眺めるだけですが、洋食器とはまた違う味わいがありますね。もう少し焼き物を勉強してから、再訪したいです。

[edit]