FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

カンボジアに来ています 

フウフで休みの日程を調整し、恒例となりつつある海外旅行に出かけています。
今回は、寒さの厳しい東京を脱出してアジア方面の世界遺産を巡る旅へ。

何とかがんばって、昨年9月の北海道弾丸旅行記をアップしてからそのまま
日曜日からベトナム方面へ。ハノイから一路ハロン湾に向かい、ハロン湾で
一泊してから翌日はハロン湾観光後、ベトナム航空でカンボジアはシェムリアップ
へ。アンコールワット遺跡群の観光が今回の旅行の目玉です。

昨日夜シェムリアップに到着し、今朝からツアーバスで観光しています。
午前中にアンコールワットとタ・プロム寺院を観光し、昼食をとってから
昼休みで一旦ホテルに戻ってきています。

天気は快晴。乾季の季節ですから当然ですが、昼の気温は31度位。でも早朝は
20度位まで気温が下がり、カンボジアでも一番過ごしやすい季節らしいです。
寒がりなツマ、すっかり元気に観光であちこち歩き回っています。

あとしばらくしたら、今度はアンコール・トムの観光です。
シェムリアップで4連泊、しっかり休暇を楽しむつもりです。
スポンサーサイト



[edit]

シェムリアップにて観光中 

本日も元気に観光しています。
今回宿泊のホテルも、無線LAN無料でインターネットに接続できるので、
またもや旅の相棒のネットブックを持参です。

旅の途中でも色々と観光情報を収集できるので、インターネットに接続
できるのは本当に便利なものだと思います。もっとも、オットいわく
わざわざネットブックを持っていくのは、「おくさまが暇になったときに
騒がないようネット環境を与えておくため」なのだそうです。

まあそんなこんなで、今回もインターネットに接続できる環境なので
ブログ更新も可能なのですが・・・。今回も、デジカメのケーブルを忘れたので
写真抜きの文字だけの記事になるはずだったのですが(前回の記事などは
まさにそう)いつの間にか、オットがIphoneで撮影した写真がしっかりと
ネットブックに取り込まれていました。オットいわく、Iphoneを充電するため
にPCに接続すると勝手に取り込まれるというのですが・・・。写真つきでブログ
をUPするよう、オットから無言のプレッシャーを感じるツマです。

ツマ愛用のデジカメで撮影した写真と比較するのは、Iphoneにも申し訳ない
(自分もデジイチ持参なのに、いつの間にかIphoneでも写真していたオット
にも失礼ですし)なのでコメントは控えます。

本日は朝5時に起床し、半分寝ぼけながら身支度を整えて5時半にはホテルを
出発。お目当てはこちらです。

Angkor_Sunrise+001_convert_20110202234806.jpg

観光ツアーのお約束イベント、「アンコールワットからの朝日鑑賞」です。
2月2日の日の出は6時50分頃でしたが、6時時点ではかなりの観光客が集まって
いました。
写真は、朝日が昇るまえの空が明るくなる前時点のものです。真っ暗だったところが
どんどん空が明るくなってきました。なかなか幻想的な空模様で、がんばって早起き
した甲斐があったと思います。
それにしても、日本にいる時には日の出を拝んだこともないのに、異国の地にて
こうやって朝日を鑑賞しているとは・・・。こういう日常では行わない、非日常な出来事
が旅行ならばではの楽しみなのかもしれません。

遺跡観光は、明日も続きます。2日間は他のツアーの人たちと一緒に行動していましたが
明日はフウフ二人プラスガイドさんでの観光となっていました。ちゃっかり、ツアー
場所と同じ方角にある遺跡観光をオプションで追加。明日も朝から晩まで、遺跡三昧の
一日になりそうです。

[edit]

カンボジアの飛行場にいます 

今回のシェムリアップでは4連泊しました。
カンボジアは初めてでしたので、ツアーに参加して遺跡群を見学。
ハノイからシェムリアップに到着した日は、レストランで夕食を食べてから
ホテルにチェックイン。
2日目 アンコールワット、タ・プローム、アンコールトム観光。
3日目 アンコールワットからの朝日鑑賞後、バンテアイ・スレイ、トンレサップ湖
    観光。
4日目 クバル・スピアン、ロリュオス遺跡群、その後オプショナルツアーで
    ベンメリア観光。

最終日となる本日は、午前中に国立博物館に行き、足裏マッサージで疲れをとって
から荷物をパッキングしてハノイ経由で帰国です。夜の出発なので、最終日も有効
に使えて便利。ヨーロッパ方面だと、中途半端な時間の出発が多いのでこの点は
うれしいです。

何よりも気温が高いのは、寒がりなツマにとってはポイント高し。
ただし、日本に戻ってから風邪を引くのでは・・・とオットには心配されています。

カンボジアを出発し、ハノイで成田行きに乗り換えるのですが、ハノイの飛行場で
2時間以上待ち時間があります。深夜近い時間帯なので、お店も閉まっていて寒い
(ハノイはこの時期15度位)のではないかと今から心配です。

ハノイの待ち時間中にもインターネットが使えると、時間つぶしはできそうですが。
さて、どうなることやら。

[edit]

ハノイの飛行場で搭乗待ちです 

ハノイの飛行場で成田行きの飛行機の搭乗待ちです。
到着した時点で気温は19度だったようです(機内のアナウンスでそう言って
いました)が、だんだんと冷え込んできた感じが・・・。

ハノイを中継地として、少しずつ日本の寒さに体が慣れてきているような気が
します。

ハノイ飛行場内(正確には待合スペース)でもネットは繋がります。
ただ、問題は内蔵バッテリーで後どれだけ持つかという点です。
搭乗開始予定時刻まで後35分ほど。それまで持つとよいのですが。
24時過ぎに出発する便に乗るのは初めてなので、機内サービスがどうなるのか
見当がつきません。乗ってすぐおやすみモードなのでしょうか。

かなり暇なので、搭乗時間になるのが待ち遠しいところです。

[edit]

世界遺産を巡る旅(アンコールワットとハロン湾) 

結婚してから、初めてアジア(南)方面の旅行をしてきました。
ずっと前から、アンコールワットに行ってみたいと思っていたのですが、今回念願が
かないました。リゾートでのんびりよりもあちこち歩き回るのが好きなオットと、
遺跡好き&寒さが苦手なツマの双方の希望があって今回の旅行が決定しました。

カンボジアは11月以降乾期に入り、観光のベストシーズン。特に12月から1月は、朝方
は最高気温が20度位まで下がり、朝夕が涼しく過ごしやすいのだそうです。今年の冬
がかなり寒くなったので、これで暑い場所に脱出できる、とツマは行く気マンマン。

今回、カンボジアは初めてで様子もわからなかったので、旅行会社のツアーに参加する
ことにしました。あちこちの旅行会社のパンフレットを持ち帰っては、色々と比較検討
することに。当初はアンコールワットのみを考えていたのですが、一緒にパンフレット
を見ていたオットから、「せっかくだから世界遺産のハロン湾にも行ってみよう」と
いう意見が。その結果、「ハロン湾とアンコールワット大満喫7日間」というツアーに
参加することにしました。

でも、出発する直前になってようやく気がついたのですが、ハロン湾はハノイの近く
(といっても車で3時間半位かかりますが)にあり、この時期の最高気温は16度程度。
・・・東京ほどではない、といってもかなり温度は低め。出発前に成田でコートを預けて
いこうと考えていたのですが、急遽予定を変更し、薄めのキルティングコートを持って
出発することにしました。寒さには強いオットは、長袖2枚にウィンドーパーカーで
大丈夫だと涼しい顔でしたが・・・。

今回乗るのはベトナム航空。座席構成が2-4-2となっており、我が家は窓寄りの2列の
席でした。

s-P1020547.jpg

5時間40分ほどの飛行で、ハノイの空港に到着します。日本との時差は2時間。
ヨーロッパ方面に行くのと比較すると、飛行時間は半分ほどですし、時差も2時間
なので、体にはかなり楽だったと思います。飛行機に乗って、しばらくうとうと
していると機内食が出てきて、またうとうとしていたらもう到着、といった感じでした。

s-P1020550.jpg

ハノイのノイバイ空港に到着し、荷物をピックアップして外に出ると、現地のガイドさん
が名前の記載された紙を持って待っていました。他に同じツアーに参加する人はいない
のかな、ときょろきょろしたのですが、どうやら今回は我々2名だけだったようです。

空港からそのままハロン湾に車で直行する予定になっていましたが、普通のセダン
に乗って(それもトヨタ)行くことになっていました。ハロン湾のホテルに一泊して
翌日午前中にハロン湾観光に行く予定でしたが、専用車と専属ガイドがついたような
観光となりました。

[edit]