07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ANAゆるゆる修行記録(最終) 

1月末、重い腰を上げて沖縄に行き始めてから3ヶ月たち、いよいよ修行のラスト
となりました。かなり遅いスタートで、オットをはじめ周囲からは色々突っ込まれ
ましたが、修行を始めてからはそれなりのペースで進めたと思います。

修行6回目
NH 0129 東京(羽田)-沖縄  プレミアム株主優待割引
NH 0136 沖縄-東京(羽田)  株主優待割引

プレミアムポイントを計算し、ラストフライトは株主優待割引でもプラチナ基準に
到達することを確認した上で、沖縄発羽田行きはジャンボの2階席を予約すること
にしました。エコノミーは食事は出ませんので、沖縄でステーキをしっかりいただく
ことにしました。

s-P1050065.jpg

プレミアムGOZENもいよいよこれで最後。
(修行が終わった後は、プレミアムシートなんて贅沢をする気は全くないツマ)

今回も「鮨よしたけ」です。3月後半の時と同じメニューでした。
穴子ちらし
赤魚ゆず焼き、タコのやわらか煮、カステラ玉子
アスパラの天婦羅、菜の花辛子和え

やっぱり穴子ちらしは美味しかったし、カステラ玉子もいい感じ。
これでいよいよ最後・・・と思いながらしっかり味わってきました。

s-P1050067.jpg

食後は、口直しのクッキーとANAのスタバ。

s-P1050068.jpg

コーヒーカップの反対側はANAのロゴ入り。
お酒は飲めませんが、その分毎回コーヒーは美味しくいただきました。

座席は広くてゆったりしているし、思えばかなり贅沢な沖縄往復でした・・・
(すっかり終了モードに入っています)
ただ、残念だったのはラストのプレミアムクラスで、隣に座った女性(年配と
若い女性の二人連れ、おそらくは祖母と孫)がかなり声高でずっとしゃべり
まくっていたこと。プレミアムシートは、一人で乗っている人が多くて通常は
かなり静かだったのですが・・・。
最後を外したなあと思いつつ、ヘッドフォンでずっと音楽を聴きつつうとうと
していました。

s-P1050088.jpg


そしていよいよ修行ラストフライト。
かなりミーハーですが、ジャンボの2階席(UPPER DECK)。座席指定時に、偶然
非常口前の席を取れたので写真の通り、前はとてもゆったり。のんびりと足をのばし、
楽なフライトでした。
ただ、この便は羽田からの到着が大幅に遅れ、定刻より1時間後に搭乗開始。満席状態
で沖縄を出発しました。最後だから、と記念のシーサーやらオット土産のビールやら、
アウトレットでのお買い物やらとツマも大荷物状態で機内に乗り込みました。

重い荷物を持ちつつ、羽田からはモノレールに乗り、JRと地下鉄を乗り継いで帰宅。

週明けの月曜日に、ANAからプラチナ到達メールが届きました。

s-プラチナ到達

計算した通り、プラチナ基準に到達し、来年3月までは「プラチナ事前サービス」を
受けることができるようになりました。
これで、ツマも"ANA修行から「解脱」することができた"、というそうです。

かなりゆるいといわれつつ、ツマのANAゆるゆる修行もこれで完了です。
せっかくプラチナ基準に到達したというのに、それ以降まったく飛行機とはご縁のない
日々を送っています。沖縄行きもぱったりなくなりましたので。

是非国際便に乗って、その前にラウンジを探検したいと思ってはいるのですが(涙)。
スポンサーサイト

[edit]

ANAゆるゆる修行記録(4月) 

4月になり、ANAの画面もブロンズステータス用に変わり、いよいよ修行も
終盤を迎えました。

GW前には修行を終了すべく4月は2回の沖縄往復です。
残念ながら、天候はいまひとつだったのでPENちゃん写真修行は断念して
4月は「ザ・お買い物」となりました。

修行5回目
NH 0131 東京(羽田)-沖縄  プレミアム株主優待割引
NH 0134 沖縄-東京(羽田)  プレミアム株主優待割引

s-P1050037.jpg

羽田も曇天模様のところ、出発前のANA旅客機が一列に並んでいます。
3機の一番奥はピカチュウジェット。ちょっと黄色っぽいのがそれです。沖縄初回に
乗りましたが、その後乗る機会はありませんでした。

s-P1050038.jpg

プレミアムGOZEN。今回も「鮨よしたけ」のものです。
ばらちらしとかじき鮪煮弁当。

ばらちらしはいくら、貝柱、竹の子がちりばめられたもので、春らしい色合いです。
ちらしの具が沢山のっていて嬉しい限りです。

s-P1050040.jpg

おかずの方は、かじき鮪煮、カリフラワー揚げ煮、カステラ玉子、ほうれん草お浸し。
野菜多めでヘルシーです。
玉子焼きが好きなツマ、3月に引き続き、カステラ玉子を味わいました。

羽田への戻りは、関東が暴風域に入ったところで行き先がどうなるのか天候次第と
いう状況でしたが、何とか羽田に到着しました。

s-P1050052.jpg


s-P1050049.jpg

羽田戻りのプレミアムGOZEN。
今回に限ってお品書きが紛失。煮物・焼き物中心でさっぱりとしたものでした。

機内はとにかくよく揺れました。都度機内アナウンスは入りますが、関空に到着
もしくは成田に到着した時はどうやって帰宅しようとか考えていました。
もしものことも考え、週末修行は土曜日にしていたので最悪大阪一泊とか。

羽田着陸がわかってほっとしました。
こういうドキドキ感も修行の一環でしょうか。

5回目修行を終えた時点で、ANAからメールが届きました。

s-プラチナ到達前メール

プラチナ到達まであともう一息。
いよいよ次がラスト(のはず)です。

[edit]

ブロンズ会員の画面に変わりました 

4月1日になり、ANAのHPにログインすると「本年度ブロンズサービス基準に到達
しました」のメッセージが出るようになりました。

s-ブロンズ前

でも、まだ画面はANAのマイレージ会員の画面です。

日が変わり、4月2日を5分ほど過ぎた時点で

s-ブロンズ

ブロンズというか、茶色というか(汗)。
色ががらっと変わり、ブロンズステータスの表示がしっかり出ています。

ブロンズ到達基準の30,000プレミアムポイントは越えているので(それもすべて
ANAグループ便利用)当然といえば当然なのですが、今まで見たこともなかった
画面を見て単純にウレシク感じるツマでした。
当然ながら、帰宅したオットにも画面を見せて成果報告です。

[edit]

ANAゆるゆる修行記録(3月) 

3月は上旬に沖縄往復付きシンガポール旅行(いわゆるツマ版SIN修行)に行き、
いつもの沖縄往復は1度のみでした。
シンガポールの前後に沖縄を往復して、「かなりお腹いっぱい」モードだった
ということもあります。

修行4回目
NH 0129 東京(羽田)-沖縄  プレミアム株主優待割引
NH 0132 沖縄-東京(羽田)  プレミアム株主優待割引

s-P1040993.jpg

行きの129便では、右窓側の席だったので3月中旬の富士山をぱちり。

s-P1040998.jpg

プレミアムGOZENは、銀座の「鮨よしたけ」に変わりました。

穴子ちらし
赤魚ゆず焼き、タコのやわらか煮、カステラ玉子
アスパラの天婦羅、菜の花辛子和え

穴子ちらしは具がたっぷりで美味でした。
どれも味がしっかりついていたためか、いつもの冷たいお弁当ですが美味しく
いただきました。

s-P1040999.jpg

沖縄に到着し、いつものゆいレールに乗って牧志駅へ。
この日は、「壺屋やちむん通り」を散策。天気もよく、首からPENちゃんをぶら下げ
気分はすっかり「カメラ女子」です。春休みに入る前のタイミングだったからか、
通りを歩く人も少なく、カメラを持って好きなだけあちこちうろうろしていました。

寒がりなツマには、暖かい沖縄はぴったりということで。

s-P1050004.jpg

帰りの沖縄発便。ANAクラウンプラザホテルのもの。

口取り 筍金平、梅花蓮根
煮物  軟骨ソーキ煮、ブロッコリー、丸ガンモ
焼物  鯖の塩焼き、厚焼き玉子、チキンの照り焼き
御飯  沖縄ジューシー しめじ茸、梅人参、花びら百合根、隠元
水菓子 さくら餅、果物

少量多品種のお弁当。お品書きと見比べながらいただきます。
初回で懲りたので、今回もノーアルコール。

あと、4月の修行(2回)でおそらく目標は達成できるはず・・・
と計算して3月の修行はこれにて終了。

[edit]

シンガポールひとり旅の修行部分(後半) 

シンガポール朝8:30発のANA便に乗り、約7時間かかって夕方成田に到着。
いつもなら、ここで手荷物を受け取り、税関を通過してそのまま自宅に戻る
のですが、今回はここからがまた修行コースです。

まずはソフトキャリーを引きながらANAの国内線乗継カウンターを目指し
ます。成田から国内線に乗り継ぐことも今回が初めて。事前準備が足りずに
(これはいつものこと)乗継カウンターは一体どこだ、とうろうろしつつ
何とか案内を見つけてカウンターへ。
ここから沖縄に向かう便でプレミアムシートにアップグレードしたい旨を
話したところ、カウンターの担当の女性は手馴れた様子であっという間に
手続を済ませてくれました。成田から3時間10分はプレミアムシートでの旅。
アップグレードできてよかった~。

担当の女性に、ANAの乗継ラウンジをご利用くださいと案内され、初めて成田
の国内線乗継ラウンジに入りました。が、記念?写真を撮るのをすっかり
忘れ、サンドイッチをつまみつつコーヒーを飲んでぼーっとしていました。
ラウンジ内は、国内線出発を待つ人でかなり混雑気味。PCを使っている人も
多く見かけました。

成田から沖縄はNH2159便。時間になって搭乗口に行ったところ、出発時間が
遅れているのかかなりの人で混雑していました。予想はしていたのですが、
見るからにアメリカ人(米軍基地関係者らしき)を多く見かけました。
なんで混んでいるのかと思いきや、この便は飛行機までバスに乗って移動する
パターンでした。これまた珍しいと思いつつ、ここでも写真を撮るのを失念。
バスが遅れて?なかなか到着しない、とずいぶん待たされました。

ようやく飛行機に乗り込み、ほっと一息ついたところで飛行機は成田出発。

s-P1040988.jpg

プレミアムSABOかとおもいきや、プレミアムGOZENでした。
ANAケータリングサービスのものです。

サンドイッチ(ハムチーズとポテトサラダ)
阿波尾鶏とマッシュルームのテリーヌ
レッドキャベツとビーツサラダ、サーモンエスカベッシュ
スモークツナのタタキ風とオリーブ

デザートはガトーシブーストとフルーツ。

ツマのお隣は外国のオジサンでした。このGOZENのボリュームではお腹の足しに
ならなかったと思います。
オジサン、プレミアムクラスで出すお酒の中で焼酎に興味があったらしく、何から
出来ているのか、と色々CAのお姉さんに質問していました。

ゆったりしたシートで音楽を聴きつつ(プレミアムシートのヘッドフォンはエコノミー
のものとは全然違うことをいまさらながら気がつく)、気がついたら沖縄に到着。
手荷物カウンターで荷物を受け取り、外に一歩出たところ、いつも見かける沖縄の
風景とは一変していてびっくり。成田から沖縄にやってきた人達を出迎える人達が
ずらっと待っていたのですが、皆さんそろいも揃って米軍関係者らしく、日本人など
ほとんど見かけませんでした。
ここは一体どこ?という状態でした。これもまた珍しい体験です。

空港からタクシーに乗ってこの日の宿泊ホテルへ。
成田発の沖縄便だと、到着時刻が遅くて羽田行き最終便に間に合わないのです。
シンガポールから自宅にたどり着くまでずいぶんかかるなあ・・・と思いつつもここで
一泊して一休みです。通常の修行の場合は、当然ながら当日中に往復で羽田戻り
なので、ここでもツマならでは、のゆるゆる修行です。
でも、時間に余裕がある場合は沖縄一泊はオススメです。成田発だとほぼ確実に
プレミアムクラスにアップグレードできますので。

s-P1040991.jpg

沖縄で宿泊したホテル。実は、予約と取ろうとしたらどのビジネスホテルも満室
状態でした。やっとANAのサイトで見つけたところは、こじんまりとしたかなり
古いホテルでした。まあ一泊寝るだけだから、と思って部屋に入ったところツマ
一人予約だというのに、なぜか4人サマ部屋でシングル2台とダブル1台。
(当然ながらシングルで予約したのですが)
ダブルベットを占有してこの日はぐっすり安眠でした。まあ時差ボケもなく、どこ
でも眠れるのがとりえのツマではありますが。

翌朝は早起きをして、ホテル前に停まっていたタクシーに乗り、朝8:05のNH120便
に乗り、長い時間をかけて自宅まで戻りました。
シンガポール前後の沖縄往復の修行。修行の推奨ルートなのだそうですが、一度
経験すればもういいや・・・と思う、なんちゃって修行 いやいや、ツマの場合は
イチオウ女子なので修行尼の振り返り、でした。
沖縄で一泊してもこれなので、シンガポールから帰国してそのまま沖縄往復は
ツマの場合そうとう厳しいと思われます。(そもそも計画すらしていませんが)

[edit]