FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

ツマ、「修行」をしております 

夜、帰宅したらANAから手紙が届いていました。

s-P1050054.jpg

昨年はプロジェクトで多忙でしたが、今年は比較的のんびりできそうなツマ。
ひょんなことから、「頑張ってANAに乗って上級会員を目指そう」ということになり、
1月から週末旅を始めました。

わかる人だったら、行き先が「沖縄」だの「シンガポール」だので「これは修行だ」
とピンときたはず。

出不精なツマにしては、週末一人で沖縄往復したり、シンガポール一人旅をしたり
と頑張りました。(まだ現在進行形ですが)
3月末でブロンズ基準に到達したので、めでたくブロンズカードが届いた次第です。
本当は来年2014年度のブロンズ会員なのですが、「事前サービス」というのがあって
今年から会員扱いになるのだそうです。

s-P1050057.jpg

ブロンズだとスターアライアンスシルバーメンバ相当なんだそうです。
ツマの目標はブロンズの上のプラチナ。目指せスターアライアンスゴールド。
プラチナまであともう少し。(と自分に気合を入れてみる)

・・・ということで、週末旅行(修行)の記録をまとめつつ、プラチナ到達を
目指したいと思います。
スポンサーサイト



[edit]

ANA修行計画(計画編) 

ツマも頑張っている?(ここでなぜ?がつくかは後述)「修行」とは、「マイル
修行」を指します。Wikiによると、「航空会社の運営するマイレージサービス
に沿って多頻度客へ提供される特典を目的とした、有償航空券による旅行の
俗称」のことなのだとか。

ここでいう「多頻度客」になるために、短期間に多回数飛行機に乗り続け、体力
と時間と貯蓄を消耗するなど心身の苦痛も伴う旅行を行うことから僧侶の苦行に
例えられて「修行」と呼ぶのだそうです。

どうみても苦行なんてものは避けて通るツマが「修行」をすることになったのは、
海外旅行に行く時に航空会社のラウンジが使いたい、欧州でトランジットの時の
時間つぶしでラウンジを使いたい、というかなり単純な理由からです。

幸か不幸か?ツマの職場には修行をしてANAのダイヤモンド会員になったツワモノ
がいるため、「ツマ向け」ANA修行計画のアドバイスをしてもらいました。
(ちなみにツマは「師匠」と呼んでおります)

いわゆるスタンダードな「修行」ルートもありますが、話を聞いただけでひるむ
ツマの姿を見て、師匠曰くの「楽な修行」計画を出してもらいました。

・国内修行の場合、羽田~沖縄往復が一番効率がよい。(東京在住の場合)
 プレミアムクラスで往復すると、少ない回数で基準に達することが可能。

ツマ「プレミアムクラスってフツウは高いですよ」
師匠「事前に早割でエコノミーを購入し、当日早朝に羽田に行きアップグレード
   してもらうんです」
ツマ「週末早起きできません・・・」
師匠「その場合は、金券ショップで株主優待券を購入し、株主優待割引でプレミアム
   クラスを購入するんですよ」

ちなみに、沖縄往復の途中で沖縄~宮古往復をつけるとさらにオススメなのだそう
ですが、乗継時間を見た時点であっさり断念。早起きして羽田に行く気分には到底
なれないからですが、それを聞いて師匠も「・・・」。ツマの場合はプレミアム
クラスで素直に沖縄往復しなさい、ということになりました。

ここで基本方針が確定したところで、ツマも色々ANAのページで調査です。
・株主優待割引でプレミアムクラスを購入する場合、搭乗の直前まで予約変更
 可能。
ツマも会社勤めなので、週末突然出勤ということも可能性としては否定できません。
また、直前になって予約変更で空きが出たときに臨機応変に時間変更できるのも
楽です。(実はANAの座席検索画面で空いた便をチェックして楽しんでました)

とまあ事前調査はしたものの、相変わらずスタートが遅くて気がつくと1月も後半
になってきました。そうなると、会社では
師匠「もう修行は開始したんですか」
ツマ「・・・」
自宅でも
オット「ここはきちんとプロジェクト計画を作って、後は確実に実行しないと」
ツマ「・・・」
まあ外野のチェックが厳しいこと。
ちなみにオットは修行する気はありません(本人曰く、今年は忙しいから)。

ようやく金券ショップでANAの株主優待券をまとめ買いし、1月下旬の予約を取り
はじめました。苦行とはほど遠い(それでもツマからすれば週末沖縄行きを
繰り返すだけで十分頑張っている)ツマの「修行」の始まりです。

[edit]

ANAゆるゆる修行記録(1月) 

やれ「修行」だのと言っておりますが、そもそも行き先が北海道方面だったら
自他ともに認める寒がりなツマ、北に向かうだけでもうそれは「苦行」となり
その時点であっさり断念したことは間違いありません。

師匠曰くの「国内修行の王道」が羽田~沖縄間のルートだということで、ツマ
も「それなら・・・」と行く気になったというのがホントウのところです。
この時点で、ツマの「修行」はそうとうゆるゆるかと。

1月後半には、年末年始の休日出社分の振替休暇を取得する予定があったため、
その日を修行DAYとしました。

修行1回目
NH 0131 東京(羽田)-沖縄  プレミアム株主優待割引
NH 0134 沖縄-東京(羽田)  プレミアム株主優待割引

プレミアムクラスの場合、羽田でANAの国内ラウンジが使用できます。

s-P1040806.jpg


ツマ、ANA初ラウンジです。
(そもそもプレミアムクラスだって初めてです)

シンプルモダンな内装でした。かなり広々としてました。
ビールサーバーがありましたが(確かプレミアムモルツ)、お酒が弱いツマにとって
は残念ながら無意味で・・・。出発時間までコーヒーをいただいておりました。

搭乗時間になり、予約した席に座ったところでCAさんがご挨拶にきました。
客観的には自分もいいトシなんですが、日頃慣れないことに正直どぎまぎしました。

s-P1040809.jpg

プレミアムGOZEN。2段重ねでやってきます。
おしぼりもペーパータオルではなく、ちゃんとしたタオルでした。

s-P1040812.jpg

羽田発のプレミアムGOZENは、銀座小十とのコラボレーションメニューだそうです。

沖縄から羽田の戻りでは、つい調子に乗ってスパークリングワインを注文。

s-P1040818.jpg


相当に酔いが回り、後で滅茶苦茶後悔しました・・・。
以後、アルコール類は一度も手を出しておりません。その位、へろへろ状態になり
翌日も体調不良でした。

s-P1040821.jpg

ホワイトバランスの調整がいまいちで、黄色かかってしまいました。
沖縄発のプレミアムGOZENです。

沖縄ハーバービュークラウンプラザ監修のもの。
口取り 黒糖伊達巻、黒豆、松笠イカ、赤蒲鉾、白蒲鉾、ラフテー
    アジの味醂焼き、沖縄風海老の天婦羅、ナスのはさみ揚げ
煮物  南瓜、人参、丸ガンモ、ブロッコリー カラフト巻き
ご飯  寿司御飯 鮭フレーク、イクラ、錦糸卵、三つ葉
水菓子 果物

お正月らしいメニューでした。お品書きには色々書かれていましたが、色々なもの
が少しずつ、という日本的なお弁当でした。この時点ではまだお酒もほどほどで
美味しくいただきました。

修行2回目もやはり1月中に。
NH 0129 東京(羽田)-沖縄  プレミアム株主優待割引
NH 0134 沖縄-東京(羽田)  プレミアム株主優待割引

行きはひとつ前の便を予約しました。それでも朝10時台の出発便ですが・・・。
行きも帰りも、プレミアムGOZANは全く同じメニューでした。前回の失敗に懲りて、
羽田戻りの便ではおとなしくソフトドリンクを飲んでいたツマです。

1月中の沖縄滞在時の記録は
「ツマ 沖縄ひとり旅(その2)」
「ツマ 沖縄ひとり旅(その3)」
「ツマ 沖縄ひとり旅(その4)」
「首里城でお茶をいただきました」

ご参照ください。
(2月以降の記録をさぼっていることがバレますね・・・)

[edit]

ANAゆるゆる修行記録(2月) 

1月に2回沖縄に出かけてからは、月2回ベースで沖縄日帰り旅行
(ツマとしては修行)を考えて、予約を入れ始めました。株主優待割引
を使うと、直前まで予約変更が可能なので(当然値段も変わらないし)
その点は、スタートダッシュに弱いツマにはあっていたと思います。

2月も2回分の予約を入れたのですが、直前になってから2月中に上海弾丸
旅行を入れることにしたので、2月の修行は1回のみとなりました。
それでも2月も飛行機で2度のプチ旅行です。

修行3回目
NH 0129 東京(羽田)-沖縄  プレミアム株主優待割引
NH 0134 沖縄-東京(羽田)  プレミアム株主優待割引

修行2回目と同じ日程です。
ゆいレールに乗って終点の首里駅まで行き、歩いて首里城周辺の散策
(金城町石畳通、玉陵)を楽しみ、またゆいレールに乗って空港まで戻って
きました。この日はお天気にも恵まれ、写真撮影(勉強中)にも熱が入り
ツマも、多分PENちゃんにとっても充実した沖縄滞在となりました。

この日のプレミアムGOZENです。

s-P1040873.jpg

行きの羽田発便は「銀座小十」
「いくらと貝柱の炊き込みご飯と赤魚の煮付け弁当」
赤魚の煮付けは牛蒡添え、手前の炊き合わせはかぶ、厚揚げ、椎茸、絹さや。
全般的に薄味で上品な味付けです。炊き込みご飯が美味しかった・・・。

s-P1040874.jpg

帰りの沖縄発便はANAクラウンプラザホテルのもの。
少しずつ多品種が詰め合わさって、まさに「お弁当」です。

口取り おぼろ海老 角揚げ、梅蒟蒻、アーサ入り厚焼き玉子、もずく蒲鉾
    ひじき煮、カラフト巻き、甘酢
焼き物 チキンの醤油焼き、鮭の塩焼き
御飯  寿司御飯、鮭フレーク、錦糸玉子
    花びら百合根、椎茸甘煮、絹さや、帆立貝甘露煮、イクラ

ちょっと飛行機に乗って暖かな場所に行き、PENちゃん片手に散策。
とても贅沢な日帰り旅行です。
果たしてこれが「修行」なのか?
ツマの様子を横目に、オット「楽しそうでいいなあ」。

[edit]

ANA修行予定を見直す(3月) 

もともと、3月はオットと沖縄旅行に行く予定を立てていました。
連続1週間は無理、としても土日をつけて5連休はとれそうだということで
 オット 宮古でダイビング
 ツマ  宮古と沖縄本島往復修行
にすれば、沖縄修行の王道、「沖縄宮古往復ぐるぐる」が実現するのです。
(もっとも、ツマの場合は「コースは王道、日程はゆるゆる」ですが)

それなのに、2月下旬になって突然オットから「休みはとれても1日くらいだ」
という宣言が。ツマ自体は休みがとれますので、急遽ツマ一人で旅をすること
になりました。

そこで、「シンガポールひとり旅」に行くことになったのです。
事前に修行の師匠にも聞いていたのですが、ANA修行ではシンガポール往復
の前後に沖縄をつける「SINタッチ」というのが海外修行の王道だそうで。
シンガポールなら、女性一人でも治安面で安全だということもあって3月に一人
で旅行することにしたのです。

いつもなら、飛行機やホテル予約はオット一任なのですが、今回ばかりはツマも
ANAの予約ページをうろうろさまよいながらも頑張って6回搭乗する日程で予約
をとりました。


s-ANA日程表


いやはや。メインは3番目と4番目の羽田→シンガポール、シンガポール→成田
の部分なのですが、その前後で沖縄がもれなくついております・・・。予約が取れ
ANAから送られてきた旅程表をオットに見せたら、思いっきりあきれられました。

ちなみに、修行の王道では、沖縄を往復し、成田経由でシンガポールに着き、
到着して1日未満で深夜シンガポールから成田に戻り、羽田に移動して沖縄
往復、と書いているだけで気が滅入る日程でした。確かにこれなら「修行」と
いえますね。

ということで、3月にシンガポールひとり旅が決まったわけです。
やはり師匠には「これは修行ではなく、”旅行”ですよ」と言われました。確かに
シンガポール滞在中は楽しく南国を満喫していましたので・・・。

[edit]