04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

上海3日目 あっという間に帰国 

今回の上海も週末利用の2泊3日コース。
過去2回は外灘エリアのオシャレなホテルに宿泊しましたが、今回は趣向を変えて
いわゆる王道観光コース、花園飯店(オークラガーデンホテル)に宿泊。

s-P9281848.jpg

ホテル正面の建物は、旧フランスクラブの建築物。
ホテル自体もかなりクラシカルですが、広々としています。

s-P1050864.jpg

室内も、日本のホテルとほぼ同じ雰囲気。
あまり外国らしさは感じませんでした。ホテル内も日本語OKなので、言葉の面
では安心できます。

s-P1050892.jpg

3日目の朝食。
海外で深川フウフが滅多に口にすることのない純和食です。
いやいや、こんな朝ごはんをいただくと、とても外国を旅行しているとは思えません。
とても美味しいご飯でした。

今回、特典航空券で帰国便がなかなかとれず、浦東~成田の便をキャンセル待ち
する状態でした。2週間前に便が確定したので、今回もリニアに乗って浦東空港
に行きました。

s-P9281849.jpg

s-P9281853.jpg

最高速度、431kmが出るのはほんの数分。
それでもオット、毎回写真を撮ってますねえ・・・。(そしてツマのブログに登場)。

最終日は朝食後はホテルから空港の移動がメインでした。
後はANAに乗って無事に帰国。

<番外編、というかおまけ>
s-P9280195.jpg

浦東で、ルフトハンザのエアバスA380を見かけました。
以前は成田発の路線で使われていましたが、機材変更で日本では見ることが
出来なくなりました。
2階建てのヒコーキ、やはり巨大です。
とりあえず上海で目撃した、と「ヒコーキ好きな上司」に1枚。

A380の後方の滑走路では、出発に向けてヒコーキ渋滞中。
上海もヒコーキラッシュみたいです。ワレワレの乗ったANA便も、動き始めてから
出発するまでに30分以上かかっていました。

年内の旅行記録はこれで終了。
何とか年越し前に間に合いました(汗)。
来年(2015年)も、もれなくビールがついてくる旅行を楽しみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

上海でもビールその2(Liquid Laundry) 

上海2日目夜、上海蟹の後は引き続きビール第二弾です。

地下鉄に乗って陕西南路駅で下車、そこから歩いて10分程度の場所にあるお店に
向かいました。いつものことながら、美味しそうなビールを追い求めるオットの熱意
には感心します。

結構遅い時間でしたが、巨大な建物に到着。
目指すお店は建物の2階にあります。

s-P9281847.jpg

エレベータを降りたところすぐがバーカウンターになっており、ドラフトビールの
タップがずら~っと並んでいます。

s-P9281846.jpg

巨大なお店で、店内がいくつかのエリアに別れているようでした。
お店の名前は”Liquid Laundry”(リキッド・ランドリー)、ブルワリーレストラン
だそうです。

s-P9271839.jpg

このお店は、その前に訪れたBoxing Catの姉妹店ということで、テイスティング
セットの入れ物はBoxing Catと同じ。お店のメニューにも、Boxing Catのビールが
のっていました。

s-P9281844.jpg

かなり若者向きな(こういうのをCOOLって言うんでしょうか?)店内ですが、立派な
ビールタンクが設置されています。
ただ、まさにクラブの雰囲気で音楽もかなりの音量。日本にはなかなかお目にかかれ
ないタイプのお店でしたが、音の大きさにはオットかなり閉口した模様。
まあワレワレもかなり「おじさん世代」なので、このお店はちょっと「若すぎ」な感じ
でした。

次回行くなら、Boxing Catのブルワリーがある方(今回とは別の場所)に行くことに
なりそうです。

テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

成隆行 蟹王府(ちょっとだけ上海蟹) 

今回も上海蟹シーズン手前だったのですが、上海蟹の雰囲気を味わおうと
上海蟹の有名店に行ってみました。
BOXING CATのお店を出たところでタクシーに乗って地下鉄「南京東路」駅
近くまで行き、そこから歩いてすぐ。

ガイドブックには必ず載っている、「成隆行 蟹王府」です。

s-P1050891.jpg


夜でしたが、通りから見ると目印の「蟹」の旗が出ているのですぐわかりました。

s-P1050888.jpg

お店正面。中国の雰囲気たっぷりな建物です。
予約を入れずにお店に行ったのですが、相席ですが座れました。
まだ上海蟹のシーズンちょっと前だったからだと思います。シーズン中だったら多分
無理ですね・・・。

座れはしましたが、店内はかなり混雑しておりお店の人も慌しくしていました。
同じテーブル(大きな丸テーブルの席でした)は家族連れとカップル、みな無口に
なって蟹を味わっていました。蟹を食べていると無口になるのは、中国でも同じよう
です。

s-P1050882.jpg

s-P1050883.jpg

蟹料理は種類が豊富でしたが、単品はかなりお高め。
味付けはどれも上品で美味しかったですが、量は日本並みでした。
(そのほかに麺など注文しましたが、写真に撮り忘れ)

s-P1050886.jpg

店内では楽器の演奏もあり、とても中国的な雰囲気です。
演奏していた音楽には「北国の春」など日本人にもおなじみの曲目もありました。
この曲は、中国でも人気があったはず。

その後、ワレワレは次なる目的地へ。
(移動が多い2日目はまだ続く)

テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

上海でもビール(BOXING CAT BREWERY) 

上海2日目、いわゆる観光名所をまわった後はいつもの如く、オットお楽しみタイム。

s-P9271836.jpg

田子坊から通りをずっと歩いてまたやってまいりました。
BOXING CAT BREWERY。
アメリカ系のマイクロブルワリーのお店で、上海のクラフトビールの中ではオット
お気に入り(らしい)。

s-P9271834.jpg


屋外のオープンカフェでビールを楽しむ人たち。

s-P9271826.jpg

本日の樽生ビール6種が黒板に記載。
上海市内にブルワリーがあるそうで、店内にはビールのタンクはありませんでした。
(ですのでブルワリーパブに行くとお約束のビールタンクの写真はなし)

s-P9271830.jpg

今回も、前回同様テイスティングセットを注文。
ツマはソフトドリンクでおつきあい。
6種類のビールのうち、ピルスナーが美味しいとオットが話していた記憶がある
のですが、如何せん、日本では飲むことができないビールなので今(2014年12月)
時点では大分記憶が薄れつつあるそうです。
ツマが一口もらった印象では、若干炭酸強めかと。

そのため、上海に行った時のお楽しみ、になるのですが。

アメリカンな本格的クラフトビールで、中国風な味わいはゼロ。というか、ほとんど
中国っぽさはありません。店内の注文も英語ですし(というかワレワレが中国語を
話せないだけですが)。

s-P9271831.jpg


中国でも、相変わらずのビール探訪の旅になっております。
(実は今回は新たに1軒開拓してます)

テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

上海2日目・新天地 

上海2日目、順番が前後しましたが昼食後に地下鉄で向かったのは新天地。

s-P9271799.jpg

ドイツ、PAULANERのビアレストラン。
屋外のオープンカフェもこの通り、賑わっていました。

お目当ては、オクトーバーフェストビア。期間限定でここ上海でも扱っているらしい
ということで行ってみたのですが、フェストビアが出るのは10月に入ってから、という
ことでちょっと早すぎました・・・残念。

s-P9271798.jpg

結局、普通のヴァイスビアを飲んでこの場は終了。
オット、PAULANERは上海、大連で飲んでいます。中国にも醸造所があるそうなので
現地で出来立てのドラフトビアが飲めるところがミソ。醸造所では、本国ドイツと同じ
方法でビールを作っていますので、輸入ONLYの日本よりビール飲みにとっては
ありがたい環境とも言えます。

s-P9271802.jpg

新天地敷地内の小路もオシャレ。石造りの建物もレトロかつモダンな雰囲気です。
新旧カオス状態の田子坊とは大分趣きが違いました。

s-P9271801.jpg

新天地の一角には、中国共産党の第一次全国大会が開催された場所が残って
います。こちらは中国の観光客が大勢やってきては写真を撮っていました。

オシャレでスタイリッシュな建物が並ぶ新天地のエリア内に、中国共産党の歴史
的な場所があるというのもまた不思議な感じではありますが、共存しているところに
中国のしたたかさみたいなものを感じてしまいます。

テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

[edit]