04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

富岡八幡宮 獅子舞奉納(1/3) 

オット実家から戻り、初詣に出向きました。
雪混じりの天気から、東京は一転して快晴。
まさに雲ひとつない青空が広がっていました。

IMG_0030.jpg


例年富岡八幡宮は参拝客で混雑するので、午前中に初詣に出かけました。
朝10時ちょっとすぎは、まだそれほど人出もなくちょうどよいタイミングだったと
思います。

参拝するために行列に並びながら、オットと「いわゆる日本のお正月といえば」
という話をしていました。「門松と獅子舞」じゃない、と答えたツマ、どうも前に
人が集まっているなあとよく見てみたら、なんと話題にしていた獅子舞が(驚)。

実は、ツマ「獅子舞」を目の前で見たのはこれが初めて。オットも同様でした。

P1031859.jpg

獅子舞の奉納を終えたところで、参道を歩いてきました。
「獅子舞の獅子に頭を噛んでもらうと頭がよくなるんでしょう?」
→後で調べたところ、頭を噛んでもらうとその1年は無病息災で元気に過ごす
 ことができるそうです。

獅子の周りに人が集まり、一瞬混雑状態に。
ワレワレはそのあと参拝をすませたのですが、獅子舞の奉納があと10分後に
あるというアナウンスを聞き、参拝客の邪魔にならない場所に陣取り。

P1031862.jpg

自分の目で獅子舞を見ることができました。
今年はスタートから縁起がよい。よい1年になりそうです。

P1031870

富岡八幡宮から、お隣の深川不動に向かう道も、屋台がずらっと並んで人で
混雑していました。でも、綿菓子、たこ焼き、串焼き・・・といった屋台を見ると
子供の頃に戻った感じで、ワクワクしますね。

ザ・日本の正月といった風景でした。
スポンサーサイト

[edit]

富岡八幡宮例大祭 2014 

3年に一度の大きなお祭り。
この前は、震災で1年後の2012年が例大祭だったので、2年ぶりのお神輿です。
あいにくと曇天でちょっと太陽が出る位の天気でした。

今年は永代通りの門前仲町駅交差点にて撮影。

s-P8171437.jpg


s-P8171444.jpg


高々と神輿を差し上げる担ぎ手に、情け容赦なく水が掛けられる「水掛祭り」。
今年も豪快に水がかけられていました。

[edit]

お江戸深川さくらまつり(2014年) 

今年の深川さくらまつり、PENちゃん弟を首からさげて写真を撮りに行ったところ、
こんなのぼりが出来ていました。

s-P4060413.jpg


昨年は、さくらまつりの1週間前にはさくらはほぼ満開状態で完全にタイミングが
ずれましたが、今年はぎりぎり間に合ったか・・・。すでに深川のさくらは満開を過ぎて
葉桜になりかけていましたので。

s-P4060402.jpg

和舟とさくら、いかにも深川らしい風情が感じられます。

s-P4060385.jpg


手前の桜を見ての通り、もう葉が出始めています。
水面には桜の花びらがいっぱいでした。

s-P4060376.jpg

s-P4060369.jpg

一瞬雨が降ったり、お日様が顔を出したりと不安定な天気ではありましたが
(和舟の上で傘を広げているのは日焼け防止ではありません、もちろん)
桜の時期のこのイベント、今年も盛況で何より。

来年あたりは、早起きをして和舟から見る深川のさくらをテーマに写真を
撮ってみようと思います。(前に和舟に乗ったのは何年前のことやら)

[edit]

深川のさくら(2013年春) 

冬は例年よりずっと寒い日が続いていたのに、このところ急に暖かくなって水曜
頃は桜もかなり咲いていました。
テレビのニュースでも、東京の桜も金曜日時点で満開という話を聞き、土曜日の
午前中はPENちゃんズ(実はもう一台オット購入し、「PENちゃん弟」と呼ばれて
います)と一緒に桜の写真を撮りに出かけました。

s-P3233968.jpg

毎年春のイベント、「深川さくらまつり」も来週30日から、という日程なので
さくらまつりの時は待ち行列ができる船着場もこの通り閑散としています。

土曜日は晴れて日曜日に天気が崩れると予報では聞いていたのですが、土曜日
時点でこんな感じでどよーんとした空模様でした。

s-P3233975.jpg

桜は満開、という予報でしたが、深川ではまだ満開のちょっと手前、8分咲きと
いったところでしょうか・・・。何分にも青空ではありませんので、桜も白っぽくて
ちょっと寂しい感じです。

なんか今年は感じが違うなあと思っていたのですが、本日マッサージ(ツマ極度の
凝り性なので、マッサージ屋の常連です。。)を受けながら話をしていて、今年は
まだ川辺の桜に提燈が飾っていないんだということに気がつきました。
夜川辺を歩くと、提燈に灯りがともって夜桜見物もまたいい感じなんですけどねえ。
今年は桜が咲くのが早すぎて、準備が間に合わなかったのでしょうか。

s-P3234002.jpg


川ではカヌーに乗って桜の写真を撮っている人達を見かけました。
さくらまつりの頃だと和舟が出るので風情ある写真が撮れるのですが、来週時点
では満開の時期を過ぎてひょっとして葉桜状態・・・?
自然はコントロールできないとはいいますが、おまつりの頃にはもう桜は終わって
いるなんてちょっとがっかりです。

s-P3234009.jpg


川辺の桜ですが、幹からも頑張って咲いている桜を見かけました。
ちょっと間違った・・・?という気がしますが、なかなかたくましく頑張っています。

s-P3233972.jpg

最後にちょっと色のついた桜の写真を。
川辺に植えられているのはおなじみのソメイヨシノですが、これはその隣に植えて
あった枝垂桜。
昨日もあまり暖かくは感じず、今日もまた寒さが戻ってきた感じですが、温度差の
ある日を繰り返しつつ、春の訪れを感じます。
寒がりなツマにとっては嬉しい季節になってきました。

[edit]

富岡八幡宮例大祭、水掛けられまくり 

富岡八幡宮例大祭(深川八幡まつり)は、水掛まつりとも言われるようにお神輿が
あちらこちらで水をかけられまくります。

s-P8122399.jpg


前回(4年前)はあいにくの雨模様で気温も低く、水をかけられながら担ぐ人たちの
唇が紫色になっているような状態で見ているほうも気の毒なくらいでしたが、昨日は
午後から青空が広がりました。見物客にも水が霧状になって広がりましたが、暑い
中ちょうどよい感じでした。

それにしても、豪快にあちらこちらで水がかけられています。

s-P8122369.jpg

消防隊が消火用のホースで放水中。

s-P8122381.jpg

雨のようになって、お神輿も担ぎ手もずぶぬれになります。

s-P8122372.jpg


ゲスト参加の、奥州平泉町のお神輿だってこの通り、ずぶぬれ。

s-P8122462.jpg

こちらは、バケツを持って豪快にぶっかけ。
永代通りを練り歩くお神輿を待ち受け、前を通過するタイミングで水かけまくり。

s-P8122393.jpg

深川のお神輿の鳳凰も大変です。
(この直後に鳳凰に見事水が命中しました)


何度となく水をかけられても、しっかり担ぎます。

s-P8122420.jpg


お神輿を高く差し上げ、ぐるっと回転します。
周囲からは盛大な拍手がわきあがり、「さーせ、さーせ」と掛け声がかかります。
(そんなところにも情け容赦なく、ホースで水がかけられるのですが・・・)

こんな豪快な水掛けですが、天気が良いのが何より。
気分が最高に盛り上がるひとときでした。

[edit]