FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

我が家の蘭(2019年2月) 

今年の蘭の記録です。小ぶりな方の胡蝶蘭が2月に咲きました。

P2160330s.jpg

写真は2月15日に撮影したもの。前の年は花を咲かせたのが4月だったのでずいぶん早いなと思ったのですが、過去の記録を確認したところ2月前に花を咲かせていたようです。昨年が遅めだったのかもしれません。

P2160332s.jpg

今年は支柱で矯正せず、自由にしていたらこんな感じになりました。
ほぼ床に並行に伸びてますね(汗)。
根自体がほとんど空中に出ている状態でしたが、立派に花を咲かせました。コンポストなしでも花をつけるという記事を見たことがありますが、我が家の場合もほぼそれに近い状態です。胡蝶蘭本体がもう鉢の外に出てしまっているので、今年はいよいよ植え替えないと。


スポンサーサイト



テーマ: 花と生活

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

近況報告(蘭の記録など) 

3月末あたりからブログ更新をさぼって自主休講しておりましたが、本日から復帰します。

今年の春は、ワガヤの蘭が久しぶりに咲いたので、リビングが華やいでおります。

P2188853s.jpg


まずは胡蝶蘭(モンナカ5号)。2年ぶりに咲きました。
今回は、花茎が出始めたころから支柱を立てて誘引しました。
(誘引などと言っておりますが、微妙に支柱と高さが合わなかったのでマスキングテープを使っています)
ツマとしては工夫したので、今年の胡蝶蘭は真っ直ぐ咲き始めました。

P2188854s.jpg

小柄ですが、今年は4つ花がつきました。現在は、洗面所に飾っています。

P4088978s.jpg


そしてミニカトレア(モンナカ2号)。
こちらも花が咲いたのは久しぶり。前回咲いたのが2012年だったので、6年ぶりの開花です。
ここ数年、夏の日照不足で花芽が成長しなかったのですが、昨年の夏はベランダ手すりに括り付ける作戦が功を奏したのか花芽がすくすく成長してめでたく花を咲かせました。

P4088981s.jpg

1週間しないうちに、2つ目が開花。
実は、一昨日3つ目が咲きました。一つの鉢から3つも花をつけるのは、ワガヤにやってきてから初めてのことです。
ベランダ手すり直射日光作戦の効果は絶大、なんでしょうか。

P4088985s.jpg


実は、かなり自由に育ってしまったので、相当変な角度で花が咲いております・・・。
一つの鉢の中に花茎ありすぎ、ではあるのですが、株分けすると元気がなくなるようなのでついついこの状態に。
根が大分張ってしまっているので、この後で一回り大きな鉢に移し替えしないとマズそうです。

職場から帰宅して、閉め切ったリビングに入ると、カトレアの甘い香りが漂って何とも幸せな気持ちになります。
長年仕事を続けていて、色々思うことは多々ありますが、カトレアに励まされているような気がします。

すっかり春になって暖かくなってきた時点で、真冬のニューヨーク旅行記というのもイマイチという気がしますが、ワガヤの活動記録の一環という位置づけなので、次回からはアメリカ東海岸の旅行記に着手したいと思います。

テーマ: 日々のつれづれ

ジャンル: 日記

[edit]

6年ぶりに開花(パフィオペディルム) 

前回からちょうど1カ月後。

予想通り、2月末に花が咲きました。

P2266627-s.jpg

6年ぶりの開花です。咲く気があるのか、かなり怪しかったのですが今年は何か咲く気分になったのでしょうか?
カトレヤや胡蝶蘭と比べると、色も形もかなり独特な感じではありますが、久しぶりにこのように咲いた花を見るとうれしいものです。

P2266629-s.jpg


でも、今回は育ちすぎ?でかなり茎の部分が伸びてちょっとアンバランス気味。葉はかなり元気よく育っているので、それに比例して背も高くなったのでしょうか・・・?

次に花を咲かせるのは何年後の話でしょうか。

テーマ: 日々のつれづれ

ジャンル: 日記

[edit]

我が家の蘭(2016年1月) 

我が家の蘭、パフィオペディウム。
マンション生活と相性が良かったのか、毎年立派な葉をつけて成長していたのですが、今年になって久しぶりに花芽をつけました。

P1166561-s.jpg

1月16日時点。

P1236562-s.jpg

1週間経過。だいぶ茎が伸びてきましたが、前回の記録を踏まえるとさらに伸びる可能性大。
前回は2009年12月末に開花したので、今回花をつけるのは6年ぶりのことです。こういう時にブログをつけていると便利です。

それにしても、6年ぶりですか・・・。
かなりマイペースだからなあと思っていましたが、とりあえず「花を咲かせる」ことは忘れていなかったらしい。
この状態からあと1ヶ月以上たって、かなりつぼみが巨大化して花を咲かせるはず。

前回の様子その1
前回の様子その2

そしてもうひとつ、胡蝶蘭(ミニ)。こちらも3年ぶりに花芽をつけました。

P1236566-s.jpg

こちらも3月上旬に花を咲かせそうです。

寒い時期になると、家と会社の往復&週末は家で引きこもりがちと単調なパターンになりやすいのですが、花を咲かせるまでは毎日朝、蘭の状態を見るのが楽しみです。

テーマ: 暮らしを楽しむ♪♪

ジャンル: 日記

[edit]

我が家の蘭(2015年5月) 

本体はぐでぐでな門仲5号(胡蝶蘭)ですが、5月に入って次々と花を咲かせました。

s-IMG_0069.jpg


5月2日。朝起きたら、前日咲きかかっていた花がすっかり開き、反対側の花(2つ目)も咲き始めていました。
3つ目のつぼみもかなり膨らんでいます。

s-P5042306.jpg

5月4日朝。3つ目の花も開花。全体を見ると、かなりつぼみが成長しているのがわかります。
朝、胡蝶蘭を見ながら「この調子だったら7つは確実に咲くね」とオットと会話していました。

s-P5102308.jpg

5月10日朝。手前が3つ、反対側が2つ、合計5つの花が咲きました。
そしてまだまだつぼみが順調に成長中。例年だとこの位で終了なのですが、今年はどうも様子が違います。

s-P5252313.jpg

5月25日。見事に8つ、花を咲かせました。ワガヤに来てからこんなに咲いたのは初めてなのですが、オット実家に写真を送ったところ、実家にいたころもこんなに咲いたことはなかったとか。

s-P5252311.jpg


横から見ると、こんな感じ↑でそれぞれ4つずつ、合計8つの花が咲いています。
一番初めの花が咲いてから3週間以上経過しているのですが、まだまだ元気。帰宅すると、胡蝶蘭がお出迎え(そしてツマが今いくつ咲いたかカウント)という5月の日々でした。

s-P5302320.jpg

とはいっても、ずっと花を咲かせた状態だと胡蝶蘭にも負担がかかるので、8つ目の花が開いたところで花は切りました。
最後にベランダで記念撮影。こうやって見ると、かなり立派な胡蝶蘭に見えます(ある意味、親バカな心境)。

今年、こんなに花が開いた反動が出てこないか、来年の5号の状態が心配です・・・。

テーマ: 日々のつれづれ

ジャンル: 日記

[edit]