04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

我が家の蘭(2016年1月) 

我が家の蘭、パフィオペディウム。
マンション生活と相性が良かったのか、毎年立派な葉をつけて成長していたのですが、今年になって久しぶりに花芽をつけました。

P1166561-s.jpg

1月16日時点。

P1236562-s.jpg

1週間経過。だいぶ茎が伸びてきましたが、前回の記録を踏まえるとさらに伸びる可能性大。
前回は2009年12月末に開花したので、今回花をつけるのは6年ぶりのことです。こういう時にブログをつけていると便利です。

それにしても、6年ぶりですか・・・。
かなりマイペースだからなあと思っていましたが、とりあえず「花を咲かせる」ことは忘れていなかったらしい。
この状態からあと1ヶ月以上たって、かなりつぼみが巨大化して花を咲かせるはず。

前回の様子その1
前回の様子その2

そしてもうひとつ、胡蝶蘭(ミニ)。こちらも3年ぶりに花芽をつけました。

P1236566-s.jpg

こちらも3月上旬に花を咲かせそうです。

寒い時期になると、家と会社の往復&週末は家で引きこもりがちと単調なパターンになりやすいのですが、花を咲かせるまでは毎日朝、蘭の状態を見るのが楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ: 暮らしを楽しむ♪♪

ジャンル: 日記

[edit]

我が家の蘭(2015年5月) 

本体はぐでぐでな門仲5号(胡蝶蘭)ですが、5月に入って次々と花を咲かせました。

s-IMG_0069.jpg


5月2日。朝起きたら、前日咲きかかっていた花がすっかり開き、反対側の花(2つ目)も咲き始めていました。
3つ目のつぼみもかなり膨らんでいます。

s-P5042306.jpg

5月4日朝。3つ目の花も開花。全体を見ると、かなりつぼみが成長しているのがわかります。
朝、胡蝶蘭を見ながら「この調子だったら7つは確実に咲くね」とオットと会話していました。

s-P5102308.jpg

5月10日朝。手前が3つ、反対側が2つ、合計5つの花が咲きました。
そしてまだまだつぼみが順調に成長中。例年だとこの位で終了なのですが、今年はどうも様子が違います。

s-P5252313.jpg

5月25日。見事に8つ、花を咲かせました。ワガヤに来てからこんなに咲いたのは初めてなのですが、オット実家に写真を送ったところ、実家にいたころもこんなに咲いたことはなかったとか。

s-P5252311.jpg


横から見ると、こんな感じ↑でそれぞれ4つずつ、合計8つの花が咲いています。
一番初めの花が咲いてから3週間以上経過しているのですが、まだまだ元気。帰宅すると、胡蝶蘭がお出迎え(そしてツマが今いくつ咲いたかカウント)という5月の日々でした。

s-P5302320.jpg

とはいっても、ずっと花を咲かせた状態だと胡蝶蘭にも負担がかかるので、8つ目の花が開いたところで花は切りました。
最後にベランダで記念撮影。こうやって見ると、かなり立派な胡蝶蘭に見えます(ある意味、親バカな心境)。

今年、こんなに花が開いた反動が出てこないか、来年の5号の状態が心配です・・・。

テーマ: 日々のつれづれ

ジャンル: 日記

[edit]

我が家の蘭(2015年4月) 

胡蝶蘭(門仲5号)の成長記録です。

P1050925_20150429231323f63.jpg

1月19日時点。花芽が出てきたところ。

P1050968.jpg

3月2日。花芽がずいぶん成長しました。
本体が「ぐでっ」としているのは見なかったことにしたい・・・。

昨年は、途中で花芽が折れるというアクシデントに見舞われたのですが、今年は順調に育っています。

P4125720.jpg

4月12日。つぼみがつきました。いつも花台につかっているガラス棚の棚板部分にぶつかりそうになったので、リビングのテーブルに移動させました。
先端のも合わせてうまく育てば、胡蝶蘭の花は7つくらい咲くかも。
昨年は花が咲かなかったので、2年ぶりの花に期待は高まります。

P1050971.jpg

4月27日。だいぶつぼみも大きくなってきました。
今週になって、急に気温も上昇したのでさらにつぼみが活発に育っています。

P1050973.jpg


相変わらず、本体(葉の部分)はぐでっとしていますが、それを除けば花自体の生育は順調そのもの。
うまくいけば、GW後半には1つ目の花が咲くかもしれません。
深川フウフの期待を背負い、門仲5号は本日も成長してます。ガンバレ~。

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

我が家の蘭(2015年1月) 

雪が降ったりと寒い日が続きますが、ワガヤの蘭たちはマイペースに過ごしています。

P1050924

カトレア(門仲1号)は、昨年春に株分けして二つの鉢に分けました。
うまく新居(鉢)に慣れるかとみていたのですが、なんとか新芽が出てきました。
昨年夏は日照時間が短く成長が今一つでしたが、今年の夏は頑張っていただきたいところです。

P1050926.jpg

そして、胡蝶蘭(門仲5号)は相変わらずだれ~っとしておりますが、今年も花芽をつけました。

P1050925.jpg

花芽は現時点では頑張って真っ直ぐ上向きに成長中。
まあ、5号本体はぐでっと横に伸びているのですが、どう矯正しようとしてもこういう状態になってしまうので仕方ありません。それにしても、5号にやる気がみえない・・・。葉は立派に育っているので、栄養状態は良好だと思われるのですが。

3月頃に胡蝶蘭が咲くかな、とフウフで楽しみにしています。

[edit]

ミニカトレアが開花しました 

3月16日朝時点。比較的大きめの花芽はほぼ開花した状態です。

s-P1040359.jpg

昨年開花した時と同じ色の花ですが、1年ぶりだと思うとやはり嬉しい。

s-P1040361.jpg

ちょっと小さめの方は、まだ開くまでもうひとふんばり、といった状態でした。
でも、ここまできたらあとは咲くだけだ、というオットの発言に頑張れ~と応援を
送ります。開くまでに本当に時間がかかります。朝顔とは大分違うね、とオットと朝
出社の準備をしながら話をしていました。

そして、春分の日にあたる本日20日に、両方の花が咲き並びました。

s-P1040362.jpg

朝、逆光で暗くなっていますが、下で咲いているのが金曜日時点ではまだつぼんでいた
状態の方のカトレアです。

2輪が開くとかなり豪華です。

s-P1040364.jpg


リビングのテーブルまで移動したところ。
胡蝶蘭も綺麗でしたが、ミニとはいえカトレアは華やかです。昨年に引き続き、今年も
こうやって綺麗な姿を披露してくれました。

一足先に、我が家のリビングには春が訪れています。
近くまで行くと、花の甘い香りが広がって、天然の香料を楽しんでいます。
開花するまでは時間がかかりますが、開いてからは2週間近く、美しい花を見せてくれるので
自宅にいる時間の少ない深川フウフにとって、うれしいプレゼントになりました。

[edit]