02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 03

長良川の夏 

夏の強烈な日差しの中で写真を撮った後で、ちょっと足をのばして長良川へ。

s-P8192575.jpg

暑い日中だけあって、水遊びに来た人たちで賑わっていました。
海とかプールではなく、川で人が泳ぐ様子は初めてみました。オットも夏は長良川に
よく泳ぎに来ていたそうです。清流として有名な川なので、天然の「流れるプール」
ですね。

s-P8192577.jpg


長良川にかかっている橋は、美濃橋。
大正5年に完成した現存する日本最古の近代吊橋で、床板は木製です。

水難事故多発のため、橋からの飛び込みは禁止になったそうで、この時も警官が
橋の上にいました。暑い中をお疲れ様です・・・。

s-P8192580.jpg

長良川手前右にある岩のところまで、子供の頃はオットも泳いでいたらしいです。
この日も若者が数名、岩の上にいました。

s-P8192574.jpg

長良川畔にある川湊灯台(かわみなととうだい)。
江戸時代の頃に、このあたりが交通の要所として栄えていた頃の名残です。
当時は舟が輸送手段だったので、船着場があったそうです。

木製の渋い落ち着いた雰囲気のある灯台です。

s-P8192567.jpg

青い空にくっきりとした灯台。ちょうど太陽が灯台に映りこんで、昼間なのに
灯台が輝いているような一枚になりました。
スポンサーサイト

[edit]

「うだつ」色々 

週末の短い日程でしたが、町歩きの時には望遠で撮れるレンズをつけて「うだつ」
を撮影してきました。

s-P8192542.jpg

「日本家屋の屋根につけられる防火壁、かざり」というよりも実物の方が「うだつ」
が何なのかよくわかります。

二軒隣あわせで並ぶうだつ。各家それぞれ装飾デザインが違って「我が家」を主張
していますね。

s-P8192533.jpg


創業安永元年の造り酒屋のうだつ。

s-P8192531.jpg


家屋と一緒に写っているこちらの写真だと、うだつがきれいな曲線を描いている
のがわかります。屋根自体も曲線になっていて「むくり屋根造り」とよばれるそう
です。こちらの建物自体現役で、この日は日本酒を1本購入しました。

s-P8192544.jpg

s-P8192556.jpg

太陽光の角度で空の色が全く違っていますが・・・
うだつの上がる町並みの一角です。
(それにしても暑い日でした)

[edit]

うだつの上がる町 

週末、オット実家に帰りました。
金曜日夜に東京を出発し、日曜日夜に戻る、という深川フウフのいつもの(?)
強行軍です。

s-P8192520.jpg

うだつの上がる町並みが残る、落ち着いた日本らしい風景の残るところです。
保存地区があり、江戸時代頃の昔の町並みがそのまま残っているのです。

s-P8192546.jpg


s-P8192548.jpg


軒並みに風鈴が吊るされ、風に乗って涼やかな音が響きます。

まさに「日本の夏」といった風情なのですが、日差しが非常に強く、半分ふらつき
ながら最近はおなじみになったPENちゃんを持って写真撮影。

隣でオットは日傘を差しながら、ツマの修行?に付き合うという珍風景がかもし
出されておりました・・・。

[edit]

北京と天津に行ってきました 

今週火曜日から金曜日は、仕事で北京と天津に出張してきました。
北京には、8月末に2泊3日で訪れましたが、仕事で行くのは初めて。
天津は行くのも初めてでした。

行き、帰りともに羽田でした。我が家の場合は、成田と比べてそれほど時間が
短縮されるわけではありませんが、東京駅での乗り換え時間や手間と比較すると
大分楽になった感じがします。

s-P1020434.jpg

北京では二泊しました。

s-P1020439.jpg

朝の様子を部屋の窓から。結構もやがかかった感じです。
北京はとにかく「広い!」の一言に尽きます。道も広いし、建物も大きい。
椅子などもサイズが大きく、ドアも西欧人仕様か!と思うほど高さがあります。

そして一泊した天津。
s-P1020463.jpg

s-P1020464.jpg

ミーハーですみません。
こんな部屋に宿泊できるとは思っていなかったので、思わず記念撮影。
Westin天津です。

ツマ、初Westinです。うわさの「ヘブンリーベット」でぐっすり安眠でした。
部屋の真ん中にガラス張りのバスルームがあるのにはびっくり。寝室との間
には、電動でスクリーンを上げ下げできるようになっているので、同室者の
目の毒にならずにすみます。

今回はこの部屋を独り占め状態でしたので、そのような気遣いは不要でしたが。
大きなベットの真ん中に寝ていたはずなのに、朝起きたら左半分で丸くなって
いました。一体なぜ?

s-P1020469.jpg

そして、濃い霧にびっくり。
お昼になっても霧が晴れずに、天津の高速が上下線とも封鎖される有様でした。

天津から北京に戻った時も霧が出ていましたが、飛行機が遅れることなく、予定時間
になって出発しました。今回、特にトラブルもなく、無事帰国できて何よりです。

[edit]

大熊猫を見に行きます 

週末に休みを1日つけ、二泊三日でちょっと遠出します。
先週、今週と続けて週末出かけるのは、我が家では珍しいのですが。

ツマの楽しみはこちら↓
上野動物園で見損ねたので、まだ生きて動いている実物にお目にかかったことが
ないのです。来年には、また上野にも大熊猫(パンダ)が中国からやってくる
そうですが、その前に実物を見てきます。

s-P9063163.jpg

実物にお目にかかれるのは、最終日になりそうなのですが・・・。

観光して、美味しいものを食べて、マッサージ三昧を楽しんできます。

[edit]