05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

京都じゃないけど近為のぶぶ漬け 

深川不動の参道に、京都のお漬物やさん「近為」の食事処があります。
お昼時にはいつも行列が出来ているところなのですが、やっと行ってきました。
1時近くに行った時点でも行列で、順番になるまで20分位待ちました。

食事前に、お漬物3種が目の前に。
s-IMG_0887.jpg
こちらはお代わり自由です。
山芋とおくらのしょうゆ漬けがさっぱりして美味しい。柚子入り大根は、以前お店で買い求めたことがありますが甘み抑え目で柚子の香りがして好きな一品。


s-IMG_0891.jpg
「ぶぶ漬け(お茶漬け)」です。
三段になっているものが、上から切干大根の煮付け、お茶漬けのお友達(しゃけのそぼろ、きゃらぶき、昆布、梅干等)、玉子焼き。
お漬物は少しずつ、色々と楽しめます。あとは梅ちりめん。


s-IMG_0890.jpg
オットが注文した「ぶぶ漬けと黄金づけ」。
銀だらと鮭の粕漬けどちらかを選べます。鮭を注文したのに、出てきたのは銀だらでした。
お店側の間違いということで、追加で鮭を持ってきてもらいました。結局銀だらと鮭両方を味わうことになりました。ツマも半分いだたきましたちな♪


銀だらの方はちょっと塩がきつかった感じでした。脂もほどよくのった鮭の方が味のバランスがよかったです。

軽めのお昼ゴハンのつもりでしたが、かなりお腹いっぱいになりました。色々な種類のお漬物も楽しめるので、お漬物好きにはオススメです。

江戸の下町で京都のぶぶ漬け・・・というのもユニークな取り合わせですが、京都に出向かなくても近所で美味しいお漬物がいただけるのはとてもうれしいことです。

近為
江東区富岡1-14-3(深川不動尊参道沿い)
スポンサーサイト

[edit]

佐藤錦 

この時期になると、実家からさくらんぼが届きます。
s-IMG_0884.jpg

今年は出来がいまひとつだということでしたが、つやつや、ぴかぴか。
s-IMG_0885.jpg

痛みやすいので早めに食べるように、とのこと。
冷やしてぱくぱくいただきました。
甘酸っぱくて、アメリカンチェリーともまた一味違う。

この季節の楽しみです。ごちそうさまでしたアップロードファイル

[edit]

海鮮もんじゃ月島 木場店 

東陽町在住のご近所さんに連れて行ってもらいました。
気軽に家族で行けるお店ということでしたが、店内家族連れも学生さんも会社員グループもいて満員状態。かなり庶民的な雰囲気でほっとします。

東西線木場駅の東陽町寄り出口から歩いてすぐのところにあります。

下町のお約束(?)ということで、まずはもんじゃ焼きを注文。
s-IMG_0878.jpg
海鮮もんじゃ(生海老・タコ・イカ・帆立入り)
具沢山なもんじゃです。トッピングは「ベビースターラーメン」。下町のおやつらしさが漂います。


もんじゃは本当に久しぶりです。
この前に行ったのは5~6年前の、確か月島・・・(このお店ではありません)。ちいさなへらでかき混ぜて、ほどよい固さになったところをふうふうといただきます。鉄板を囲んでわいわい焼き上げるのが楽しいあ

後はお好み焼き、焼き飯を注文。自分達でわいわい作りました。
とっても下町気分でした。

海鮮もんじゃ月島 木場店
江東区東陽3-3-9 第一ビル1F

[edit]

軽井沢高原ビール(シーズナル) 

「よなよなエール」のヤッホー・ブルーイングが提供している、2007年度限定のシーズナルビール。
s-IMG_0793.jpg

今年は、「フレンチスタイル・ビール」。
たしかに、缶のデザインもフランスベースですね。国旗の色とか。

当然ながら、わがオットも購入して味見。
この軽井沢高原ビール シーズナルは、2002年から毎年その年限定でつくっているそうですが、オットの好みは2006年度のスコティッシュ・エールだとか。今年のフレンチスタイルはちょっと軽め?との感想でした。(それほどツボにはまらなかったらしいです)

ビールといっても、本当に色々個性がありますね~。

[edit]

ホッピー 

これをお酒のカテゴリに入れるかどうか、ビミョウなところですが・・・。
s-IMG_0860.jpg

ホッピーならびにホッピーブラック。
麦芽とホップで作られた炭酸清涼飲料水で、ノンアルコール。
なぜか近所のスーパーには売っています。
味は・・・というと、ビール風味の炭酸強め、ってところです。
大連みやげのビールがこれとよく似た味です。こちらは立派なアルコール飲料ですが、アルコール度数が低いためか、炭酸の強さが似ているためか、ホッピーと同類といった印象です。

ちなみに、「本日は休肝日」といいつつ、オットはホッピー飲んでいました。・・・清涼飲料水ですので、正しいといえば正しいのですが。でもこれって休肝日になるのでしょうか??

[edit]

ららぽーと豊洲 

この週末はオットはゴルフで不在。土曜日早朝から出かけていきました。

お洗濯を済ませてから、近所の岩盤浴のお店へ。
このところ、1週間おきに通っています。10分もしないうちに全身から汗が吹き出るようになってきました。最近、お肌の調子がよいのですがここでのデトックス効果もあるのかもしれません。

その後、豊洲まで自転車で出かけました。
この間購入したリュックを背負って、オルビーでGO!です。ままチャリ経験しかないツマ、なかなか変速ギアを使いこなせません。豊洲までは比較的平坦なので、まあそれほど気にする必要もなさそうですが。
070623_165428_M.jpg

ららぽーとと豊洲の本館に入る手前で証拠写真(?)。
ららぽーとに行く前に、トステムビバホームにも立ち寄りました。
#結構ホームセンターの中をうろうろするのが好きなもので。。

自転車のおかげで、行動範囲が広くなりました。
かごをつけていないので、リュックに入る分だけ、とお買い物も厳選できるので無駄使いはしなさそうです。(自転車で出かけている限りは、ですけど)

今後は、浅草方面への遠征(?)、東京駅方面まで出向いて、VIRONあたりで朝ゴハンを楽しむ・・等を「初心者週末サイクリスト」としてはもくろんでいます。

[edit]

ダルマイヤ(DALLMAYR) 

日本橋高島屋にある、ドイツの老舗デリカテッセン。
高島屋の売り場では、ソーセージとハムの印象が強いのですが。
s-IMG_0867.jpg
ザフトシンケン(ボンレスハム)
普通は100gあたり○枚、になっているのですがパック売りでした。
お得ということでついつい購入・・・。


何といっても、ビール好きなオットを持つと、ソーセージやハムなどについつい目がいってしまいます。ちょっと贅沢な感じがするのですが、100gあたりの値段とにらめっこしつつ、色々な種類のハムに目移りしつつちょっとだけ購入してます。

それと、限定販売していたこちらも購入してしまいました。
(やはり限定モノに弱いツマ)
s-IMG_0865.jpg
ラベルにDALLMAYRの名前が入ったデュンケル。
バイエルン地方のダークラガービールです。ちょっとだけ試飲したのですが、苦味がなく飲みやすい感じでした。アルコール度数5度なのでそれほど強いものではありません。栓がついているのが珍しい。
一度で飲んじゃうと思いますので、開けてしまったら出番がなさそうです。


現在は、ザフトシンケン共々冷蔵庫内にて待機中です。

[edit]

ラ・ヴォーノ 

深川ランチ、続きます。
牡丹町郵便局の真向かいにある小さな洋食やさん、「ラ・ヴォーノ」。
070620_120738_M.jpg
煮込みハンバーグのランチセット。
コンソメ味のスープ、サラダ、ご飯またはパン。
食後にコーヒーか紅茶がつきます。


煮込みハンバーグは、テーブルに置かれた瞬間に赤ワインのいい香りが漂いました。デミグラスソースのようなどろどろではなく、さらっとした煮込みでした。きっちりと料理している感じです。
ビーフシチュー(煮込みだったかな?)も美味しいそうです。
次はそれを注文してみようと思います。

ラ・ヴォーノ
江東区牡丹3-9-1

[edit]

謝朋殿 粥餐庁(シャホウデンカユサンチン) 

木場にある深川ギャザリア1Fの、中国粥専門店。
女性一人でも気軽に入れるお店です。中国粥のお店ですが、中華麺やベトナムのフォーもメニューにあります。
070618_115740_M.jpg
お昼のランチセット。
中華麺とお粥のセット。好きな中華麺と「本日のお粥」の組み合わせです。お粥のベースは3種類から選択できます。今回は「玄米小豆」にしてみました。


ここでも「ヘルシー坦坦麺」があったので、注文しました。
この坦坦麺、具にお肉を一切使用していません。その代わりに干し蝦が入っていました。辛さはマイルドで、確かにヘルシーな雰囲気です。
ヘルシーではありますが、ちょっと物足りない感じも。
ちょっとカラダが疲れ気味の時には丁度いいかもしれません。

[edit]

全部咲きました~胡蝶蘭 

ツマの出張前後から咲き始めた門仲5号(胡蝶蘭)。
2週間ほどかけて、つぼみ6つ、すべて咲きました。
s-IMG_0859.jpg

1週間ほどたちましたが、みんなまだ元気です。
咲き始めるまで時間がかかりましたが、立派に開花してくれてとてもうれしいです★

[edit]

3匹の子ぶた~ハンバーグランチ 

門前仲町にある、炭火焼きステーキのお店「3匹の子ぶた」。
ランチでは、牛肉100%のハンバーグステーキがおすすめです。
他にもランチメニューはあるのですが、お昼に行ったときは周りの人はみなハンバーグステーキをオーダーしていました。人気メニューなんですね。

s-200706191152000.jpg

写真がイマイチでした。
実物は、焼きたてをジュージューいう鉄板に乗せて持ってきてくれます。ランチオーダー時には、ハンバーグの焼き加減を指定できます。
・・・といっても無難に「ミディアム」を注文してしまうのですが。
レアでも注文できるひき肉を使っている、牛肉100%のハンバーグはとても美味。肉汁が口の中に広がって、幸せな気分になります。

ランチは、このハンバーグステーキ、サラダ、パンまたはライスとコーヒーがついて997円。でも、1000円出すとなぜか5円のおつりが出てきます。

場所は、永代通りをちょっと奥に入ったところで、富岡八幡宮の反対側になります。ちょっと路地裏を入ったところなのですが、永代通りを歩いているとお店の看板があるのでそれが目印です。

3匹の子ぶた
江東区富岡1-26-9

[edit]

番外編~ジャパンビアフェスの成果 

★ビール好きな方限定となります。

昨日のビアフェスティバルでオットが試飲(50ml)したビール一覧。
まあ備忘録みたいなものです。

サンクトガーレン(神奈川県) 黒糖スイートスタウト(スペシャルティ)
 スイートバニラスタウト(ハーブ・スパイスエール)
 バーレイワイン(バーレイワイン・スタイル・エール)

丹沢のしずく(神奈川県)
 ハニーエール(スペシャルティ)

ロコビア(千葉県)
 香りの生(ジャーマン・ケルシュ)

富士桜高原麦酒(山梨県)
 ラオホ(ラオホビール)
 さくらボック(ジャーマンスタイル・ストロング・ドッペルボック)

こぶし花ビール(埼玉県)
 メルツェン(オクトーバーフェスト)
 グランクリュ(ベルジャン・トリペル)

ベアレン(岩手県)
 ベアレンクラシック(ドルトムンダー) ★オット一押し
 ベアレンシュバルツ(ジュヴァルツ)

SPATEN(ドイツ)
 オプティメーター(ジャーマンスタイル・ストロング・ドッペルボック)
 
ビアラオ(ラオス)
 ビアラオラガー(アメリカンスタイルラガー)

金しゃち(愛知県)
 名古屋赤味噌ラガー(フリースタイル・ダークラガー)

箕面ビール(大阪府)
 MINOH BEER PALE ALE(アメリカンスタイル・ペールエール)

発泡酒シャンパンビール(宮城県)
 シャンパンビールりんご(フリー・節税型発泡酒)

ベルギービール ←なぜベルギー?と聞いたら樽生は珍しいからとか。
 DE KONINCK(ベルジャン・ペールエール)
 POPERINGS HOMMELBIER(ベルジャン・ペール・ストロング・エール)
 WATOUS WIT(ベルジャン・ホワイト)

宇奈月ビール(富山県)
 トロッコ(ジャーマン・アルトビール)

ここまでで20種類。50ml×20=1000ml(1L)。
でもあといくつか思い出せないものがあるらしい・・・。

オット曰く、色々なビールを飲んだので酔いが回ったとか。
でもとってもHAPPY TIMEだったんだと思いますよアップロードファイル

[edit]

ニコタマごはん 

妹と甥っ子に会いに、二子玉川まで遠征してきました。
ニコタマは本当に久しぶり!ショッピングセンターと高島屋をぶらぶらしました。日本橋と違ってファミリー層が多いので全然雰囲気が違います。
s-IMG_0862.jpgランチは鼎泰豐(ディンタイフォン)にて。
例のごとく、坦坦麺好きなのでこちらを注文。メニューの写真を見たところでは水菜やパプリカなどの生野菜も入っていることだし、冷製かと思ったのですが、実際のところ麺もタレも温かかったです。
・・・本当に冷製じゃないの?不思議な感じがしました。
辛味は強くなく、胡麻タレの風味がしっかりしていて濃厚でした。


本日は、休日用のカジュアルな靴も購入できたし、読書に励む甥っ子の姿も見ることができたし、満足です。

おまけ:本日のオット。
s-IMG_0864.jpg

20070617_1426_000.jpg
恵比寿のビアフェスティバルに出向いてました。
会場内、相当な人出でしたが結構色々な種類のビールを試飲したそうです。何杯飲んだか記憶にないとか・・・。上の写真のグラスが入場チケット代わりで、このグラス(50ml)で試飲するんだそうです。
最近は、ラガービールに興味があるそうです。オットのことなので、チェコビール(ピルスナー)のような味の濃いものがお好みらしいですが。


[edit]

ロティ 門前仲町店 

コンサートの帰りでちょっと遅めの夕食になりました。
遅くまで営業しているらしい、とオットが見つけたのがこのお店です。
永代通りに面したコージーコーナーの2階にあります。階段の前にメニュー記載のボードがあるのですが、ギネスのものなんですね。オットがチェックしたのは多分これが理由でしょう。。
s-IMG_0851.jpg
ギネスを頼むのか、と思いきやオットのオーダーはこちらでした。
バス ペールエール(生)
生で飲めるところはあまりない、とか。コースターもおそろいです。


お店の中はプロジェクタがあったりでイタリアンというよりもカフェダイニングって感じでした。サッカーの試合の時など混み合いそうです。
s-IMG_0855.jpg
生ソーセージ。
こんがり、かりかりに焼きあがっていました。スパイスも効いていてしっかりとした味付けです。


s-IMG_0854.jpg
トリッパ。
イタリア版モツの煮込み@トマト風味 です。
じっくり煮込んであって、付け合せのガーリックトーストとの相性がGOOD。一緒に白いんげん豆も入っていました。


s-IMG_0856.jpg初めてのお店ではマルゲリータをよく注文するのですが、なんとメニューに記載ありませんでした。
パンチェッタのPIZZAはシンプルかなと注文したのですが、これが正解でした。皮はぱりっとしており、パンチェッタも適度に脂が乗っていますがそれほど塩味が強くなく、トマトソースとの組み合わせがよかったです。全体的にバランスがとれていました。


イタリアPIZZA職人協会公認ということで、お店の入り口に認定書が飾ってありました。きちんとしたPIZZAを味わえるお店です。

実はそれほど期待していなかったのでしたが、予想を上回る美味しさでびっくり!マリナーラに続き、よいお店を見つけました。

ロティ 門前仲町店
江東区門前仲町2-4-9 フジヤビル2F

[edit]

古ぢどり屋の親子丼 

お昼に、後輩と古ぢどり屋の親子丼をいただきました。

古ぢどり屋の記事はこちら

s-200706051211000.jpg
お昼のメニューは親子丼のみ。
お漬物と鳥スープがついてます。
とろっとした玉子がいい感じです。


あっさりとした風味です。甘みはかなり抑え目ですが、それほどしょうゆ味も強くない。七味をかけて5秒ほどふたをした後でかきまぜないようにいただく、と食べ方の説明がありました。

小さなお店なのですぐ満席になりますが、回転が速いのでちょっと待てばすぐ順番になります。親子丼も注文してからちょっとですぐ出てきますので、急ぎの時にもいいかも。
逆にお昼時間にのんびりするのはちょっと心苦しいかも。食べ終わったらすぐ外に出る、って感じです。

[edit]

英国古酒2005~長期熟成エール 

「よなよなエール」のヤッホーブルーイングの、長期熟成エール。
通常、エールビールは熟成に1~2週間かけるそうですが、このビールときたら、熟成に1年かけるのだそう。。
s-IMG_0781.jpg
バーレイワイン・スタイルのビール。
イギリスで、ワインに対抗して小麦のビールを「バーレイワイン」と呼んだのだそうです。数年間長期熟成する製法は、ビールの域を超えている・・・?


ツマの父もビール好きなのですが、この「英国古酒」は是非飲んでみたい!というのを聞いて、2本注文しました。その時は、HPで「残りあと4本!」というのを見て急ぎ注文したのですが、この間HPを見たら再度5月28日から900本販売しているんですよね。
s-IMG_0783.jpg
英国古酒2005。ボトルにナンバリングしてあります。うちのは70/200でした。(ちょっとぼけてますが)


まあ、別にあわてる必要もなかったのですが。
父にはちょっと早めの父の日プレゼントということで。
このビールだけは、クール宅急便での配達なんです。で、我が家の冷蔵庫でも1本待機中なのですが。
実は、「英国古酒2002」も冷蔵庫にいたりします。賞味期限半年から大幅に過ぎているのですが、未だ手をつけないオット。。。750ml、アルコール度数8.5と強いので、誰か誘って飲むつもりらしいです。

どなたか立候補する方いらっしゃいますか?
#英国古酒2002、賞味期限切れなのですが。
 一口だけ味見してみたいツマも立候補をお待ちしております。

[edit]

東京担担麺本舗ゴマ屋 

ツマは担担麺好きです。
ネットで検索した時に、深川で美味しい担担麺のお店がある、と見た時から是非行こう!と思っていました。
070528_203833_M.jpg
東京担担麺本舗ゴマ屋
永代通りを茅場町方面に、葛西橋通りに突き当たるちょっと手前にあるカウンターのみのお店です。


担担麺は、辛さを指定できます。麺はかなり細めでしたが美味しい!
ひき肉が入らず、太肉が入っています。

お店の中はジャズが流れ、ジャズ名盤のレコードジャケットが飾られているという、とてもラーメン屋とは思えない雰囲気です。一人で食べに来ている女性も数名いました。

一緒に行ったオットは、真空管アンプ式のオーディオに注目していました。店主のこだわりが相当感じられるお店です。一人でもふらっと気軽に行けそうなので、今度チャレンジしてみます★

東京担担麺本舗 ゴマ屋
江東区永代2-31-5

[edit]

The Chieftains Japan tour 2007 

アイルランド好きなオットが「これはぜったい」と楽しみにしていたコンサートに行ってきました。
「ザ・チーフタンズ来日公演2007」

グループ結成して45周年という大ベテランのグループです。アイルランドの伝統的な音楽演奏ではトップクラスでしょう。
s-IMG_0845.jpg

s-IMG_0846.jpg

18時開演で17時半開場の予定でしたが、17時40分時点でこの状態。
入り口周辺では人が押し合い状態。老若男女が集まってました。なんといっても結成45周年ということで古くからのファンも多いのだそうです。あと、比較的若い層も目立ちました。最近、テレビCMでもアイリッシュ音楽が多く流れる影響もあるのでしょうか?
s-IMG_0847.jpg

真っ暗でほとんどわからなくなってますが、開演前のコンサートホールの様子。この後からもどんどん人が入ってきて、ほぼ満席状態だったと思います。

演奏は1部と2部に分かれていて、各人の熱演あり、アイリッシュダンスあり、元ちとせとの共演あり、で最後はスネークダンスで終わりました。ダンサーが1階席のメンバに呼びかけて、みんなで手をつないで簡単なステップを踏んで舞台まで上がるのです。周囲からは手拍子でまさに会場は一体感に包まれました。

演奏の方では、パディ・モローニのホイッスルも然ることながら、マット・モロイのフルート演奏が只者ではありませんでした。息も切らさずにアノ演奏はすごい・・・。

チーフタンズの公演を渋谷と錦糸町両方で見たオットの感想としては、渋谷(オーチャードホール)よりも錦糸町(すみだトリフォニー)の方が盛り上がり方が上だったとか。トリフォニーホールの方が小さめだったのが本来のアイリッシュ音楽には向いているということみたいです。本来はパブで演奏していた音楽なので、こじんまりしたところの方がしっくりするのかもしれません。

いずれは、アイルランドのパブで演奏を聴きにいきたいものです。
必ず連れて行ってください>オット

次回の公演が実現するよう、オリジナルメンバがいつまでも健康でいますように!

ザ・チーフタンズ来日公演2007
6月10日(日)すみだトリフォニーホール

[edit]

大連みやげのビール 

大連に出張した際のオットへのおみやげです。


大連にも、カルフールとかウォルマートがあるというので時間があればいってみたかったのですが、滞在していたホテルから大分距離があったので断念しました。
最後の日に朝ご飯を食べた後、ホテルの売店をぶらぶらしていたら見つけました。お店の人の話では、青島(チンタオ)ビールの会社のものだということでしたが、とりあえず話題作りで購入してみました。
本日の夕食にてめでたくオットの口に入りました。一口もらったのですが、アルコール度数はかなり低め、炭酸がかなり効いていた感じです。
大連で出たビールも似た感じでしたので、中国だとこういう味が主流なのかもしれません。

本日はゆっくり寝て、お昼からは調子がよくなったので、ご近所の岩盤浴に行ってきました。その後、お昼寝したりでのんびり過ごした一日でした。

[edit]

チョコレートビール?? 

チョコレートビールって、色々あるものなんですね。
IMG_0764.jpg

こちらはベルギー産。いわゆるベルギービールなのですが。
なんと、本当にチョコレートが入っていました。

たしかに香りはチョコレート、味も甘くはないけどチョコレートっぽい感じです。でも、なぜチョコレート味?

さすがにオットも微妙な顔つきで飲んでました。

[edit]

イタリア料理 トッポリーノ 

お昼、後輩とランチ探検です。
お目当てのフレンチレストランがお休みだったので、予定変更してイタリアンへ。
070529_122739_M.jpg
小ぢんまりとしたお店です。


070529_115612_M.jpg
後輩の頼んだパスタランチ。
トマトソース味でした。完熟トマトがいい感じに混ざってました。


070529_115854_M.jpg
私の頼んだパスタランチ。
海老のクリームソース味です。海老がぷりぷりして美味しい。


両方とも、ボリュームがあって一皿でお腹いっぱい。
12時前にはもう満席。女性占有率100%の時が一瞬あって、すごい・・・と思いました。なかなかな人気店みたいですね。

トッポリーノ
江東区富岡1-5-11

[edit]

自転車買いました 

夫婦でおそろいの自転車を購入しました。
s-IMG_0836.jpg

ブリジストンのOrby(オルビー)です。
今までママチャリ経験しかないツマ、14段変速のスポーツサイクルをうまく乗りこなすことができるのでしょうか・・・?
皇居前で記念撮影(自転車の)をし、初乗りは皇居一周。自転車に乗るのは夫婦揃って久しぶり。

皇居の周りは信号でストップすることもないので、一周しながら周囲の景色も楽しめました。

それから東京駅方面に出て、以前お茶したDEAN&DELUCAの前を通過。
永代通りに出て、まっすぐ門前仲町方面へ。帰宅途中は向かい風でしたが、道もすいていたのですいすい進みました。

無事自宅まで戻ってきました。行動範囲が広がって、とても楽しい。
銀座までも自転車で行けちゃいます。あとはリュックを購入したいです。

来週末も街乗りできるといいのですが。
そろそろ梅雨入りなのがちと心配です。

[edit]

北京ダックと火鍋 

大連で、現地で人気のお店に連れて行ってもらいました。
火鍋(中国のしゃぶしゃぶ)と北京ダックで有名なお店で、北京ダックは、北京の有名店の出店なのだそうです。
s-IMG_0822.jpg
テーブルに乗り切れないほどの料理の数々。


s-IMG_0824.jpg
火鍋。中央になんと炭が入っており、その熱でお湯を沸騰させてます。相当な火力です。湯気が写真に映ってます。


s-IMG_0826.jpg
鍋は羊(マトン)の薄切りでした。羊のしゃぶしゃぶは初体験。
お肉はゴマだれにつけていただきます。好みで香草やねぎを入れて。
臭みもなく、美味しくいただきました。


s-IMG_0825.jpg
北京ダック。日本ではぱりぱりした皮の部分だけですが、大連では鴨肉もついてきます。皮だけでは脂ぎってとても沢山は食べられないよ、と言われました。このお皿一枚で、鴨1羽分です。

s-IMG_0831.jpg
おまけその1。
鴨をさばく調理人。
黙々と作業を続けます。1羽があっという間にばらばらになってお皿に収まります。


s-IMG_0827.jpg
おまけその2。
食事で出たビール。大連ビールと読むみたいです。
炭酸が強く、日本のビールに似ている感じですが、ちょっとアルコールは低めな印象を受けました。



とにかくすばらしいボリュームで、北京ダックは完食に至りませんでした。相当脂が強かったです・・・。

[edit]

西海岸珈琲(WEST COAST COFFEE) 

パートナー会社は、大連ソフトウェアパーク内にあります。
ここは、ソフトウェア専門の産業園区であちらこちらにソフトウェア会社があります。日本の企業も進出しているとか。
お昼は、近所のアメリカンタイプのレストランで食事をしました。
s-IMG_0819.jpg

s-IMG_0817.jpg

私が注文したのはクラブサンド。


s-IMG_0816.jpg
チームの同僚が注文したのはこちら。
卵チャーハンの上に炒めた牛肉と野菜の細切がたっぷり乗っています。
日本なら二人前はありそうなボリュームでした。


大連の食事はボリュームがあるものが多いそうです。

店内はお店の名前の通り、西海岸風で完全にアメリカナイズされていました。パーク内の外資系企業の社員らしき人達も活用しているみたいです。

[edit]

ホテルの窓から 

到着した翌日の朝、ホテルの部屋から撮った写真。
大連の中央周辺になります。結構高層ビルが多いです。泊まったホテルも35階建てでした。
s-IMG_0813.jpg

道路の様子。上海と比較すると自転車が少ないです。
朝のラッシュ時は、道路の混雑がすごいです。その中をすいすい自由自在に路線変更しながら走るタクシーもすごい、というか怖いです。
s-IMG_0814.jpg

[edit]

帰国しました 

本日無事帰国しました。
上海は1泊2日でしたが、大連は2泊3日でしたのでちょっと楽でした。
相変わらず会社とホテルの往復(途中レストラン立ち寄りましたが)で町中を見る余裕なし。

old-IMG_0813.jpg
3日間お世話になったホテルの部屋。
ベットの真ん中で大の字になって眠ろうとしたのですが朝起きてみると端っこで丸くなっている自分・・・。


帰国したら、こちらもお出迎え。
s-IMG_0834.jpg
2つ目のつぼみも開いた門仲5号。
反対側が、出発前に咲いた1つ目の花です。
リビングのテーブルの上に置かれてました。オットの仕業です。


[edit]