FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

帰国しました 

本日無事帰国しました。
上海は1泊2日でしたが、大連は2泊3日でしたのでちょっと楽でした。
相変わらず会社とホテルの往復(途中レストラン立ち寄りましたが)で町中を見る余裕なし。

old-IMG_0813.jpg
3日間お世話になったホテルの部屋。
ベットの真ん中で大の字になって眠ろうとしたのですが朝起きてみると端っこで丸くなっている自分・・・。


帰国したら、こちらもお出迎え。
s-IMG_0834.jpg
2つ目のつぼみも開いた門仲5号。
反対側が、出発前に咲いた1つ目の花です。
リビングのテーブルの上に置かれてました。オットの仕業です。


スポンサーサイト



[edit]

ホテルの窓から 

到着した翌日の朝、ホテルの部屋から撮った写真。
大連の中央周辺になります。結構高層ビルが多いです。泊まったホテルも35階建てでした。
s-IMG_0813.jpg

道路の様子。上海と比較すると自転車が少ないです。
朝のラッシュ時は、道路の混雑がすごいです。その中をすいすい自由自在に路線変更しながら走るタクシーもすごい、というか怖いです。
s-IMG_0814.jpg

[edit]

西海岸珈琲(WEST COAST COFFEE) 

パートナー会社は、大連ソフトウェアパーク内にあります。
ここは、ソフトウェア専門の産業園区であちらこちらにソフトウェア会社があります。日本の企業も進出しているとか。
お昼は、近所のアメリカンタイプのレストランで食事をしました。
s-IMG_0819.jpg

s-IMG_0817.jpg

私が注文したのはクラブサンド。


s-IMG_0816.jpg
チームの同僚が注文したのはこちら。
卵チャーハンの上に炒めた牛肉と野菜の細切がたっぷり乗っています。
日本なら二人前はありそうなボリュームでした。


大連の食事はボリュームがあるものが多いそうです。

店内はお店の名前の通り、西海岸風で完全にアメリカナイズされていました。パーク内の外資系企業の社員らしき人達も活用しているみたいです。

[edit]

北京ダックと火鍋 

大連で、現地で人気のお店に連れて行ってもらいました。
火鍋(中国のしゃぶしゃぶ)と北京ダックで有名なお店で、北京ダックは、北京の有名店の出店なのだそうです。
s-IMG_0822.jpg
テーブルに乗り切れないほどの料理の数々。


s-IMG_0824.jpg
火鍋。中央になんと炭が入っており、その熱でお湯を沸騰させてます。相当な火力です。湯気が写真に映ってます。


s-IMG_0826.jpg
鍋は羊(マトン)の薄切りでした。羊のしゃぶしゃぶは初体験。
お肉はゴマだれにつけていただきます。好みで香草やねぎを入れて。
臭みもなく、美味しくいただきました。


s-IMG_0825.jpg
北京ダック。日本ではぱりぱりした皮の部分だけですが、大連では鴨肉もついてきます。皮だけでは脂ぎってとても沢山は食べられないよ、と言われました。このお皿一枚で、鴨1羽分です。

s-IMG_0831.jpg
おまけその1。
鴨をさばく調理人。
黙々と作業を続けます。1羽があっという間にばらばらになってお皿に収まります。


s-IMG_0827.jpg
おまけその2。
食事で出たビール。大連ビールと読むみたいです。
炭酸が強く、日本のビールに似ている感じですが、ちょっとアルコールは低めな印象を受けました。



とにかくすばらしいボリュームで、北京ダックは完食に至りませんでした。相当脂が強かったです・・・。

[edit]

自転車買いました 

夫婦でおそろいの自転車を購入しました。
s-IMG_0836.jpg

ブリジストンのOrby(オルビー)です。
今までママチャリ経験しかないツマ、14段変速のスポーツサイクルをうまく乗りこなすことができるのでしょうか・・・?
皇居前で記念撮影(自転車の)をし、初乗りは皇居一周。自転車に乗るのは夫婦揃って久しぶり。

皇居の周りは信号でストップすることもないので、一周しながら周囲の景色も楽しめました。

それから東京駅方面に出て、以前お茶したDEAN&DELUCAの前を通過。
永代通りに出て、まっすぐ門前仲町方面へ。帰宅途中は向かい風でしたが、道もすいていたのですいすい進みました。

無事自宅まで戻ってきました。行動範囲が広がって、とても楽しい。
銀座までも自転車で行けちゃいます。あとはリュックを購入したいです。

来週末も街乗りできるといいのですが。
そろそろ梅雨入りなのがちと心配です。

[edit]