FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

戻りました 

無事に旅行から戻ってきました。

今回の欧州旅行はかなり移動する旅となりました。

1日目 成田→フランクフルト着。ICE(高速列車)にてケルン着。
2日目 ケルンからローカル列車にてドルトムンド→デュッセルドルフへ。夜ケルンに戻る。
3日目 ICEにてケルン→アムステルダムへ。
4日目 アムステルダムからローカル列車にてザーンセ・スカンスへ。風車を見学。午後アムステルダムに戻り、市内観光。
5日目 アムステルダムよりIC(InterCity)にてハーグへ。同じくICにてハーグ→ブリュッセルへ。
6日目 Thalys(特急)にてブリュッセル→パリへ。地下鉄経由でモンパルナス駅へ。TGVにてレンヌへ。レンヌからローカル列車に乗り継ぎ、ポントルソンへ。ポントルソンからタクシーでモンサンミッシェル着。
7日目 モンサンミッシェル見学後、バスにてレンヌへ。レンヌからはTGVでパリに戻る。
8日目 飛行機出発までパリ見物。20時の便にて一路成田へ。
9日目 午後成田着。

・・・ここまで列記して、よく動き回ったなぁ、と実感。
夫婦でリュックを背負い、一緒に列車で巡る旅となりましたが、とても充実した旅でした。

特に体調を崩すことなく、無事に帰国できて何よりです。
明日からまた仕事に戻ると思うとかなりユーウツですが。
スポンサーサイト



[edit]

ケルン1日目 さっそくケルシュ 

成田発フランクフルト着。ドイツ高速列車ICEに乗り、一路ケルンへ。

s-P7290120.jpg

ホテルにチェックインしてから向かったのがこちら。
ケルンの地ビール、ケルシュの醸造所居酒屋「ペフゲン」。

s-P7290104.jpg

ケルシュは、200mlの小さめグラスです。軽め、フルーティな味わい。

s-P7290111.jpg

クランツというお盆に入って運ばれてきます。
注文すると、コースターに印をつけてカウントしていきます。

s-P7290109.jpg

一緒に頼んだ、ケルシュ・カービア(血のソーセージ、ケルン名物)。
お隣の席の人が「マスタードをつけるといいよ」と教えてくれました。

s-P7290114.jpg

お店の中。地元の人で大賑わいでした。入れ替わり立ち替わり人が入ってきては挨拶しているような状況です。

[edit]

ケルン大聖堂 

「ペフゲン」からの帰り道にて。
s-P7290128.jpg

ライトアップされた、ケルン大聖堂。荘厳の一言に尽きます。

[edit]

ケルン1日目 またまたケルシュ 

「ペフゲン」から歩いてホテルに戻る途中で、まだそわそわしているオット。お目当てはここ。
s-P7290131.jpg
ホテルの近所にある、ケルシュの有名店「フリュー」。大聖堂のすぐ近くにあるロケーションのため、いつも観光客でにぎわっています。

s-P7290130.jpg
フリューのケルシュ。お店の名前入りです。コースターもお店独自のものです。テーブルの上に大量に置かれているので、おみやげにもらってきたことはいうまでもありません。

s-P7290102.jpg
※ペフゲンに行く前、夜8時頃にホテルの部屋から撮ったフリュー。
夜8時というのにこの明るさ。北ヨーロッパの夏は日が長いです。

[edit]

ケルン2日目 ドルトムントビール巡り 

ケルン滞在2日目の朝。あいにく朝から雨模様。午前中にケルンの大聖堂を見る予定を3日目に変更し、傘をさしてケルン中央駅へ。
s-P7290135.jpg

ローカル線に乗り、目指すはドルトムント。
s-P7290134.jpg
-- 続きを読む --

[edit]