09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ヒューガルデンの樽生(久しぶり!) 

ラウンドストーンのカウンター席でぼうっと見ていると、ヒューガルデンホワイトのポンプが活動中。
そういえば、オットの好きなビアパブでも取り扱いがなくなったと聞いていたんだけどなあ・・と思いつつも店長に聞いてみたら、なんと10月になって5樽だけ入荷したんだとか。
s-IMG_0268.jpg
店長の話では、ヒューガルデンの醸造会社が工場を新しく作ったのですが、トラブルで生産量が低下したらしい・・そこに、アメリカはバドワイザー社が買収したとかで、アメリカに優先的にヒューガルデンは送られてしまうのだそうです。

←とりあえずは記念撮影(?)



日本でもヒューガルデンはベルギービールとして人気があったのに、なかなか日本には入ってこないようになってしまったのだそうです。
今回、たまたま5樽だけ入荷したそうですが、この次いつ入荷になるのかわからないとか。

それを聞いて、早速ヒューガルデンホワイトを注文するオット。
ビールの量(250ml)と値段からすると、ギネスより割高だとか言ってましたが。(それでも飲むものは飲む)
s-IMG_0267.jpg

次回はいつ入荷になるのでしょうね。
スポンサーサイト

[edit]

アイリッシュパブ パブご飯 

ラウンドストーンのパブご飯です。

s-IMG_0252.jpg

マカロニサラダ、シャケのコロッケ(手前)、鶏肉のグラタン(奥)。
「ハイネケン」フェアで、ハイネケン1杯でおつまみがつくということで二人で一杯ずついただきました。(現金なワレワレ)
おつまみは日替わりなのだそうですが、なかなかボリュームもあって美味しいです。
s-IMG_0259.jpg

パブの定番、フィッシュ&チップス(小サイズ)。
ガーリックの効いたマヨネーズがいいアクセントになっていました。マヨネーズ嫌いのオットにとっては「シンジラレナ~イ」味覚だそうですが。
s-IMG_0261.jpg

期間限定、ローストキドニー。赤ワインを煮詰めたソースがかかっていました。いわゆる臓物系ですので好き嫌いははっきりするでしょう。
我が家はOKでしたが。牛の腎臓は処理が大変なのでお店のシェフには不評なのだそうです。
滅多にお目にかかれない一品ではないでしょうか。

これからは季節メニューでキドニーパイが出てくるのだそうです。
s-PA270995.jpg

こちらも期間限定、「ロリーポーリー」というアイリッシュのお菓子だそうです。カボチャのペーストを蒸しケーキでロールした一品。ラズベリーソースとクリーム添え。さっぱりした味付けでしたが、もう少し甘みがあってもよかったかも。

生演奏を聞きながら久しぶりのパブご飯を楽しみました。

[edit]

アイリッシュパブにて、アイリッシュ音楽の夕べ 

昨日はオットの誕生日でした。
誕生月に、飲み物一杯サービスがある(というのは名目で)、台風で雨が横殴りの中、天王洲アイルまで出向きました。東京モノレールから直結しているので、ほとんど濡れずに着くことができました。

天王洲アイルの ROUNDSTONE です。
s-IMG_0263.jpg

店内はかなり暗めの照明で、アンティークな写真や骨董品が落ち着いた雰囲気です(まあ、かなり古ぼけた雰囲気を醸し出しているってのが正解かも)。

当日は、アイリッシュミュージックのライブがありました。
オットも以前、ちょっとだけアイリッシュホイッスルを学んだことがあるのですが、その時の先生のライブです。
s-PA270945.jpg
 ハロウィーンということで、カボチャランプの前での演奏。トラディショナルなアイリッシュミュージックに癒されます。何よりも、生の演奏っていうのがよかったです。

s-IMG_0250.jpg
 金曜日までは、店員もみなハロウィーンのコスチューム?だったそうですが、本日はカボチャの帽子をかぶっていたのみ。店内あちらこちらカボチャが飾ってました。
ツマのいたカウンター真正面にあったカボチャ。顔がかなり不気味です。

[edit]

オット、多忙中につき 

水曜日に帰国したオットなのですが、またもや帰宅が遅くなっています。CANONクンで撮影した写真の説明をゆっくり聞く時間がありません。

ということで、出張前に購入したドイツビールの写真を。
それにしても、食べ物とお酒(特にビール)ネタが多いですね・・。

s-IMG_0199.jpg

高島屋のダルマイヤーの隣、「オクトーバーフェスト」フェアで購入したものです。これもまた「あまり見かけないレアモノ」なのだそうですよ。ドルトムンダー(DAB)の方は、この夏ドイツに旅行に行ったときに時間がなく涙をのんで見送ったビール、だそうです。

・・・一日でデュッセルドルフとはしごを予定しているのですから、それは無謀というものです。というか、ビール飲みすぎ。

週末には、上海夜景の話を聞いて、ブログUP予定ですっ。

[edit]

上海蟹 

愛用のデジカメ、CANONクンが無事帰国しました。(オットも)

ツマとしてはどうにもひっかかる写真を1枚。
s-IMG_0242.jpg

上海蟹です。この時期は確か雌(タマゴでとろっとしてる)のはずです。なかなかの美味だったそうです。

・・・後で東京の上海蟹をご馳走してもらいましょう。

[edit]

オット出張、CANONも同行(?) 

最近、月1回ベースで中国に出張しているオット。
今回は、月曜日朝から打ち合わせだ、と日曜日に出発。先週は、ツマが泊まりの研修で木~金と不在。来月には仕事の都合でツマも休日出勤が続く予定です。年末に向けて?我が家もちょっとばたばたしそうです。

今回は、羽田から出発でした。朝の便だということで、6時半過ぎに家を出て行きました。成田と比べると精神的には大分近い感じですが、それでも6時半出発・・・

オットがCANONクンを持っていったので、帰国まではブログも一休みします。といっても水曜日にはオットも帰国するんですけどね。

[edit]

天然鮎の煮付け 

結婚するまで、鮎といえば養殖モノ、だったのですが。
オット実家は近くに長良川が流れる場所。そして、ご近所からおすそ分けで鮎をいただくそうです。

オット実家では「鮎はスーパーで買うものではない」と。
今回も実家に戻ると、鮎の塩焼きとお義母さんお手製の鮎の煮付けが!
圧力鍋で作るので、骨まで丸ごといただきます。薄味で本当に美味しい。上にのっていた1尾をとったところ、かなり大きめなものでした。狙ったわけではなかったのですが、なんてラッキー。←かなり食い意地はってますね・・・。

s-IMG_0173.jpg

「天然鮎@長良川」の煮付け。

ご馳走様でした。

[edit]

エチゴビール 麗醸(REIJYOU)BEER 

限定ものビール、その2です。

この週末、法要のためオット実家に戻りました。
新幹線の中で、とオットが大丸東京店で購入したのがこちら。

s-IMG_0172.jpg
 麗醸ビール、麦芽100%のピルスナータイプ。
オット曰く、このビールは「特約店様限定」という張り紙が張ってあったとか。なにげに大丸東京店地下のビール売り場は、あなどれません。

そういえば、大丸東京店地下で、鎌田醤油(だし醤油)を見かけたことがあります。食料品売り場では、日本橋高島屋がお気に入りなのですが、今度大丸東京店もじっくり見学しなければ・・・。

ビールの話に戻ります。
新幹線の隣の席でビールを味わっていたオットに感想を聞いたところ、「確かにチェコのビールの味わいがある」とか。独身時代にチェコに行ってこれまたビール三昧だったオットの感想なので、その通りなのでしょう。

難点といえば、購入場所が限定されるということでしょうか。
限定品に弱い、とはいえこのあたりは難しいところです。ネットでも取り扱いはあるようですが、色々なビールを1缶ずつ味わってみたい場合はちょっと厳しいですね。

ということで、我が家にはその時々で色々なビールがお目見えするわけです(そしてツマのブログネタに)。

[edit]

限定品に弱い 

9月後半になって、仕事がばたばたしてきました。
9月末過ぎてようやく一息・・・つく暇なく、次の提案やら予算管理やらで毎日あっという間に過ぎていく感じがします。

金曜日も夕方近くになって、事務処理やら打ち合わせやら顧客問い合わせやらで気がつくと22時近くに。やれやれ、です。

ツマのみならず、オットはさらに終電近くの帰宅が続く日々。

そんなこんなで、ビールネタをUPするのをすっかり失念してました。
いつもの八重洲にあるリカーショップ、ハセガワで購入。
s-IMG_0111.jpg
 石垣島地ビール。
「白ビール」(白ヴァイツェン)と「夕暮れ海岸ビール」(ピルスナー)。どちらも限定品、ということでオット購入。

どうにも、「限定品」に弱いみたいです。
あとは自分が今まで見たことがない、もしくは売られているのを滅多に見たことがない、というのを見るとついついお持ち帰りしてしまうらしいです。

それにしても、地ビールって本当に色々あるものですね~。

[edit]

炙り処 ほしかわ屋 別邸(恵比寿) 

三連休中、オットが昔行きつけのアイリッシュバー・McCANN'S(マッキャンズ)が4周年ということで武蔵小杉まで遠出しました。
その後に立ち寄った居酒屋が、 炙り処ほしかわ家 別邸  です。
ツマも行ったことのある、大崎のアイリッシュパブの元店長がいるお店ということでこれまたアイリッシュパブつながりです。

何でも焼酎の取り扱いの多い居酒屋らしいのですが、一夜干しにもこだわっています。写真を撮り忘れましたが、秋刀魚のみりん干しは脂がのっていて、通常の焼き魚とはまた異なる味わいがありました。

s-IMG_0166.jpg
 厚揚げの炭火焼、天然地はまぐり、カニクリームコロッケがずらっと並んだの図。すぐにお腹におさまってしまいました。

s-IMG_0169.jpg
 鹿島産の天然地はまぐり。巨大です。とても歯ごたえがあり、汁は天然のお出汁でこれまた美味。

s-IMG_0170.jpg
 どうしても気になると、と頼んだ「うなぎの炭火焼き」。実際はかなり蒲焼に近い感じでした。

素材にはかなりこだわった品々です。
ボリュームよりも質、という向きにはおすすめです。我々もトシをとったということでしょうか。

[edit]

ソーセージ?いえいえ、チーズです 

大分前に、オットがドイツ村に立ち寄ったときにおみやげで購入した一品。決して放置していたわけではないのですが、気がついたら賞味期限間近でした。

ということで、三連休の朝食でめでたくお腹に収まりました。

s-IMG_0165.jpg

形状はどうみてもソーセージのミニサイズ(大きさ5cmくらいです)なのですが、中身はプロセスチーズ。なかなかクリーミーで美味しくいただきました。SMOKEDとなっていましたが、それほど燻製っぽくなかったです。

なかなか家で食事をすることが少ない我が家、この他にもパテやらフランスで購入した鴨のオイル漬けとか、ドイツソーセージとかごろごろ・・・。どれもこれも、お酒ビールのお供になりそうなものばっかりなのはご愛嬌ということで。

[edit]

虎(フウ)門前仲町店 再訪 

連休初日。久々に深川近辺の開拓をしよう、といいつつ虎(フウ)を覗いたら空席があったので、結局こちらに来てしまいました。
休日ともなると、午後5時半頃からもう満席になってしまうので、その後は席の空くタイミングをねらうのがなかなか難しいのです。

虎(フウ)はお気軽な価格で品数も沢山あり、平日はサラリーマン、休日はご近所で賑わってます。我々も久しぶりでした。

s-IMG_0152.jpg

帆立貝の貝柱と白菜の煮込み。干し貝柱でよいスープの味が出ていました。
s-IMG_0156.jpg

虎特製、海老スープ入りシュウマイ。
こちらのお店でも人気の、小龍包と似た感じで、中に肉汁がたっぷり入っていました。

s-IMG_0154.jpg

牛バラ肉のあんかけご飯(スープ付)。
結構なボリュームがあります。醤油味ベースですが、バラ肉が柔らかくいただけました。初め、フツウの牛肉とどちらにしようかと迷ったのですが、バラ肉を選んで正解だったかも。

料理はスピーディに次々と出てきます。
蒸し物は相対的に時間がかかりますが、炒め物はあっという間です。速さも人気の秘密なのかもしれません。
久しぶりの虎(フウ)にすっかり満足しました。

[edit]

北京の月餅 

9月末で一山越えた・・・と思いきや、10月も早々ばたばたしてました。
精神的な疲れから、相当ストレスが溜まりつつある状態だったのですが、今日になってちょっと落ち着いた感じです。
ようやくブログ更新する気力が出てきました。

アップするのが大分遅くなりました。
中秋は過ぎてしまいましたので、時期外れなのですが、「月餅」(げっぺい)。オットの中国出張時に、現地で「お土産に」といただいてきたもの。

s-IMG_0115.jpg
 このゴージャスな赤!まさに中国ですね~ 龍さんもキンキラキン状態です。

s-IMG_0118.jpg
 開けてからもこの豪華さ。箱もとても立派です。黄金カラーは、メデタイということなのでしょうか?過剰包装といえばそういえるかもしれません。ご贈答用なのでしょうね。

s-IMG_0120.jpg
 で、これが個別箱を開けたもの。由緒正しき月餅です。オットと半分こしていただきました。相当なボリュームでした。月餅は色々な種類が入っているようです。写真のものには、なんと卵の黄身が入っていました。ネットで調べたら、中国では月のイメージなのだそうです。でも塩辛くてかなり不思議な味でした。周囲の餡はフツウに甘いのですけどね。

週末しか揃わない我が家、なかなか月餅さんも減りません・・・。

[edit]

ヒマラヤンムーンカフェ(茅場町) 

厳密には「深川」ではないのですが、ご近所情報ということで・・。

「カレーが食べたい」というオットと、新規開拓したお店です。
先日行ったマッサージ屋さん店内のチラシを見ていったのですが。

ヒマラヤ料理のお店のようですが、ランチタイムはバイキング方式でカレー食べ放題です。3種類のカレー、ナン、ライス、サラダ、デザート(フルーツヨーグルト、かなり酸っぱい)、飲み物といったところ。

多分、平日は近所の会社員が来ているんじゃないかなぁ。
s-IMG_0104.jpg

この日は、シーフードカレー、豆のカレー、野菜カレー。しばらくしたら、追加でマトンカレーが出てきました。ナンも出来立てだと美味しいのですが、時間がたって冷えたものは今ひとつでした。
タイミングが問題かも。

3種類のカレーを少しずつ食べるのは大好きなんですけどねぇ。

ヒマラヤンムーンカフェ

[edit]