11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

お茶碗デビュー 

12月28日で仕事も終わり、29日は部屋の片付け、床磨きをしました。
忘年会続き(オットが)で、のびのびとなっていた源右衛門のお茶碗と越前塗り瓢箪のお椀が年内ぎりぎりでデビューです。今年最後の週末で、ようやく「おうちご飯」となりました。




写真には映っていませんが、あわせてオットの「よなグラ」もめでたくデビュー。
確かによなよなエール1本が丁度入るサイズでした。
一口もらいましたが、久しぶりのよなよなエールはフルーティでとっても美味しい。

後はのんびり食器の後片付けをしながら、オットと二人でベートーベンの第九など聴きました。(年末なので) 家でゆっくり音楽を聴く時間もこのところなかったのですが、こういう小さな幸せっていいなあ、と思います。
スポンサーサイト

[edit]

よなよなエールグラス、入手 

昨日の、源右衛門窯や越前塗りから一転して、ビールネタです。
このあたりはやっぱり我が家らしいです。



本日届きました。「よなよなエールグラス」(限定品)。通称「よなグラ」だそうです。
お隣のよなよなエール1本分がちょうど入る、よなよなエール専用グラス。

でも、オットのことだから今回一緒に注文していた「インディア・ペールエール」とか「東京ブラック」とか「軽井沢高原ビールフレンチスタイル」とか「オーガニックビール 信州燦燦(さんさん)」もこの「よなグラ」で飲むんだろうな・・。しっかり5種類15缶セットを注文してましたので。

ツマとしては、「オーガニックビール」に興味深々です。
ドイツ産の有機麦芽100%、有機ホップを100%ってどんな味わいなのでしょう・・・

[edit]

源右衛門窯のご飯茶碗、越前塗りの汁椀 

オットからのプレゼント。夫婦で色違いのおそろいです。

 こちらはツマ使用予定。
s-IMG_0395.jpg
 こちらはオット用。

夫婦で食器類を見るのが好きで、時々高島屋の食器売り場をうろうろして目の保養をしています。このお茶碗も、大分前からずっと気になっていたのですが、なかなか自分では購入できないもので・・・。プレゼントの形でもらえるのはとてもうれしい限りです。

ありがとうございます>オット

あわせて汁椀もプレゼントしてもらいました。こちらは夫婦椀です。
越前塗りのお椀ですが、瓢箪が楽しげで思わずこちらを選んでしまいました。
s-IMG_0397.jpg

s-IMG_0396.jpg

説明によると、

  瓢箪は古来より縁起の良いものとされ、
  三つ揃えば三拍(瓢)子揃って縁起がよい。
  六つ揃えば無病(六瓢)息災という


そうです。無意識のうちに、縁起物に引き寄せられたのでしょうか。

ご飯茶碗も汁椀もどちらも手書きの品。それぞれ味わいがあります。
週末がメインの我が家のおうちご飯ですが、ちょっとこれでグレードアップするでしょうか。

真っ白のご飯でシンプルに、美味しくご飯をいただきたいものです・・・。
といいつつ本日もまだ茶碗たちの出番はありません。

[edit]

笑福軒のワンタンラーメン 

熱は出ていないのですが、風邪気味でちょっとだるさがありました。
食欲はそれなりにあったので、近所のラーメンやさん「笑福軒」に出向きました。

s-IMG_0387.jpg

お店の売りが「ワンタンめん」ということでしたので、まずはそれにしてみました。
ワンタンはお肉がぷりぷりしていてボリュームもあります。喉のせいか、味がちょっとよくわからない感じでした。麺なのでのどごしがよく、喉にもひっかからずにいただけました。
普通量ですが、結構なボリュームがあります。

s-IMG_0388.jpg

なんとなく、でオットが頼んだ餃子。ワンタンとちょっと重なった感じでしたが、こちらもいただきました。

店内はこぎれいで、女性一人でも入りやすい雰囲気です。BGMはジャズが流れているし・・で前回行った「らーめん弁慶」とは大分違った感じが。。
女性一人だったらこちらの方が入りやすいです。

[edit]

咲きました 

門仲3号が咲きました。前回よりもちょっと早めの開花です。


日々仕事に追われてばたばたしていますが、こういうことがあるとちょっと心が和みます。

4月頃から担当しているシステムが今週から稼働しています。
その立会いやら顧客報告やらでばたばたしていますが、何とか無事に年を越せそうです。

[edit]

門仲3号 開花中 

門仲3号(パフィオペディウム)、順調に開花中です。




前回は新年を過ぎた頃に開花していたので、今年のほうがちょっと早めです。
マンション室内がよかったのでしょうか?

s-IMG_0384.jpg

かなり茎が長く伸び、全体的にかなりひょろひょろした感じです。でも、まずは開花してくれてよかった、よかった。

[edit]

またもやピンクの象さん 

以前の この記事 にて、デリリウム・クリスマスのピンクの象を熱く?語っていたのですが・・・
前回購入時とはまた別のバージョンが!

s-IMG_0377.jpg
 ↑こちらはスキーをするピンクの象。その背景では・・・今度は象トナカイ?が空を飛んでる~

s-IMG_0378.jpg
 ↑これはスケートをするピンクの象。背景の象は気球なのでしょうか??

2本ともお持ち帰りしました。で、記念撮影。
s-IMG_0380.jpg

これで3パターン揃った!とうきうきしているツマは、はっきり言ってかなりのおバカです。
自覚はあるのですが。。

飲めもしないのにね。後はオットが喜んで対処してくれることでしょう。

[edit]

ビールでクリスマス気分 

あっという間に2007年も最後の月になりましたね。

八重洲のリカーショップハセガワで見つけたビール。
s-IMG_0361.jpg
 飲めないツマお気に入りのピンクの象さん、デリリウム・トレメンスのクリスマス限定バージョンです。名前もまさに「デリリウム・クリスマス」。

s-IMG_0362.jpg
 ピンクの象がサンタの帽子をかぶってます。紅白のマフラーもキュートです。後ろに小さく見えるのは、トナカイならぬ、象がひくそりに乗っているサンタ。

オットにマクロレンズで撮影して見せてもらったのですが、どうもサンタはデリリウムのグラスを片手にそりに乗っているみたいです。流石はベルギービールの国。サンタも一味違います。

このビールはツマが購入したものです。なんといってもピンクの象さんのクリスマスですからね。(相当気に入ってます)

[edit]

レ セゾン(日比谷) その2 

チーズは、ガラスの大きなワゴンで登場しました。
好きなものを選べるということで、青カビ系チーズの好きなオット、相当悩んで相談の上決めてました。
s-IMG_0320.jpg
 ワゴンの中に色々なチーズが。ちなみにワゴンはクリストフル製でした。

s-IMG_0322.jpg
 オットのチーズ。青カビ系2つと山羊のチーズ。
オットより指摘がありました。
ブルーチーズは「ロックフォール」と「ブルー・ド・ジェックス」、山羊は「サントモール」、あとウォッシュチーズで「ラングル」を食べたそうです。


s-IMG_0321.jpg
 ワインもチーズも?のツマは簡単にブリー、カマンベールそれからセミハード系のチーズ。要は初心者向き、で食べやすいもので選んでもらっただけです。でも美味しかった。
こちらもオットより。ツマのセミハード系は「コンテ」だそうです。

ツマ、全くチーズの名前を覚えられません・・・


s-IMG_0323.jpg
 一緒にデザートワインも頼みました。オットは濃厚なチーズにあわせてソーテルヌ(貴腐ワイン)を選んでました。ツマはさっぱりしたワインだったので、ソーテルヌよりも・・・とリースリングのうちでもぎりぎりまで摘み取らずに熟成した甘口のものを選んでもらいました。甘口でもさわやかで、多分今まで飲んだワインのうちでもチーズにはぴったりだったと思います。

s-IMG_0327.jpg
 引き続き、プティフールの数々。口に入れるのが惜しいような可愛らしさでした。

s-IMG_0329.jpg
 デザートはチョコレートケーキにジャスミンティーのアイスを添えたもの。飾りについているチョコの「尻尾」がユーモラスでした。チョコとパッションフルーツを混ぜ込んだ濃い味付で、一気に血糖値が上がった(=満腹になった)ツマ。

s-IMG_0331.jpg
 コーヒーと一緒にでてきたチョコ。ツマ、もう一口も入りません・・・。オットはコーヒーのお代わりもいただいてました。

すっかりフルコースを満喫しました。
来年は記念日特典の割引券があるそうなので、また利用したいなと思います。

<とってもおまけ>
20071128233645.jpg
 1年前の食事会の様子。このときもフルコース満喫しました。(食べてばっかり)

[edit]