FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

謹賀新年 

年末年始はオット実家で過ごしました。

元日は朝から小雪がちらつき、一日中家の中にいたのですが、2日は朝からよい天気に恵まれました。


親戚の家に挨拶に出かけた後、実家近所の八幡神社に家族揃って初詣でに行きました。

s-IMG_0434.jpg

それでも、ちょっと横に回ると前日の雪の名残がちらほらと・・・。

s-IMG_0437.jpg

境内の入り口には、大晦日から夜通し、このように火が点っています。
お参りしてちょっと冷えた体を温め、暖をとりました。

今年もよい一年となりますように。
スポンサーサイト



[edit]

キウィと柚子@オット実家 



オット実家の裏庭のキウィの木。家族総出で、最後の摘み取りをしました。
葉もすっかり枯れて枝だけになっていますが・・・昨年は剪定をしなかったため、ツルが伸び放題でお盆時点ではジャングル状態でした。
ちなみに、後ろにある家屋はご近所さんです。

s-IMG_0444.jpg

こんな感じでキウィがぶら下がっています。実はキウィが生っているところを今回初めて見ました。こうなっているんですね。

s-IMG_0445.jpg

収穫したキウィの実。実は、昨年もう2度は摘み取りをして、残りの分だったのだそうですが結構な量がありました。写真には映っていませんが、もう一ケース分あります。

s-IMG_0449.jpg

キウィの木の横には柚子の木があります。こちらも今年は豊作です。

s-IMG_0450.jpg


キウィも、柚子も無農薬でここまで成長しました。ひょっとしたら、虫がいるかもしれないなどとオットが言ってましたが・・・。実を割って、なかから虫がこんにちは、はちょっとイヤですね~。
無農薬育ちなので、柚子の皮も食べられるそうです。柚子マーマレードに挑戦してみようか。

収穫したキウィと柚子、それから郡上味噌(大豆の豆のつぶつぶ入り所望)が宅配便で届くのが今から楽しみです。

[edit]

ガンボ&オイスターバー 東京駅八重洲地下街 

2008年初夫婦食べ歩きです。

二人とも、生牡蠣が好きなので東京駅近くのこちらのお店にしました。

「ガンボ&オイスターバー」


まずは生牡蠣の盛り合わせと白ワインで新年の乾杯。
牡蠣は、レモンを起点として、左回りに
 ・北海道 厚岸産
 ・兵庫 室津産
 ・広島(のどこか。場所を忘れました)
 ・アメリカ トッテン湾産
を2つずつの盛りあわせです。アメリカ産は結構えぐみがあった感じでした。
厚岸産は小ぶりでしたが、クリーミーで一番濃厚な味わいだったかなあ・・・。

s-IMG_0457.jpg

追加で注文しました。
 ・岩手 釜石湾産
 ・三重 的矢産 を頼んだら品切れで、同じ三重県浦村産の牡蠣を注文。

身がぷりぷりして、レモンを絞っていただくのが一番味がわかる感じです。

生牡蠣以外にも頼んだのはこちら。すべて牡蠣づくしでしたが・・・。


-- 続きを読む --

[edit]

居酒屋「おれんち」再訪  

年明けのご挨拶、ということで、オットが独身時代に慣れ親しんだ居酒屋「おれんち」に行きました。前日のオイスターバーに続き、海鮮モノが続きます。


海鮮モノといいつつ、まずは「おやじのもつ煮」。長い時間をかけてじっくり煮込んであるのか、もつがとろけるようです。いかにもコラーゲンたっぷり、でお肌にも効果がありそう。

s-IMG_0461.jpg

続いては「白子のポン酢あえ」。こちらの白子がまた巨大です。とろっとした食感とポン酢の組み合わせが絶妙です。もみじおろしがピリッとアクセントになっています。

「おれんち」は天然モノにこだわっており、唯一の養殖モノが「牡蠣」だとか。

s-IMG_0463.jpg

引き続きは「おれんち」手作りのからすみ。
大根とからすみの組み合わせは意外でしたが、実際に食べてみるとさっぱりとこってりが絶妙でした。

-- 続きを読む --

[edit]

アイリッシュバー McCANN'S 再訪 (武蔵小杉) 

昨日に引き続き、本日もうどんと野菜スープメインという胃腸に優しい生活を続けているツマです。おかげで力が入らず、会社でもおとなしくしている有様です。夜、気を許してフルーツヨーグルトを食べたらお腹が張って気分はもうサイアクです。

気分転換で、風邪で倒れる前の続きを・・・。

新年早々のご挨拶、ということで居酒屋「おれんち」に続いて訪問したのがこちら。
アイリッシュバー McCANN'S です。こちらもオットが独身時代によく通ったお店、ということで店主とは顔なじみです。

どうも、深夜帰宅になって元住吉止まりの時間になると(オットは当時日吉住まい)、ここで一杯飲むのがコースだったそうです。

s-IMG_0467.jpg

店内が薄暗く、画像が荒くなりましたが、「本日のビール」。IPA(インディアン・ペール・エール)でしたが、どこのブルワリーだか記憶が定かではありません。後味は苦いのですが、最初の飲み口は意外にも甘くてフルーティ。不思議なビールでした。

s-IMG_0469.jpg

ツマはこちら。特製アイリッシュコーヒー。特製の理由、
 その1)コーヒーをその都度一人前ずつ挽いたものをドリップしてサービスするから。
 その2)なんといってもツマ向けの極薄アルコール入りだから。
とても美味しくいただきました。上の生クリームもほんのり甘みがついて上品な味付けです。

コーヒーのお友達、ということで本日のケーキも注文しました。
s-IMG_0472.jpg

店主の奥様手作りのタルトタタン。これがまた、素朴な味わいでリンゴの煮付けたのが絶品。お相伴にあずかったオットもしっかり半分近く食べてました。一口味見してみる、って聞いただけだったのですが。そのくらい美味しいケーキでした。

「もう一杯飲みたいんですが」となぜかツマに同意を求めるオット。
一度位は「もうやめなさい」と邪魔してみようか、という思いもよぎるのですが、まあそこはツマのやさしさで、ALWAYS「いいんじゃない」と答えてあげてます。

s-IMG_0474.jpg

「見たことないビール」だから、と注文した1本。これもベルギービールだそうです。
白ビール、というわりには見た目ピルスナー(普通のビール)っぽい色でした。

s-IMG_0475.jpg

こちらのビール、ご存知な方いらっしゃいますか?

[edit]