04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

ミニチュア・ピンシャー 

妹宅に、小さなわんこが新たなメンバとして加わりました。
生後4ヶ月のまだまだ子犬。犬好きなツマは、この週末さっそく子犬を見に
ケーキをお土産に出向きました。

もちろんケーキは人間向けですが・・。

s2-IMG_1160.jpg

ミニチュア・ピンシャー、名前はアレックス(♂)。
くりっとした目が愛くるしい。
甥っ子が抱きかかえるとそれなりの大きさに見えますが・・

s2-IMG_1166a.jpg

大人が抱くとこんなサイズです。かなり小さいですが、脚力はすごい。

普段はケージの中にいるのですが、ちょっとケージから出すとまさに
「飛び跳ねて」います。4ヶ月なので、まだ遊びたい盛りの子供。でも、家族の
一員となるため、厳しく「躾」も受けてます。

s2-IMG_1172.jpg

立ち姿を見ると、本当にスレンダーで足の細さが際立っています。
うーん、うらやましい限りです。
スポンサーサイト

[edit]

つばめグリルハンブルグステーキ、ライオンビアホール(銀座) 

先週日曜日。以前にギンザコアビルの抽選であたった商品券の期限が5月末、ということで
コアビルにて食事することにしました。
コアビル内のつばめグリルで、定番のハンブルグステーキ。

s2-IMG_1146.jpg


お腹が落ち着いた後で、ぶらっと銀座7丁目のライオンビアホールに入りました。
s2-IMG_1156.jpg

1899年(昭和9年)築の建物の1階がビアホールとして今日もその姿を残しています。
正面のガラスモザイクの大壁画が見事です。

s2-IMG_1155.jpg

柱の色タイルも重厚な雰囲気。ホール全体が年代モノで、歴史の重みを感じます。
多分観光名所なのだと思います。外国人もかなり訪れていました。

雰囲気を楽しみたい人にオススメです。

[edit]

今年の門仲5号(胡蝶蘭) 

昨年に引き続き、今年も頑張る門仲5号。
s2-IMG_1130.jpg

昨年は日照時間が少なかったためか、カトレアは花芽ができませんでした。
今年は置き肥もしたし、何とか頑張るといいのですが。

そんな中で昨年に引き続き成長中の5号。
でも、花が咲くのは昨年より2週間ほど遅い感じです。
ブログで記録していると、年毎の比較ができますね。
昨年は、5月29日に1番目の花が咲いています。

s2-IMG_1129.jpg

がんばれ、5号。

[edit]

ヴィエイユ・モンターニュでパン購入 

フォーションやメゾン・カイザーといった日本橋近辺以外で、と
今度は茅場町と八丁堀の間にあるこのお店で購入してみました。

「ブーランジェリー ヴィエイユ・モンターニュ」
レストランを併設したブーランジェリー(パン屋)です。

s2-IMG_1132.jpg

日曜日の朝食用プラスアルファで比較的シンプルそうなパンを
購入してみました。

s2-IMG_1134.jpg

まずは朝食でお約束?のクロワッサン。かなりぱりっと焼きあがっています。
崩れやすいから、とお店で紙袋に入れてもらいました。

s2-IMG_1137.jpg

バケットをハーフサイズで。ちょっと細めサイズで、チーズとハムをはさんだ
シンプルなサンドにしてもよさそう。パスタとそのソースと一緒にしてもよいかも。

s2-IMG_1140.jpg

胡麻入り、豆パン、フロマージュ入り(多分)などなど。
小ぶりでついつい食べ過ぎそうな感じです。

明日の朝食が楽しみです(日付的には今日になってしまいましたが)。

ブーランジェリー ヴィエイユ・モンターニュ
中央区新川2-1-10
03-3555-7775  日曜休

[edit]

ベアレンビール3兄弟 

ツマ好みのカードを語った後はやはりビール話・・・。

こちらの3兄弟、岩手は盛岡にある 「ベアレン醸造所」 のベアレンビールです。
s2-IMG_1038.jpg

ベアレン三兄弟の一番右の「ベアレンクラシック」が、地ビールのうちでもオットは
一番好きなのだそうです。こちらのビールは、ドイツのドルトムンドの「エクスポート」
スタイルのビール。ほろ苦いけど、かなり濃い味わいのビールです。ゆっくり味を
楽しむタイプのビールだと一口試飲して感じました。

昨年夏にドイツ方面を旅行したときに、「ドルトムンドに行って本場のビールを飲む」
とオットが言い張ったのは、ベアレンクラシックのせいだと思います。
(その割には雨に降られたり、道に迷ったりで大変な思いもしましたが)

こちらの醸造所では、事故があって一時期ビールが全く市場に出回らなくなったことが
ありました。春からようやく再開したのだそうです。

我が家がよく立ち寄る、八重洲地下街のリカーショップハセガワに揃っていますので
興味のある方は是非。(といっても常時あるわけではないのですが)

[edit]

週末ごはん&おいしいぽん酢を見つけました 

本日、ゴルフに出かけたオットから帰宅が遅くなるとの連絡がありました。
ということで、ツマ「ひとりごはん」です。

自分で料理するのもほぼ週末のみ。
なるべく野菜を多くとろうと思っています。

s2-IMG_1121.jpg

本日の献立(というほどでもないが)。

豚ロースの蒸し焼き
冷奴(オットの好きな茗荷たくさん)
アスパラのごまだれあえ
玉ねぎ、大根、わかめのお味噌汁、郡上味噌使用
炊きたてのご飯(おなべで炊いてます)

豚ロースの蒸し焼きはえのきと水菜を使用しています。日本酒をちょっと入れてみました。
味付けはぽん酢醤油がいいかな・・・とスーパーで見つけて購入した一品。

s2-IMG_1122.jpg

ゆず、かぼすを使ったぽん酢で、大分県のもの。
酸味もまろやかでさっぱりといただけます。
これならお酢が苦手のオットでも大丈夫でしょう。

富士甚(フジジン) 大分県臼杵市

[edit]

KIHACHIのケーキ、家事いろいろ 

KIHACHIのフルーツロールケーキ。
写真の通りでフルーツがぎっしり。いちご、バナナ、黄桃、キーウィ。
ロールの芯の部分に近いところはカスタードクリームで、外側は生クリーム。
ひとつで二味楽しめる、おトクなケーキでした。
甘さもあっさり目でフルーツの甘さも十二分満喫できました。

s2-IMG_1107.jpg

自宅でケーキ、というのも久しぶりです。
これはオットの貢物。日頃の家事に対する感謝の念、なのだそうです。

・・その前に、「最近は、お掃除もお洗濯もツマがやっているんだよね~」
とツマがつぶやいていたということもあるのですが。

3月になってから、オットの仕事がかなり忙しくなったらしく(時々は飲み会もある
ようですが)終電帰宅が続き、休日出勤が増え・・・そうなると、家事負担は
オットよりは最近は早く帰るツマにかかってきます。
といっても、21時帰宅なら早いという、おそろしいIT業界の感覚で、なのですが。

当面は、オットからSomething Goodがある(ケーキ以外にも)ことを楽しみに
週半ばと週末の家事にいそしもうかと思っています。

いよいよツマも忙しくなって時間がとれなくなった場合は・・・最後の手段は
「家事外注」でしょうか! 最近では袋に詰めた分を洗濯するサービスも
クリーニングショップで提供しているみたいです。

まあ、なんらかの手段はありそうなので、その時になったら考えてみます。
当面は美味しいものを満喫するということで、よろしくお願いします>オット

[edit]

中国のビール 

麻婆豆腐にあわせてか、オットが冷蔵庫から出してきたのがこのビール。
出張時に購入していたのでしょうか。いつの間に?

s2-IMG_1096.jpg


とりあえず中国語で説明書きがあります。
s2-IMG_1097.jpg


s2-IMG_1098.jpg

久しぶりにプルタブ式のプルトップです。このあたりがちょっと昔な感じです。
中国の缶飲料の蓋ってプルタブ式が多いのでしょうか?

味わいについては・・薄めだったそうです。
中国もいずれは味にこだわった、濃い「地ビール」が出回るようになるのでしょうか?

[edit]

陳麻婆豆腐の素(挑戦中) 

s2-IMG_1101.jpg

見ての通り、「陳麻婆豆腐」の素。
オットの中国出張みやげです。成都に行った時に、現地のイトーヨーカドー
で購入したとか。(ヨーカドーって中国にもあるんですね)

「成都陳麻婆川菜調味品有限公司出品」というのが、正規の陳麻婆豆腐の素を出している
会社なのだそうです。
一緒に写っている調味料が1回分。一箱に4袋入っていましたので我が家では4回分。

箱の横に作り方が書いてありました。
中国語なのでなんとなくこんな感じかなあと作ってみました。

完成品。
s2-IMG_1099.jpg

見た目はかなり本物っぽいのですが、どうも全体塩辛い。
一味足りません。

よく見ると、最後に「加入上等花椒粉即成」とありました。
「花椒」って、日本の山椒とは違いますがぴりっと独特な辛味のある香辛料のはず。
これがあと一味なのかなあ・・・?

それに挽肉を入れたほうがよいかも。豆腐だけではかなり塩味が強いので。

あと3袋ありますので、まずは花椒粉を購入してトライしてみます。

[edit]

本日のプチ贅沢 

夫婦共働き、ということもあって平日の朝食はとてもシンプル。
フルーツのヨーグルトのせ、パン、コーヒー、以上。
といっても、時々は上記のうちでいくつか省略することもある状態です。

そしてこの状況が週末にも波及している今日この頃。
流石にこれはよろしくない、と昨日土曜日に高島屋で材料調達してきました。

本日の朝食、いつもより多少グレードアップ版。
s2-IMG_1095.jpg

バナナシェイクあり、スクランブルエッグあり、果物はいちごとアメリカンチェリー。

s2-IMG_1094.jpg

こちらが高島屋で調達した、本日のプチ贅沢品。
ダロマイヤのハム、ソーセージ。みなさま、それぞれ商品名がドイツ語だったのですが
忘れました。(※ツマはドイツ語わかりません)
左側:なんとかシンケン。(いわゆるハムです)
中央:ピスタチオのはいったソーセージ。
右側:レバーのはいったソーセージ。

お店には色々なハム、ソーセージが並んでおり、都度スライスしてもらいます。
100g単位での購入なのですが、500~600円/100gだとねえ・・・。
どれにしようか、と真剣にラベルの説明書きとにらめっこして検討するツマの選択結果が
上記写真です。ソーセージの種類が多くて悩みました。一度、一列全部100gずつ購入
して味の比較をしてみたいものです。

ちょっとしたプチ贅沢でした。

[edit]

オークスハートのデザートビネガー 

母の日のプレゼントで購入しました。
我が家にも1本、ということで日本橋高島屋で一番人気らしい「ブルーベリーのお酢」をお持ち帰り。

s2-IMG_1092.jpg

実はオットはお酢が苦手。
お酢独特のにおいがどうも苦手らしく、一緒に外食したときなど
さりげなく酢の物はツマに回ってきます。

男性で酸っぱいのが苦手、とはよく聞きますがなぜでしょう?

プレゼントでは、そのほかマンゴや苺と薔薇、等詰め合わせてもらいました。
すべて味見ができるということで、しっかり味わってからチョイスしましたが
これもまた楽しい。
が、一緒にいたオットは一歩ひいていました。
ビールの試飲の時とはずい分様子が違います。

後から「飲んだときは酸っぱさもなくて美味しい」とは言っていましたが、
多分我が家のビネガーはツマ専用となるのでしょう・・・

オークスハート(内堀醸造)

[edit]

ベルギービール、そしてブルージュの思い出 

ビアフェスでオットが購入してきたビール。
その前日には、「今ある在庫ビールを飲みきるだけでも大変だ」といっていたのに、
やはりビール好きとしては目の前にあるビールを買わずにはいられなかったので
しょうね。

我が家の在庫ビール、結構あります。
アルコール度数が低いものは長期保存には向かないそうですが、
購入するペース>オットが飲むペース になるつつある今日この頃です。

面白半分で、我が家の在庫瓶ビール(缶ビール除く)を数えてみたところ、国内外
で37本(37種類)ありました。その中にはオットの「お宝ビール」も含まれてます。

s2-IMG_1090.jpg

前置きが長くなりましたが、ビアフェスお持ち帰りはこちら3本。
すべてベルギービールです。一番左のクリーク、初めて見ました。
ツマもかなり気になる1本です。

そして一番右のビール。ベルギーはブルージュのビールです。
日本ではあまりみかけないビールなのでつい購入したものと思われます。

ブルージュといえば・・・「水の都」。中世の趣をそのまま残す美しい街です。

s2-IMG_0263.jpg

s2-IMG_0279.jpg


新婚旅行で訪れましたが、是非また行きたい街。
「非日常」世界の中で、自分が旅行者(トラベラー)であることを強く実感する
ことのできる場所でした。

[edit]

ジャパン・ビアフェスティバル2008 in 東京 

連休最終日、5月6日。
オットは、GW中に開催されるビール好きの祭典 ジャパン・ビアフェスティバル2008 に
出かけていきました。
今年から運営がかわり、日付指定の前売り券になったそうです。
初日は多分相当混みあうはずだからということで、2日目の6日の前売り券をいつの間にか
購入しておりました。仕事で日々帰宅が遅かったはずなのですが、こういうところは
しっかりしております。

以下、オットレポート。
s2-IMG_1086.jpg

会場の恵比寿ガーデンプレイス。

s2-IMG_1070.jpg

入り口あたりで楽器の演奏をしていたそうです。
バグパイプってことはアイリッシュかケルティック音楽だったのでしょうか。

s2-IMG_1079.jpg

入場すると、このビアグラス(50ml)で何杯でもお代わり自由。

昨年と比べると、今年の2日目はけっこうゆとりがあったそうです。初日5日の半分程度の
混みようだったとか。全般的に女性も多かったとか。チケット代金もそれなりにします
(前売り4,300円、当日4,800円)ので、ビール好きな女性も多いのでしょうね。
会場内、かなりアルコール濃度が高くなっているので、飲めないで彼氏にお付き合い
ってのはかなり苦しいそうですから。この理由によりツマもお留守番。
(まあ、おとなしく家にいるはずもなく日本橋界隈に出かけてましたが)

s2-IMG_1083.jpg

こんな感じで、小さなビアグラスに注いでもらい、あとはひたすら飲むだけ!?

今年のオットの成果は・・・
-- 続きを読む --

[edit]

THE GRIFFON(渋谷) 追加情報 

昨日も、オットは一人で飲みに出かけました。
ツマは・・というと、日頃の疲れがどっと出たのか?全身だる~い状態で
マッサージで揉みほぐされておりました。

s2-IMG_1018.jpg

↑ずらっと並ぶ樽生のポンプたち。常時14種類というのだからすごいものです。

どうやら、渋谷まで遠征して、THE GRIFFONに出向いたようです。
樽生ビールを何杯飲んだのかはわかりませんが、かなりご機嫌での帰宅でした。
足裏から初め、マッサージで揉まれまくったツマもご機嫌でお出迎えでした。
よかったよかった。

店主の山口さんが、昨日めでたくブログを開設されたそうです。
取り扱い樽生情報は GRIFFONのブログ から。

そういえば、前回記事をUPした時に、住所とか記載するのをすっかり忘れてました。

THE GRIFFON
渋谷区渋谷2-22-6 幸和ビルB1F
TEL: 03-3498-0839
営業時間:18時~翌4時 火曜日はお休み
※6月末までは休まず営業、だそうです。

ベルビューのクリーク樽生が飲みたい・・・。

[edit]

GW後半3日目~BELG AUBE Toyosuでお昼(ビア飲み仕様) 

連休3日目。
午前中に近所のホームセンターで洋蘭グッズを買いに行き、荷物を
置いてバスで豊洲まで。

お目当ては、ららぽーと内にあるベルギービール専門店、「ベル・オーブ豊洲店」

s2-IMG_1065.jpg


本日も曇り空でしたが、屋外でのんびりランチビールを楽しむにはうってつけ。
といいつつ、我々は外が空いてなくて店内にいましたが。

s2-IMG_1060.jpg

ピンクの象の「Delirium Tremens」の樽生(めずらしい)を頼んだのはオット。
ピンクの象好きなツマも一口もらいました。かなり甘めなビールですが、結構アルコール
度数も高そう。確かにうっかり飲み過ぎるとピンクの象が見えてきそうです。

s2-IMG_1062.jpg

ツマはフローリスのクリーク、樽生を注文しました。
ちょっとさくらんぼの味が強くて薬っぽい感じ。ツマとしては、GRIFFONで飲んだ
ベルビューのクリーク樽生の方が好みかも。

でも、今のところ一番は、ブリュッセルの「ラ・ベガス」で飲んだ、ティママンの
クリーク(瓶だったけど)。樽生で飲みたい。
→お酒に弱いといいつつ、結構マニアック。オットの影響だと思います。

あとは山盛りのフリッツ(フライドポテト、ベルギーではこう言う)。
ケチャップにカレー粉が入っていたのはかなり独特な味わい。

s2-IMG_1063.jpg

「ベルジャンホットサンド」。クロックムッシューの上から卵を乗せてワッフル風の焼き模様
がついているのが独特。
ちょっと焼きすぎ?って感じでしたが、卵をワッフル風に焼き上げるには仕方がないかも。

ららぽーとも場所柄、周囲は子供づれで賑わっているのですが、ここだけ大人中心。
まあビール専門店ですからね。天気のよい日にここで軽くビールを飲んで、スナックを
つまむのもちょっとお洒落かも。

ベルギービールの品揃えも独特です。ベル・オーブが直接輸入しているので、独占して
扱っている品がずらっと並んでました。
難点は、ベルギービールがかなりお高いところですね(他のベルギービール専門店
もそうですが)。結構色々なビールは東武デパートでも取り扱っているので、購入して
自宅で飲むことも可能ですが、ここのビールは直輸入だから。
ここで飲むしかない・・・。なかなか難しいところです。

[edit]

GW後半1日目~靴を磨く 

GW後半一日目。
特に出かける予定もなく、ここしばらくさぼっていた靴を磨く作業に没頭。

ツマが子供の頃、父親の靴を毎日磨いて月に1冊、モンゴメリーの「赤毛のアン」シリーズを
買ってもらったことがあります。そのおかげか?結構靴磨きが好きになりました。

ツマの靴磨きセット。一式まとめて、右側にちょっと扉の見える、シューズインクロークに
しまってあります。
s2-IMG_1056.jpg


愛用のお手入れセット。
モゥブレイのステインリムーバー、シュークリーム(靴クリーム、お菓子ではない)。
シュークリーム右側は、92年で製造中止になった、メルトニアンのニュートラル色。
もうほとんど残っていません。左側が、その後メルトニアンの品質を受け継いだモゥブレイの黒色。
並べて見ると、デザインもよく似てますね~。

s2-IMG_1058.jpg


お手入れは簡単。
まずは靴ブラシでほこりを軽く払い、ステインリムーバーで汚れと前回の靴クリームを落とす。
そのあとは、シュークリームを薄くのばして、しばらく置いてからブラシで磨く。ブラシには
ストッキングをかぶせてあります。これで簡単にぴかぴかになりますよ~。
最後に、防水スプレーをかけて乾かして終了。

エナメル専用のローションや、スエード用のブラシ(ハッシュパピーでもらった)もあります。
最近はスエードの靴をはかないので、出番がないのですが一応待機。

s2-IMG_1059.jpg

スプレー後、並んで乾燥中。本日の成果なり。夫婦ともに黒っぽい靴が多いです。

[edit]