05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

週末の小旅行 

このところ、フウフそろってお仕事お疲れモードだったのですが・・
疲れた時はちょっとリフレッシュしようと思い立ち、温泉に出かけてきました。

行き先は草津温泉。軽井沢経由で帰宅し、途中横川にて「おぎのや」の峠の釜飯を
購入しました。帰宅時の夜ご飯です。

s-179.jpg

昔は、横川駅の駅弁の定番でした。本当に久しぶりです。

s-186.jpg

昔から、なぜあんずと栗の甘露煮が入っているのかが不思議でした。
でもこの並び方をみると、やっぱり昔から変わらないなあと安心します。
このあたりが昔からの「定番」の強みなのかなと思いますね。

今回は、東京からレンタカーで出かけました。車での移動だったので、ついつい色々
買いすぎてしまいました。ビールとか、軽井沢でのパンとか・・・。やはり食べ物中心の
我が家です。

草津の湯は効果ばつぐんで夜も熟睡できました。今回泊った宿も昔からの古びた旅館で
素朴な感じでのんびりしてリフレッシュ。
たまにこんな週末を利用した小旅行もよいものですね。
スポンサーサイト

[edit]

虎(FUU)で夜ご飯 

自宅にパソコン(例のDELL-KUN)が届いた夜、近所の虎(FUU)に行きました。
パソコンでネットにつなげるまでの作業で疲れた・・・というのもありますが、このところ
ご近所外食もあまりなかったということもあり。まあ、ツマが食事のメニューを考える
元気がなかったというのも理由のひとつ。

こういうときに、「じゃあ、近所に食べにいこう」といってくれるオットはありがたいものです。

前置きが長くなりましたが、久しぶりに中華料理を食べにいきました。
18時過ぎには店内満席になっていました。家族連れあり、カップルあり、常連さんあり
で賑やかです。

名前が思い出せませんが、「豚肉と野菜の辛味炒め」。めちゃくちゃ辛いわけではありませんが
それでも結構ぴりっときました。多少酸味が感じられましたがどんな調味料を使っている
のでしょう?
s-141.jpg


「いかと青葉の塩味炒め」。これはヒットでした。
青葉はそれほど使用されていませんが(写真のとおりです)、野菜が沢山でさっぱりとして
食べやすい一品です。
s-142.jpg


定番の小籠包。メニューでは3ついりなのですが、我が家で4ついりで注文します。
出来立て熱々で、注意しないと舌を焼きそう。猫舌には辛いですがふうふういって
レンゲにのせていただきます。
s-143.jpg


アサリの炒飯。前から何だろうと思っていたメニューですが、今回注文してみました。
アサリの剥き身が入っていますが、味付けとしては普通の炒飯と同じ。アサリが入っている
分、多少さっぱりしている感じがします。
s-144.jpg


どれもみな、美味しくいただきました。自宅だと、これだけの種類を短時間に作るのは
なかなか大変です。(我が家では通常1汁3菜を目安にがんばっていますが、メインで
3品つくるのはなかなか・・・)
ちょっと疲れ目の時に、近所で気軽に食事ができるのはほんとうに有難いものです。
このような外食も織り交ぜながら、共働きでがんばってます。

[edit]

我が家のDELL-KUN 

我が家に新しくやってきた、デスクトップPC。
WindowsVista対応で、画面も20インチワイドサイズ。はっきりいって、ネット中心のツマにはまさに
「豚に真珠」=「猫に小判」=「ツマにNew PC」です。

s-002.jpg


DELLのPC、その名も「DELL-KUN」。
あ、冗談ではないんです。このPCのコンピュータ名。

ネーミングセンスのないツマによって、CANONのデジカメは「CANONくん」。
先代の(といってもまだ写真とか移行中なので我が家にいます)DELLのPCは「DELLくん」。
新型のこのPCのセットアップするときに、オットに「コンピュータ名、何にする?」
と聞かれて迷わず「DELLくん」と答えたところ、オットが本当に「DELL-KUN」でセット
してしまいました。

s-101a.jpg

証拠?写真。
本当に「DELL-KUN」で認識されてます、このPC。
Vista向けに、メモリも4G(!!)搭載し、CPUもそれなりのハイスペックな構成なのですが・・・

やっぱり「DELL-KUN」は間抜けかなあ。

まあ、胡蝶蘭も「門仲5号」(ほかにも1号からいますが)の我が家だからなあ。
ということで、下町仕様のゆる~いPC話でした。

[edit]

今年も胡蝶蘭が咲きました 

金曜日の朝。起きてみたら、予想通りファーストフラワーが。
s2-IMG_1235.jpg

昨年と同じ色あい(ってあたりまえですね)。

胡蝶蘭の効果?か、ここしばらくのごちゃごちゃした仕事の課題が金曜日夜には
片付きました。これで週末も気持ちよく過ごせます。

帰宅して、メールしてからソファに横になったら・・・珍しくソファでぐうぐう寝てしまいました。
オットが帰宅して起こされるまで熟睡状態。
精神的に結構厳しかったので、それが解決してほっとしたみたいです。

s2-IMG_1237.jpg

そして土曜日の朝。
今度はセカンドフラワーが。暖かいので次々と咲き始めたみたいです。
背後に写っている白っぽいのが、一番初めの子の後姿(って言うのでしょうか?)。

本日オットは急に出勤になりました(ごくろうさまです・・・)。
ツマは仕事の重圧から解放されて、これから掃除とお洗濯にいそしみます。

[edit]

胡蝶蘭が咲き始めました 

s2-IMG_1232.jpg

門仲5号、今年も頑張ってます。
昨年より3週間ほど遅くなりましたが、ようやく1番初めの花が
咲き始めました。

明日起きた時はちょうど花が開いているのではないかと思います。
朝、起きたときが楽しみ。

昨日、提案活動のヤマを越してほっとしたところでどっと疲れが出てきました。
精神的にきつかったのでちょっと気が緩んだかな・・。

朝はまだつぼみの状態だった5号がちょっと開いた様子を見ていると
気分が落ち着きます。我が家の癒し系ですね。

[edit]

鈴懸 鈴乃○(えん)餅 

深川住民になってから、買い物といえば日本橋・銀座界隈がメインになりましたが
久しぶりに新宿に遠征(?)しました。

ちょうど副都心線が開通した日で、新宿はタカシマヤも伊勢丹も大層な人出。
とはいえ、やはり伊勢丹が圧倒的かなあ・・。

以前は伊勢丹にも大分行きましたが、最近著しく高級化路線が進むようになってからは
ほとんど行くこともなくなってしまいました。

久しぶりの伊勢丹地下で行列に並んで購入してきました。
福岡が本店の 「鈴懸(すずかけ)」 のミニ銅鑼焼き。正式名称は「鈴乃○(えん)餅」。
都内では伊勢丹のみの取り扱いだそう。直径5cm程度のとてもこぶりな銅鑼焼きです。

こんなお洒落な箱に入っています。食後は有効活用できそうです。
s2-IMG_1226.jpg


○餅が整列しているの図。
s2-IMG_1227.jpg


形は小さな銅鑼焼きなのですが、餅米で焼いた皮はもっちりしてまさにお餅。
小豆がとても美味しい。イモウト絶賛だけのことがあります。
小ぶりなのでついつい食べ過ぎになりそうです。
日持ちは2日ということですが、あっという間になくなりました。

滅多に出向くことのない新宿ですが、ひとつ楽しみができました。
新宿伊勢丹のデパ地下、今度じっくり探検してみようと思います。

[edit]

居酒屋「おれんち」再訪with オット妹夫婦 

先週土曜日の記録。このところ、すっかり1週間の時差が発生してます・・

いつもフウフで武蔵小杉詣でに出かけているのですが、今回はオット妹のリクエストで
居酒屋「おれんち」へ。4名で色々と魚介類をいただきました。
二人だと注文できる量も限られるのですが、4名だとさらに色々注文できるのがうれしい
ところです。

↓注文した料理の数々。
s2-IMG_1207.jpg

s2-IMG_1209.jpg

レバ刺し。新鮮でとろっとした味わいです。塩と胡麻油でいただきました。

s2-IMG_1210.jpg

かますの塩焼き。

s2-IMG_1216.jpg

美しく盛り付けられた刺身の数々。おれんちでは養殖モノは使用しない、というこだわりが
あり、刺身もすべて近海モノです。

s2-IMG_1218.jpg

刺身盛り合わせの後ろに控えていたウニのアップ。少しずつでしたが皆で分け合って
いただきました。

s2-IMG_1219.jpg

あん肝のポン酢あえ。これまたとろける一味。

s2-IMG_1222.jpg

帆立の刺身。貝柱がほの甘みがあってみな絶賛。

〆は「おやじのおじや」。前回注文した時は、二人で片付けるのは相当ヘビー
でしたが、今回は4名いたので問題なし。こってりとした味付けをじっくりと
味わいました。

いずれも新鮮で美味でしたが、よく振り返ってみるといかにもコレステロール値が
あがりそうなものオンパレードでした。時々のことだから、これで体を悪くすることは
ないと思いますが・・・。美食と健康のバランスって難しいものです。

[edit]

薔薇空間(Bunkamura ザ・ミュージアム) 

ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテの生誕250周年を来年に控えた今年、Bunkamuraで開催
されている展覧会に行ってきました。(~6/15(日)まで)

ルドゥーテの「バラ図譜」の全169作品の展示、というだけあり、館内はバラ一色。
そして題材が「薔薇」だからか、女性率95%と圧倒的にジョシの世界。

Bunkamuraドゥ マゴ パリのオープンテラスには、期間限定でローズガーデンが。
色とりどりのバラの花に癒されます。
s2-IMG_1195.jpg

s2-IMG_1197.jpg

s2-IMG_1200.jpg

s2-IMG_1203.jpg


s2-IMG_1192.jpg

いずれは、このようなバラを自宅で育ててみたいものです。
ウドンコ病とかでとても弱いとはよく耳にするのですが・・・。

[edit]

人形町今半(鉄板焼き)、ぶらぶら散歩つき 

1週間前の日曜日の記録です。
久しぶりにお肉を食べよう、と 人形町今半 に予約を入れました。
すき焼きで有名ですが、我が家は1階の鉄板焼きが気に入っています。人形町の本店は、土日はオトクなコース設定があるのでオススメなのです。

s2-IMG_1182.jpg
夕方になってかなり雲も出てきましたが、時間にも余裕があったので人形町まで徒歩でてくてく。
隅田川大橋を渡って中央区に入ります。
写真は、隅田川大橋から永代橋(ブルーの橋)方面を眺めたところ。

左下、隅田川沿いに続いているのが「隅田川テラス」です。
ランニングする人、散歩する人、犬を連れている人・・・と様々。

s2-IMG_1183.jpg

隅田川大橋を渡って水天宮を横に見ながら人形町方面まで歩くこと、30分弱。
お目当ての「人形町 今半本店」です。
s2-IMG_1184.jpg

今半も沢山の支店がありますが、やはりこの情緒あふれる建物がいいなあと思います。

s2-IMG_1186.jpg

今回は、鉄板焼き定食に単品でフォアグラ焼きを注文してみました。
焼き上げる前のフォアグラ。

s2-IMG_1187.jpg

鉄板上でこんがり焼きあがり後。バルサミコ酢を煮詰めたソースがかかっています。
ちょっと甘酸っぱい味でした。

肝心のフォアグラさんは、外面はぱりっと焼き上がり、中はとろっとしていて
絶妙なコントラストです。なかなか自宅のフライパンではこんなにかりっと
外側が焼きあがりません。
これは、以前のフランス土産のフォアグラで確認済です。

あとはロースの定食。
ロースの鉄板焼き、野菜焼き、サラダ、お味噌汁とご飯は炒めご飯にして
もらい満腹。
実はフォアグラのところでなんとCANONくん(ツマ愛用のデジカメ)が
バッテリー切れになってしまい、オットの「レア」の美しい焼き色をお目に
かけることはできませんでした。残念です。

食後は、今度は日本橋方面までぶらぶら散歩。八重洲近くにあるショットバー
で軽く飲んでから帰宅しました。

実際に歩いてみると、かなりご近所でびっくりです。
今度は週末の早朝にでも隅田川テラスを散歩するのもよいかもしれません。
・・・ツマが早起きできたら、の話ですが。

[edit]

玉椿(姫路銘菓) 

出張も久しぶり。新幹線の移動でそれなりに疲れました。

東京駅到着予定をオットに携帯でメールしたら、珍しくオットから
「食事どうする?」。東京駅は八重洲地下街で待ち合わせして
一緒にご飯を食べて帰宅しました。

いつも帰宅が遅いフウフにしては平日待ち合わせ食事は滅多にない出来事。
ということで記録に残したりしてます。

s2-IMG_1188.jpg

今回の出張お土産。姫路銘菓、「玉椿」です。以前購入したときに美味しかった
ので今回もまた少しだけ。

s2-IMG_1191.jpg

薄桃色の羽二重餅に、黄身餡の組み合わせです。
甘みも抑え目でとても上品な味。どうも姫路の定番みたいです。

本日は梅雨の合間、曇りがちなところから日が差しています。
お洗濯して掃除して、貴重な家事タイムが天気だとちょっとうれしい。
・・・でも出張疲れ?で半分眠い午前中でした。

[edit]

RED HOOK ESB 

パソコンを見ながら楽しいビールタイム@オット。

冷蔵庫からビールを取り出して1杯。「これは苦い」とつぶやいた1本です。

レッドフックESB。ESB=Extra Special Bitterだけあるそうです。
いかにも、アメリカのエールらしく香りがよいそうです。「よなよなエール」も
アメリカン・ペール・エールですが、系統としては同じということでした。

s2-IMG_1180.jpg

いつの間にこんなビールが冷蔵庫にいたのか、実は全く気がつきませんでした。
どうやら池袋東武のビール売り場で購入したものらしいです。

池袋東武地下1階。ビール好きにとっての聖地です、多分。
ドイツが最近気になるといいつつもしっかりアメリカのビールも飲むオット。
ううむ、、、ツマとしてはビール飲みすぎでメタボが心配ですが。

今年の人間ドック、大丈夫でしょうか。
オットもそんなお年頃?です。

さてさて、明日は久しぶりに一泊出張で早朝から関西方面に出かけます。
出張は久しぶりですが、ここしばらくストレスフルな日々が続きましたので
ちょっとバテながらも明日の準備をしてます。

一泊だからとても簡単。雑誌で見るようなお洒落な出張支度とは大分様子が
違いますなあ。現実はこんなモノです。

[edit]

糖朝 日本橋店(高島屋内) 

妹宅にわんこを見にいった帰りは、日本橋高島屋でオットと待ち合わせをして
夜は外食。
オットはまだ行ったことがない、ということで高島屋6Fにある、「糖朝」に行きました。

土曜日の夜8時近くだったので店内は空いているかなと思ったのですが、予想に
反して店内は二人が入ってほぼ満席の状態でした。

日本橋店は、デザートとお粥、麺類等点心がメインの品揃えのようです。
中華の単品もちょっとはありましたが、本日は軽めにしました。
s2-IMG_1174.jpg

牛バラ肉と蝦ワンタン入り香港麺。
「香港麺」というのが何を指すのかがよくわかりません。極細の麺のことなのでしょうか?
本当に細いのですが、歯ごたえはしっかりありました。でも麺の量はとてもお上品・・・。

s2-IMG_1175.jpg

あんかけ堅やきそば。写真で見ての通りです。
海老も野菜も沢山のあんかけで、麺と混ぜると麺のばりばり感とあわさって美味。
こちらはかなり食べ応えがあったようです。(オット談)

s2-IMG_1179.jpg

デザートは「豆腐花の小豆汁粉がけ」にしてみました。
メニューの先頭から、豆腐花のシリーズがずらっと並んでいたので、やはり名物を
ということで頼んだのですが、この味はかなりビミョウです。
豆腐というだけあって、大豆の味がかなり濃厚です。が、今回は温かい方を頼んだ
せいか、どうにもしょうがとお醤油で湯豆腐を想像してしまう味付けで。
お汁粉とあわせて食べてもなんとも不思議な感じでした。

s2-IMG_1178.jpg

オットは「小豆入り仙草ゼリー」。
ドライアイスがもくもく煙をあげて登場。こちらはさっぱりとして美味しいとのこと。

今回は、オットの組み合わせの方がよかった感じです。

[edit]