FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

Schlenkerla Rauchbier (シュレンケルラー ラオホ) 樽生を東京で! 

オットお気に入りのビアバー、神田のJha(ジャハ)で7月30日からドイツの燻製ビール、
Schlenkerla Rauchbier (シュレンケルラー ラオホ) の樽生をはじめました。
樽が終わってしまったら売り切れなので、オットは気が気でなかったみたいです。
そういう時に限って毎日終電後の帰宅が続く、かわいそうなオット・・。

土曜日は、まずはお店にシュレンケルラーの取り扱い状況を確認してました。
夜、早速Jhaにお出かけです。居心地がよいのでツマも同行。

s-IMG_1385.jpg
Jhaの入り口にあった黒板にラオホビールの説明が。珍しい燻製ビールなのです。
瓶ビールは日本でも取り扱いがあるのですが、樽生は滅多にない。今回Jhaが特別に注文
してお目見えになったそうです。

s-IMG_1388.jpg
こちらがラオホビール。ちょっとほろ苦くて、確かにスモーキーな味がします。
ビールの中でも変り種ですね。スモークチーズや、肉料理と相性がよさそう。

-----------------------------------------------

さてさて、こちらのシュレンケルラーですが、ドイツはバンベルグにある醸造所です。
今回Jhaに出かける前に、予習してきました。
ビール好きなオット、結婚前に現地で飲んできたんだそうです。その時の写真が
こちらです。
s-0119.jpg
お店の入り口。確かにドイツらしい外観です。

s-0120.jpg
そして本場のシュレンケルラー・ラオホビールです。
グラスの形状はJhaと同じ。コースターの絵がJhaのグラスには印刷されてます。

s-0127.jpg
ビール自体は、写真に見える樽から出しているのだそうです。
こうしてみると確かに「樽生」ですね。

バンベルグは旧市街が世界遺産に登録されているそうで、町並みがとても美しいそうです。
(いちおうビールだけではない、ということを言いたかったらしいです)
昨年ドイツ方面を旅行した時も電車での移動も楽でとても楽しかったので、いずれは南ドイツ
方面(バイエルン州周辺)を旅してみたいものです。
スポンサーサイト



[edit]

プレストン・エールへの遠い道のり 

またまたビール話です。
先週末、ゴルフ観戦の後に寄ったブルワリー(醸造所)です。

・・・といっても場所は千葉ニュータウンから徒歩10分(HPによる)にある、ジョイフル本田。
はじめに聞いたときは、なぜホームセンターにビールが??と思いましたが本当にありました。
本格的な英国流醸造ビールをつくるということで始めたようです。英国流なので、いわゆる上面
発酵タイプ、で炭酸弱くてツマでも飲めるものです。

ああ、麦酒(ビール)の世界って奥が深い・・・。
アルコールには弱いくせに、オットのビールを一口もらったりで結構色々なビールを
味わっているツマです。

後から気がついたのですが、ホームセンター(といっても、スーパー併設の超巨大センター)
内に「プレストンカフェ」という比較的おしゃれなお店があったのですが、われわれが行ったのは
こちら。

s-IMG_1361.jpg
工場併設のエリア。それもフードコートの一角でお隣はケンタッキーフライドチキン。

s-IMG_1360.jpg
出てきたビールセットは、ペールエールとブラウンエールがプラスティックのコップに・・・。
250mlずつでお値段500円、コストパフォーマンスはばっちりなのですが、ぺこぺこした
プラスティックのコップはちょっとわびしい感じも。ちょっと軽めのビール(オット談)です。

s-IMG_1362.jpg
季節限定(やはり限定品には弱い我々)のスタウトビール。

そしてちょっと楽しかったのがこちら↓
s-IMG_1364.jpg
s-IMG_1365.jpg
こんな「マイボトル」が売ってるなんて。
このボトルを購入して、都度お店で詰めてもらうみたいです。印西(千葉ニュータウン近辺)の
ビール好きな方には魅惑的でしょうね。オットいわく、「1リットル瓶だったら、詰め帰ってその日
のうちにのんじゃいそうだけど・・・」。
そうですが、メタボ対策を考えると印西住民でなくてよかった。

それにしても、現地まで歩いたこと、歩いたこと!
習志野カントリークラブからてくてく歩いて30分弱。炎天下でなくて助かりました。
周辺は車社会で、歩道を歩いているのは我が家だけでした。この点も、都内とは大分
様子が違いますね。

次回の地ビールめぐりはどこかなあ?(どうも浅草近辺らしい)

[edit]

週末、子犬に癒される 

この週末も、妹宅に遊びにいきました。
お目当てはこの子↓。
s-IMG_1393.jpg
ミニチュア・ピンシャー、「アレックス」君。
こうやって写真に撮るとちょっと思慮深い顔つき。(多分何も考えていない)

s-IMG_1398.jpg
s-IMG_1400.jpg
お昼もご馳走になりました。
ラタトゥーユとスモークサーモンの冷製パスタ。パスタなんて手早くささっと出来上がり。
スモークサーサモンにスライスオニオン、ケッパー入り。大人の味付けなのですが、甥っ子は
美味しいとぺろり。
妹が近所に住んでいたらよかったのになあ・・・。

s-IMG_1401.jpg
おみやげには鶴屋吉信の「つばらつばら」。それからフォーションのパン。
小犬への貢物?はばっちりです。

一般的にミニチュア・ピンシャーは家族以外には慣れない(非常に警戒心が強い)ものだそう
ですが、このアレックス君は人が大好き。会って3度目のツマのひざの上に前足と頭をのせて
うとうとしてました。写真を撮れずに残念。
リラックスしているこの子の顔を見ているとほのぼのと癒されます・・・。


水泳の級が進み、選手育成コース入りした甥っ子の競泳用の水着を買いにいったり、
甥っ子の泳ぎを見たりと充実した土曜日でした。シアワセ。

[edit]

富岡八幡宮 例大祭も間近です 

来週末は、いよいよ3年に1度の富岡八幡宮の例大祭。

s-IMG_1402.jpg

門前仲町駅前の交差点。
このあたりは「仲町2丁目」になります。

お祭りもいよいよです。

[edit]

東京湾 大華火祭 

夏の風物詩、東京の花火大会。
ベランダからちょうど大玉が見えます。
s-P8101815.jpg
s-P8101828.jpg
s-P8101811.jpg
12,000発を打ち上げるだけあって、最後の頃は火薬の煙と相まって空がうっすらと
明るく見えます。

それにしても大玉は見事です。すごい迫力。
あっという間に消え去ってしまいますが、一瞬だからこその美しさですね。

[edit]