FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

BAR KAY 一周年 

門前仲町の交差点近くにある、BAR KAY。
オットはちょくちょく出向いているようです。オット自身はワインはわからない、と
いうことですが、会社仲間にはワイン好きがいるそうで、飲み会の後の二次会などで
よっているらしい。

オット宛に、KAYから一周年のお知らせが届きました。
ちょうど先週のことで、ツマは悪性のピー状態で出かける気力がなく辞退。

一人で出向いたオットが持ち帰ってきたのがこちら。
s-IMG_1869.jpg

s-IMG_1870.jpg
マスターの奥様手作りのクッキーと、チューリップの球根。

クッキーはあっという間に2人のお腹のなかへ。
そして球根・・・我が家の蘭軍団に加わることになりそうです。

ちなみに、今年もカトレア(門仲1号と2号)の開花は無理そうです。。。
オット実家から持ち帰った冬には綺麗な花を咲かせたのですが、どうも日照時間
が短かったのか、1号は花芽がつくまで成長できませんでした。2号も花芽はつきましたが
花が咲く状態にはほど遠いです。昨年よりは今年の方が生育状態はよいのですが。
マンションでカトレアを咲かせるための試行錯誤は来年も続きそうです。
スポンサーサイト



[edit]

週末で充電 

12月に入って、別案件の支援を行っています。
先週は1週間、終電帰宅が続きました。金曜日は帰宅したのが午前(朝)4時近く。

ということで、先週1週間はPCに向かう時間がまったくありませんでした。
土曜日も、午前中はほぼベットでひたすら睡眠。

先週のお腹こわしに続き、週末は週明けの仕事開始に向けて体調を整え、ひたすら
充電していました。

土曜日午後。予約をとって、フウフでよくいくマッサージやさんで全身オイルマッサージ。
平日酷使した頭をほぐしてリラックス。

その後は、丸の内オアゾ内にある「つばめキッチン」で名物ハンブルグステーキで栄養
補給。ここでハンバーグが出てくるのはちょっとお子様?

最初は田舎風パテとスパークリングワインで軽くつまんで。
1週間、夜遅くに帰宅して朝はばたばた準備して出社の連続でしたので、ここで久しぶり?
にフウフの会話を楽しみました。

s-IMG_1871.jpg
パテといえば、木場にある「今井商店」のパテがボリューム、味ともに絶品ですが
こちらのパテもボリュームはさておき、会話の潤滑油としては問題なし。

ニースサラダを食べ終わる頃に、ハンブルグステーキが登場。
s-IMG_1873.jpg
そういえば、つばめグリルでは鉄板に乗って登場した記憶が・・・。

s-IMG_1875.jpg
アルミホイルをあけると、おなじみのデミグラスシチューがかかったハンバーグが
登場します。あつあつ、ほかほかですが、最近ちょっとシチューの塩味が強く感じる
のはトシをとったからでしょうか?
シチューは、一緒に注文するパンにつけて食べると2度美味しい。

特段グルメというわけではありませんが、ずっと昔からあるこのお店のハンバーグを食べると
おなじみの味でほっとします。それと、リラックスして会話を楽しむのが疲れた身体にとって
何よりの充電だと思います。

つばめキッチンでエネルギーチャージした後は、金曜日の夕方に駆け込みで予約した
おなじみの美容院へ。こちらも、10年近くずっとお世話になっている美容師さんがいる
のですが、予約でいっぱいだったところを遅い時間に受け付けてもらえました。

ヘアスタイルもすっきりし、日曜日は午後からお買い物に。
自分なりの週末充電ができましたので、明日からまた再開すると思われる(涙)
ハードな日々を乗り切ります。

[edit]

とりあえず生きています 

先週はハードな日々でした。
終電、終電、終電、2時半帰宅、4時帰宅・・・。

今週はさらにすごい展開が。

月曜日、朝出社して帰宅したのが火曜日10時頃。(徹夜したってことですね)
それからは昼夜逆転。日中家にいて、夕方~夜に出社し翌日昼頃帰宅。
金曜日は午後1時半過ぎでようやく1週間が終わりました。一緒に今の状況を
乗り切ろうとしている即席チームメンバとは「夜のお仕事だね~」といっては
苦笑してました。

水曜日の夜出社する前に、終電ちょっと前で帰宅したオットと少しの時間顔を
あわせ、その次にオットと会ったのが金曜日の夜(先ほどのことです)。
そうでなくても平日は朝と夜のちょっとの間しか顔をあわせるタイミングがないと
いうのに、今週はタイミングがずれまくり。(というか、同じ時間に寝てません)

会社でも色々と想定外のハプニングが続きましたが、それでもなんとか1週間
で目標最低ラインを乗り切りました。よかった(感涙)。

金曜日のお昼過ぎに、まさに「どろどろな状態」で帰宅し、飲み会からオットが
帰宅するまでベットで熟睡してました。昼夜が逆転しただけで、月曜日を除いて
勤務時間が大幅に増加したわけではなかったのですが、やはり夜勤務は身体に
堪えます。食生活も不規則になりますし。
「大幅に増加したわけではない」のは自分の通常基準で、なのですが一般的には
ツマ基準のフツウはかなり長時間勤務になるのだとは思います。いちおうは「カラダ
はって仕事してます」状態です。

こんなときのお助け役2品(秘密兵器ともいいます)。

COSME DECORTE(コスメデコルテ) AQのクレンジングクリームとマッサージオイル。
マッサージオイルは上品なハーブの香りで、それだけで癒されます。クレンジングクリームは
巷でも評判がよいのですが、使用後に肌がもちもちした感じになります。

本来なら、規則正しい生活としっかり睡眠、バランスのよい食生活が理想なのですが
現実は厳しいもので、このような秘密兵器に頼ることが多いです。これも、女子らしさを
保つための「必要経費」かと割り切っています。
それにしても COSME DECORTE AQ。効き目もありますが、とてもすてきなお値段です。

そうそう、あとは時々妹が写メールで送ってくる、かわいいアレックス(ミニチュアピンシャー
の男の子)の写真。これがまた癒しになっています。
また頑張って来週も乗り切るぞ・・・。

[edit]

アマンドのカツサンド 

水曜日以来、久しぶり(?)にオットと会いました。
といっても、ツマは変則勤務でへろへろ状態。オットは忘年会で昔お世話になった方
との楽しい飲み会だった模様。

フウフ間格差・・・なんちゃって。12月にはいって、突然ツマが超多忙になってしまって
オットもびっくり。こういうときに色々説明する必要がなく、状況を理解してくれるので
同業者はありがたいです。(逆パターンのときも同様です)

飲み会でもらったおみやげ、だそうです。
s-IMG_1878.jpg

アマンドのケーキ?と思いきや・・・

s-IMG_1881.jpg
なんと、本格的なカツサンドです。
とても評判のよい一品だそうですが、アマンドのカツサンドは初めてです。

写真の通り、分厚いカツがごろっとはいっています。パンの耳の部分まで
カツでいっぱい。パンはトーストしてあり、オニオンスライスも入った本格派。

ピクルスは、酸味よりも甘みが強めでしたがとても食べやすい。
ありがたく、1切れいただきました。これだけでも相当なボリュームです。
まだほんのり暖かくて、カツのソースがよい塩梅でカツとなじんでいて
ほんとうに美味です。

深夜1時にカツサンドを食べるツマ(アラフォー世代)。
タイミング的にはカラダに悪そうですが、よく考えたらお昼ちょっと軽く
食べた後は熟睡してしまって、もうちょっとで夜抜きになりかけてました。

寝て体調を戻すタイプなので、そろそろまた寝直すことにします。
おやすみなさい。

[edit]

プチ同窓会に参加しました 

12月に入ってから、仕事が急に多忙になり非常にプアな食生活の
日々となっています。週末に栄養補給だと、オットとつばめキッチンで
ハンブルグステーキを食して以来、お弁当とコンビニ食の毎日。

それでも奇跡的?に土曜日は休みになったので、プチ同窓会に参加
しました。直前まで予定がわからず(それでも参加する気はマンマン)
で、幹事さんにはご迷惑をおかけしました・・・。

ぎりぎり参加でしたが、当日は優雅なランチを楽しみました。
「代官山ASO チェレステ二子玉川店」、玉川高島屋SCの最上階にある
明るい日差しの差し込むGOODなシチュエーションです。

s-IMG_1884.jpg
まずは前菜。「穴子の炙り焼きと魚介のマリネ きゅうりのスープで」
マリネというほど酸味はなく、きゅうりのスープ仕立てもあっさりしていて
疲れたカラダにはとてもうれしい一品。

s-IMG_1886.jpg
メインは「牛肉のタリアータ バルサミコソース セルバチコのサラダ添え」
タリアータというのは、ソテーしたお肉を薄くスライスしたものだそうです。
ソースがよく絡まってよいのだ、とか。バルサミコソースというので、ちょっと
甘酸っぱい味のソースを想像しましたが、実際は酸味もなくさらっとした
味付け。

全体的に軽めなお料理中心でした。
連日の仕事疲れにとっては、この位がカラダもびっくりしなくてちょうどよい感じ
です。

s-IMG_1887.jpg
お楽しみのデザートは、チョコレートケーキとバニラアイスでした。
飾りつけが芸術的ですね・・・。チョコとラズベリーの色の取り合わせがとても
綺麗です。

みなで色々な話で盛り上がったランチタイムでした。

旧友と久しぶりに顔を合わせました。アラフォー世代ともなると、小学生の
母だったり、まだ独身生活を満喫していたり、我が家のような共働きがいたり
と環境は様々。

それでも、一時期共に学んだ(遊んだ)仲間、という共通項があるというのは
ありがたいもの。いつもは職場中心の毎日ですが、このような機会があると
慌しくしている日々を振り返るきっかけとなります。

本格的(今回はプチ)な同窓会もまた楽しみです。

[edit]