11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

自宅で年越し 

31日、前日夜からお昼近くまで仕事でした。
帰宅したのが11時過ぎ。月曜日の朝以来、久しぶりのオットとのご対面です。

当初の予定では31日夜も出社でしたが、連絡が入り夜出社は不要となりました。
元日も夜出社の予定が変更となり、大晦日と元日は自宅でのんびりできることに。
その変わりに2日は朝早くから仕事なのですが・・・。

12月は、クリスマスも大掃除もお正月の準備も何もできませんでした。
(そもそも大晦日も元日も仕事の予定になっていたので)
夜遅くにオットと近所のスーパーに買い物に出かけました。大晦日でも営業時間が
変わらないのは便利ですが、働く人にとっては大変だろうなと思います。

本当は鴨なんそばにしたかったのですが、近所のスーパーでは材料がいまいちだった
ので、お雑煮用の鶏肉なるものを購入して年越しそばを準備。

s-IMG_1917.jpg

こういう時くらいは名古屋コーチンにしたいなあ、と思いつつ準備できた食材で簡単に
おそば作成。

今年は会社で年越しかなあと思っていたのですが、自宅でオットと一緒に年越しが
できてラッキー。のんびり紅白を見て、静かに年を越そうと思います。
スポンサーサイト

[edit]

新酒初しぼり(オット専用) 

ツマ実家より届きました。
「よなよなエール」と「英国古酒」(バーレーワインです)のお礼らしいです。

ツマの父はアルコールが大好きで、休みの日は朝からビールが平気なのですが
ツマをはじめ、娘は誰一人お酒に強くありません。父からすると、お酒の相手が
できるオットはかなりうれしい存在らしいです。オットのおススメで贈っている
「よなよなエール」が大好評で、とても喜んでくれています。

s-IMG_1913.jpg
今回届いたのは、新酒初しぼり、11月と12月しか販売しない冬季限定品だそうです。
今年の一番最初に仕込んでしぼった、本生原酒でアルコール度数は20度近くあります。

ツマもひとなめしましたが、とてもさわやかで口当たりがよかったです。
でも、とてもごくりと飲めるような感じではありませんでした。そうとうアルコール強め
でしたので。

オットも、冷酒でちびちびと飲んでいましたが、グラス1杯でかなり酔いが回ったそうです。
この新酒、今は冷蔵庫の野菜室で保存していますが、一度封を切った後は早めに飲みきる
のがよいそうです。加熱処理を一切していないためなのですが、オット一人で1升あけるのは
至難の業。

ツマの仕事も落ち着いた頃、お酒好きを誘って新年会を開催しようと検討中です。

今月は2人ともにへとへとで、年賀状のコメントする気力なし。
ということで、シンプルな年賀状を出すことになりました。
年賀状、頑張って何とか印刷まで完了させました。
・・・すっかり酔いの回ったオットは今年は不参加、目が覚めたところでツマの試作品を
確認してました。(なんてよいツマなんだろう、とアピール)

年内の投函は間に合いましたが、果たして元日に到着は何通あることやら。
来年の年末がこう多忙にならないことを祈るばかりです。

[edit]

年末になりましたが 

26日で仕事納めの方も多いと思います。
我が家は通年、30日まで仕事ですが、今年はツマがスクランブル状態。
金曜日も深夜に帰宅し、そのまま土曜日は朝から出社。

とりあえず電車の走っている時間帯に帰宅したら、土曜日休みのオットから差し入れが。

s-IMG_1911.jpg
日曜日の朝(といっても大分遅くに)にいただきました。
正統派、いちごショートケーキです。

s-IMG_1910.jpg
今年は、クリスマスイブの日に帰宅したのが日付的にはクリスマスだったし、
とてもクリスマスを楽しむ気分ではなかったのですが、オットとしてはクリスマスケーキっぽい
ものは欲しかったのでは・・・と推測されます。

年末になって、ちょっとお休み気分でいちごショートケーキをいただきました。
お洗濯も終え、午後はちょっと銀座あたりを散歩する予定です。

でも、明日もまた仕事だ(涙)。

[edit]

コンサートの後のしめくくり 

第九コンサートはお昼だったので、終わった後ものんびりしました。
お隣のホテルのクリスマスツリーを見学(?)した後は意味もなく銀座へ。

その日は12月とは思えない暖かさのためか、銀座も結構な人出でした。
目の保養だとヴァンクリをのぞいた後は、どこかで食事をしよう、ということに
なりました。ツマの体調がいまいちだったので、しっかりとお店を探して
ディナーの予約などしていません。

それでは・・・と日本橋に戻りました。
高島屋の中のお店にしようか、と話しながら結局いったのはコレド日本橋。

前日までお腹の調子の悪い人にはとんかつとか天ぷらは避けたほうがいい
でしょう・・・といいつつ、レストランフロアをぐるっと散策して選んだのがイタリアン
レストラン。「Beato(ベアート)」というお店です。

コースメインだったのですが、アラカルトから選びました。お店の方に、「半分ずつに
お分けしましょうか?」といわれたので、お願いすることにしました。内心で、半分
にしたら一口で終わったりして・・・などどちょっと失礼なことを思ったのは内緒です。

前菜は野菜の盛り合わせ、バーニャカウダ。
s-IMG_1903.jpg
バーニャカウダとは、アンチョビとにんにく、オリーブオイル等で作ったソースを
つけて食べるイタリアの野菜料理。以前、妹宅に遊びに行ったときにお手製の
バーニャカウダをご馳走になったことがあります。

こちらのお店のものは、サラダ風に仕立ててあり、無農薬野菜にこだわっているそう。
見た目にも美しくいただきました。紫色のカリフラワーは初めて見ました。

s-IMG_1905.jpg
はまぐりと根野菜のアーリオオーリオ(だったと思う)。
かなりさっぱり目でしたが、若干塩味がきつかったのと、麺がちょっと
柔らかめだったのが残念。

s-IMG_1906.jpg
自家製パンチェッタで作ったスパゲッティカルボナーラ。
パンチェッタが固すぎて食べるのに苦労しました。ソース自体はとろっと麺にからまり
美味しかったのでパンチェッタがもう少し薄めか、柔らかめだったらなと残念。

s-IMG_1907.jpg
牛ほほ肉の赤ワインソース煮。オーソドックスですが、美味しくいただけました。

味付けが全体的に塩が強めに感じたのですが、盛り付けも美しいし、カップルで楽しむ
のにはよい雰囲気のお店だと思います。個人的にはイタリアンはカジュアルにわいわい
楽しみたいほうなので、雰囲気を求めるならフレンチを選択しそうですが・・・。

食事をしているうちに、だんだんカップルで席が埋まってきました。
見回すと、かなり若めのカップルがディナーを楽しみにきているみたいです。

そういえば、クリスマスも近い時期でした。1年たつのもあっという間だと実感します。

[edit]

日本フィル 第九特別演奏会2008 

「炎のコバケン」こと小林研一郎が指揮する、日本フィルハーモニーの「第九」。
気がつくのがいつも遅くて、チケットはいつも完売だったのですが今年は大量にキャンセル
が出たということで、タイミングよくチケットを予約することができました。

サントリーホールの前から7番目、中央と右ウィングの通路わき。
ここなら、コバケンの熱演も見ることができるし、指揮の迫力も十分伝わってくる
でしょう。

と、予約した時点からこの日をとても楽しみにしていたのですが、12月に入ってから急な
仕事で生活ペースが激変。昼夜逆転になったり、深夜帰宅が続いたおかげ?で、体調も
崩しまくりで21日もどうなることやら、といったところでした。

結局、何の関係もないのですが、フウフ共に土曜日は休日出勤となりましたが21日は
念願かなって2人でサントリーホールへ。

s-IMG_1895.jpg
演奏前のサントリーホールの様子。
(ホール内は撮影は一切禁止なのかもしれません。。もちろん、演奏時は撮影していませんが
もしルールにひっかかっていたらごめんなさい)

演奏は期待に十分答えてくれるものでした。
日々の仕事でのお疲れモードをすっかり洗い流してくれるような、夢のひと時。
おまけで、楽しみにしていたコバケンの熱演も十分楽しめました。この演奏だけで相当
体力を消耗しているのだろうと思います。全力投球状態でした。

日々忙しいといいつつも、このような機会をうまく取り込み、うまくバランスをとって日々を
過ごしたいものだ、と思いを強くしました。

s-IMG_1896.jpg
サントリーホールに隣接する、ANAインターコンチネンタルのクリスマスツリー。
ホテルを訪れる人が何人もカメラのシャッター(携帯も)を押していました。

もうすっかりクリスマスのシーズンですね。

[edit]

Bar nat's labo (門前仲町) 

先週、帰宅途中のオットが偶然見つけたお店です。
週末、プチ同窓会後にオットと待ち合わせをした際に連れて行ってもらいました。

住宅地の中にある、小さなバーです。
入ってみたら、女性2人連れがカウンターで何やら盛り上がっていました。

s-IMG_1893.jpg

s-IMG_1890.jpg
不規則な勤務でかなりよれよれなツマ(そして翌日も休日出勤)向けに、ノンアルコール
のドリンクを作っていただきました。ツマの好きな、辛口のジンジャーエール(ウィルキンソン
のもの)でさっぱり目に仕上げていただきました。

お店は、ご近所の人達が多かった模様です。
気軽にマスターや女性シェフと会話しながら、アットホームな雰囲気。
カウンターごしにお酒の種類をチェックしたのですが、スコッチウイスキーが多め
でした。気軽に注文できる品が多くてよい、とはウイスキー好きなオットの意見。

s-IMG_1892.jpg
燻製好きなオットに薦められて、燻製3品盛りを注文しました。
ツマチョイスでしたが、ホタテ貝、砂肝、鶏レバー。オットが一人でこのお店に来て
注文したときとほとんど同じ選択だと笑われました。

一緒に暮らしていると、フウフってこういうところで似てくるものでしょうか?

燻製はどれも美味しかったですが、特に鶏レバーは舌触りがとろっとなめらかで
絶品でした。他にもアラカルトでお料理が注文できるそうなので、これはかなり
期待できます。

オットが偶然にこのお店を見つけて入ったときは、一人でカウンターで食事を
する女性が多かったということです。アットホームな雰囲気で、女性も一人で
気軽に入れるお店なのでしょう。

近所でまたよいお店を見つけました。
仕事が落ち着いたら、帰宅途中に一人でふらっと入って、軽いお酒と食事を
楽しむ「オトナの女性」を気取ってみたいと思います。

・・・年明けのお楽しみになりそうですが。

[edit]

プチ同窓会に参加しました 

12月に入ってから、仕事が急に多忙になり非常にプアな食生活の
日々となっています。週末に栄養補給だと、オットとつばめキッチンで
ハンブルグステーキを食して以来、お弁当とコンビニ食の毎日。

それでも奇跡的?に土曜日は休みになったので、プチ同窓会に参加
しました。直前まで予定がわからず(それでも参加する気はマンマン)
で、幹事さんにはご迷惑をおかけしました・・・。

ぎりぎり参加でしたが、当日は優雅なランチを楽しみました。
「代官山ASO チェレステ二子玉川店」、玉川高島屋SCの最上階にある
明るい日差しの差し込むGOODなシチュエーションです。

s-IMG_1884.jpg
まずは前菜。「穴子の炙り焼きと魚介のマリネ きゅうりのスープで」
マリネというほど酸味はなく、きゅうりのスープ仕立てもあっさりしていて
疲れたカラダにはとてもうれしい一品。

s-IMG_1886.jpg
メインは「牛肉のタリアータ バルサミコソース セルバチコのサラダ添え」
タリアータというのは、ソテーしたお肉を薄くスライスしたものだそうです。
ソースがよく絡まってよいのだ、とか。バルサミコソースというので、ちょっと
甘酸っぱい味のソースを想像しましたが、実際は酸味もなくさらっとした
味付け。

全体的に軽めなお料理中心でした。
連日の仕事疲れにとっては、この位がカラダもびっくりしなくてちょうどよい感じ
です。

s-IMG_1887.jpg
お楽しみのデザートは、チョコレートケーキとバニラアイスでした。
飾りつけが芸術的ですね・・・。チョコとラズベリーの色の取り合わせがとても
綺麗です。

みなで色々な話で盛り上がったランチタイムでした。

旧友と久しぶりに顔を合わせました。アラフォー世代ともなると、小学生の
母だったり、まだ独身生活を満喫していたり、我が家のような共働きがいたり
と環境は様々。

それでも、一時期共に学んだ(遊んだ)仲間、という共通項があるというのは
ありがたいもの。いつもは職場中心の毎日ですが、このような機会があると
慌しくしている日々を振り返るきっかけとなります。

本格的(今回はプチ)な同窓会もまた楽しみです。

[edit]

アマンドのカツサンド 

水曜日以来、久しぶり(?)にオットと会いました。
といっても、ツマは変則勤務でへろへろ状態。オットは忘年会で昔お世話になった方
との楽しい飲み会だった模様。

フウフ間格差・・・なんちゃって。12月にはいって、突然ツマが超多忙になってしまって
オットもびっくり。こういうときに色々説明する必要がなく、状況を理解してくれるので
同業者はありがたいです。(逆パターンのときも同様です)

飲み会でもらったおみやげ、だそうです。
s-IMG_1878.jpg

アマンドのケーキ?と思いきや・・・

s-IMG_1881.jpg
なんと、本格的なカツサンドです。
とても評判のよい一品だそうですが、アマンドのカツサンドは初めてです。

写真の通り、分厚いカツがごろっとはいっています。パンの耳の部分まで
カツでいっぱい。パンはトーストしてあり、オニオンスライスも入った本格派。

ピクルスは、酸味よりも甘みが強めでしたがとても食べやすい。
ありがたく、1切れいただきました。これだけでも相当なボリュームです。
まだほんのり暖かくて、カツのソースがよい塩梅でカツとなじんでいて
ほんとうに美味です。

深夜1時にカツサンドを食べるツマ(アラフォー世代)。
タイミング的にはカラダに悪そうですが、よく考えたらお昼ちょっと軽く
食べた後は熟睡してしまって、もうちょっとで夜抜きになりかけてました。

寝て体調を戻すタイプなので、そろそろまた寝直すことにします。
おやすみなさい。

[edit]

とりあえず生きています 

先週はハードな日々でした。
終電、終電、終電、2時半帰宅、4時帰宅・・・。

今週はさらにすごい展開が。

月曜日、朝出社して帰宅したのが火曜日10時頃。(徹夜したってことですね)
それからは昼夜逆転。日中家にいて、夕方~夜に出社し翌日昼頃帰宅。
金曜日は午後1時半過ぎでようやく1週間が終わりました。一緒に今の状況を
乗り切ろうとしている即席チームメンバとは「夜のお仕事だね~」といっては
苦笑してました。

水曜日の夜出社する前に、終電ちょっと前で帰宅したオットと少しの時間顔を
あわせ、その次にオットと会ったのが金曜日の夜(先ほどのことです)。
そうでなくても平日は朝と夜のちょっとの間しか顔をあわせるタイミングがないと
いうのに、今週はタイミングがずれまくり。(というか、同じ時間に寝てません)

会社でも色々と想定外のハプニングが続きましたが、それでもなんとか1週間
で目標最低ラインを乗り切りました。よかった(感涙)。

金曜日のお昼過ぎに、まさに「どろどろな状態」で帰宅し、飲み会からオットが
帰宅するまでベットで熟睡してました。昼夜が逆転しただけで、月曜日を除いて
勤務時間が大幅に増加したわけではなかったのですが、やはり夜勤務は身体に
堪えます。食生活も不規則になりますし。
「大幅に増加したわけではない」のは自分の通常基準で、なのですが一般的には
ツマ基準のフツウはかなり長時間勤務になるのだとは思います。いちおうは「カラダ
はって仕事してます」状態です。

こんなときのお助け役2品(秘密兵器ともいいます)。

COSME DECORTE(コスメデコルテ) AQのクレンジングクリームとマッサージオイル。
マッサージオイルは上品なハーブの香りで、それだけで癒されます。クレンジングクリームは
巷でも評判がよいのですが、使用後に肌がもちもちした感じになります。

本来なら、規則正しい生活としっかり睡眠、バランスのよい食生活が理想なのですが
現実は厳しいもので、このような秘密兵器に頼ることが多いです。これも、女子らしさを
保つための「必要経費」かと割り切っています。
それにしても COSME DECORTE AQ。効き目もありますが、とてもすてきなお値段です。

そうそう、あとは時々妹が写メールで送ってくる、かわいいアレックス(ミニチュアピンシャー
の男の子)の写真。これがまた癒しになっています。
また頑張って来週も乗り切るぞ・・・。

[edit]

週末で充電 

12月に入って、別案件の支援を行っています。
先週は1週間、終電帰宅が続きました。金曜日は帰宅したのが午前(朝)4時近く。

ということで、先週1週間はPCに向かう時間がまったくありませんでした。
土曜日も、午前中はほぼベットでひたすら睡眠。

先週のお腹こわしに続き、週末は週明けの仕事開始に向けて体調を整え、ひたすら
充電していました。

土曜日午後。予約をとって、フウフでよくいくマッサージやさんで全身オイルマッサージ。
平日酷使した頭をほぐしてリラックス。

その後は、丸の内オアゾ内にある「つばめキッチン」で名物ハンブルグステーキで栄養
補給。ここでハンバーグが出てくるのはちょっとお子様?

最初は田舎風パテとスパークリングワインで軽くつまんで。
1週間、夜遅くに帰宅して朝はばたばた準備して出社の連続でしたので、ここで久しぶり?
にフウフの会話を楽しみました。

s-IMG_1871.jpg
パテといえば、木場にある「今井商店」のパテがボリューム、味ともに絶品ですが
こちらのパテもボリュームはさておき、会話の潤滑油としては問題なし。

ニースサラダを食べ終わる頃に、ハンブルグステーキが登場。
s-IMG_1873.jpg
そういえば、つばめグリルでは鉄板に乗って登場した記憶が・・・。

s-IMG_1875.jpg
アルミホイルをあけると、おなじみのデミグラスシチューがかかったハンバーグが
登場します。あつあつ、ほかほかですが、最近ちょっとシチューの塩味が強く感じる
のはトシをとったからでしょうか?
シチューは、一緒に注文するパンにつけて食べると2度美味しい。

特段グルメというわけではありませんが、ずっと昔からあるこのお店のハンバーグを食べると
おなじみの味でほっとします。それと、リラックスして会話を楽しむのが疲れた身体にとって
何よりの充電だと思います。

つばめキッチンでエネルギーチャージした後は、金曜日の夕方に駆け込みで予約した
おなじみの美容院へ。こちらも、10年近くずっとお世話になっている美容師さんがいる
のですが、予約でいっぱいだったところを遅い時間に受け付けてもらえました。

ヘアスタイルもすっきりし、日曜日は午後からお買い物に。
自分なりの週末充電ができましたので、明日からまた再開すると思われる(涙)
ハードな日々を乗り切ります。

[edit]

BAR KAY 一周年 

門前仲町の交差点近くにある、BAR KAY。
オットはちょくちょく出向いているようです。オット自身はワインはわからない、と
いうことですが、会社仲間にはワイン好きがいるそうで、飲み会の後の二次会などで
よっているらしい。

オット宛に、KAYから一周年のお知らせが届きました。
ちょうど先週のことで、ツマは悪性のピー状態で出かける気力がなく辞退。

一人で出向いたオットが持ち帰ってきたのがこちら。
s-IMG_1869.jpg

s-IMG_1870.jpg
マスターの奥様手作りのクッキーと、チューリップの球根。

クッキーはあっという間に2人のお腹のなかへ。
そして球根・・・我が家の蘭軍団に加わることになりそうです。

ちなみに、今年もカトレア(門仲1号と2号)の開花は無理そうです。。。
オット実家から持ち帰った冬には綺麗な花を咲かせたのですが、どうも日照時間
が短かったのか、1号は花芽がつくまで成長できませんでした。2号も花芽はつきましたが
花が咲く状態にはほど遠いです。昨年よりは今年の方が生育状態はよいのですが。
マンションでカトレアを咲かせるための試行錯誤は来年も続きそうです。

[edit]