FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ひつまぶし名古屋備長 

先週末に栄養をつけよう、と行ったお店です。
日曜日に舌鼓をうったのですが、その後1週間は深夜残業と徹夜続き・・・で
1週間遅れの記録です。

銀座はマロニエゲートにある、ひつまぶしの専門店です。

s-IMG_2763.jpg

結婚するまで、関西風のうなぎを食べることはほとんどなかったのですが、
オットの地元では関西風が主流。関市など、うなぎの人気店が何軒もあるそうです。
関西風は、うなぎを蒸さずに焼くので表面がかりっとして香ばしいのですが、東京で
関西風は食べたことがありませんでした。

このひつまぶし、お茶碗がついていて
 一杯目はそのままで
 二杯目はさらしねぎと山葵との味の組み合わせを楽しみ
 三杯目は薬味と出汁でさらさらと
様々な食べ方で楽しむ、名古屋流です。

意外にも、さらしねぎと山葵と一緒に食べると、うなぎのかりっとした歯ざわりと
ねぎのさくさくとした味わいが絶妙。うなぎのこってりさがねぎで中和される感じ
です。

そのままで食べると、多少たれの濃さを感じるかも。
さらしねぎや、うなぎ茶漬けと食べ方を変えるのがちょうどよいのかもしれません。

東京で関西風のうなぎを食べたくなったときは、こちらのお店がよいのですが
難点はちとお値段おたかめ、といったところでしょうか。

ひつまぶし 備長
スポンサーサイト



[edit]

虎(FUU)で栄養補給 

栄養補給・・といって週末外食が続いているのですが。
(日曜日は家で食事でした)

金曜日までの仕事でへろへろ状態になり、土曜日はほぼ夕方まで家でごろごろ
していました。極端な睡眠不足で、脳がかなり疲労していて寝てもなかなか疲れが
とれません。

土日続けて休みがとれたのはとても久しぶり。
かなりのんびりと休養がとれたと思います。

s-P1000245.jpg


久しぶりに虎(FUU)で栄養補給してきました。

  豚肉ときくらげの卵炒め(ハーフサイズ)
  牛肉とにんにくの茎の炒め(ハーフサイズ)
  なすのにんにく辛味ソース煮(ハーフサイズ)
  五目炒飯

ちょっと頼みすぎかなあといいつつも二人で完食。
野菜が多めで、見た目よりもあっという間にお腹に入った感じです。

虎も久しぶりだったのですが、お値段がそうとう安くなっていてびっくり。
アルコールを注文せずに「夜ご飯」だったのですが、これだけ注文して二人で
2200円!どうも、価格をリニューアルして大幅に値下げしたらしいです。

家でこれだけの種類を作るのはかなり大変なので、この価格はかなり
魅力的です。。(といってまた外食になるのか??)

[edit]

かなりまずいぞ(汗) 

先週水曜日、木曜日と2日続きで徹夜という、ハードワーク状態に
見舞われました。

徹夜状態でふらふらになりながらも、イベントを乗り越えて金曜日夜には
よろよろと帰宅してバタンキュー・・・となりそうなところですが、精神的に
張り詰めていたせいか、頭痛はひどいしでなかなか眠れずにリビングの
ソファーでごろごろ。

大分遅くにオットが帰宅し、2日ぶりのご対面。
そしてオットに指摘されて気がついたこと。

入籍記念日も、結婚記念日も徹夜でした
(我が家は、結婚食事会の前日に入籍しました)

ということで、我が家では「ツマ、記念日に無断外泊」、となっております。

確かに初日は連絡するのも忘れてたのですが、翌日はいちおう「ひょっとすると
今日も遅いかも」とは連絡したことはしたのですが。。(言い訳になってない)

最悪なのは、言われるまで記念日のことをすっかり忘れていた、ということです。
週明けに会社の人にも「フツー、記念日って女性が覚えていて、よくダンナが
詰められるよねえ・・」といわれる有様。こういうところでツマの男性化が見られます。
確かに妹にも「お父さん二人家庭」と言われますが、こういうところにもその現象が・・・

うーむ、かなりまずいです。
こういう時は、穏やかな性格のオットに感謝するしかありません・・・
逆の立場だったら
多分ケンカになります


s-IMG_2766.jpg
こちら、結婚記念日だからとオットが途中で購入したらしい、コンビニゼリー。
来年は、しっかりリカバリーしないと!

[edit]

The Rose & Crown (八重洲) 

この週末も土曜は出社、週末の出社は来週まで続きます・・・。
6月中旬からずっと休日出社が続き、体力的にも大分疲れてきました。
季節柄、暑さもきついということもあるのですが。

日曜日は、掃除と洗濯で次の週の出社に備えるというのがこのところの
平均的なペース。週末家事はオットと協力して行うのですが、食事は外で
というのが多くなっています。

今週は、夕方にフウフ揃って台湾式足ツボマッサージを受け、その後は
4月に開店したビクトリアンパブに行ってみました。
このお店はサントリーのチェーン店で、以前日比谷のお店に行ったことが
ありますが、八重洲という場所柄か休日はがらがら。

そのためか、入り口にこんなお知らせが。

s-IMG_2767.jpg

ハッピーアワーだと通常価格から30%オフ!
このあたりはビール好き(=オット)の心をくすぐるみたいです。

まずは「ローズビア」、続けて「プレミアムモルツ生」、最後には「プレミアムモルツ
黒生」を注文。お店の人も、19時のハッピーアワー終了前に、「他に注文はいかが
ですか?」と親切に聞いてくるので、実はまだプレミアムモルツ生を飲み中だった
のですが、ちゃっかりと黒を注文してました。

s-IMG_2772.jpg
↑店名の入ったグラスで、プレミアムモルツ生、1パイント。
 「ギネスだと、泡の量がもっと少ないんだよねえ」とオット。ビール飲みは厳しい。

すべて通常価格の30%オフ・・・ステキですけど、トータルで考えるとやっぱりかなり
飲んでます。ビール腹が気になります。

s-IMG_2769.jpg
店内の様子。日比谷店と雰囲気が似ていますが、八重洲の方が新しいせいか、
ちょっと明るめです。ビクトリアン調、というところがよくあるアイリッシュパブとの
違いを出しているのではないでしょうか。

s-IMG_2777.jpg
こちらがお店自慢のローストビーフ。
他にも色々注文したので1人前にしたのですが、こちらは2~3人前のサイズの
方がよかったかも。グレービーソースとホースラディッシュをつけて食べると
美味しい!お肉もほどよく脂が乗っていて、こういうパブ系レストランの食事
としてはかなりいい感じです。

s-IMG_2778.jpg
コーニッシュパイ。こちらも英国を意識したメニューという感じです。
パイ生地にはチーズが入っているようでした。ちょっとパサパサしてますが
このあたりはオット曰く、イギリスっぽいのだとか。

食事メニューも豊富なので、これからも週末マッサージの帰りに寄り道しそうです。

[edit]

深川休日 

昨日水曜日は、休日出勤の代休を取得。
前日帰宅が午前サマで1時半過ぎだったので、朝はかなりのんびりベットでごろごろ。

お昼前に、予約していたマッサージやさんに歩いてとことこ。
ご近所だけあって、アイブローと口紅だけ、というお気軽スタイルで通ってます。

s-2009081214550000.jpg
午後、どうしようかなあと思いつつ、久しぶりに深川図書館に行ってみました。
清澄公園の一角にあり、木が茂ってちょっとひんやりしたところです。

とはいえ、セミが鳴く音がすごいです。
セミの鳴き声を聞くと暑さが倍増する気がするのはなぜでしょうか。

これといった目的もなく、書架を見回してみるのも、また本屋さんでうろうろするのとは
雰囲気が違っていて楽しめます。並べてある本も、最新刊が多い本屋さんとは違って
相当な年代モノとか、昔こういうのが流行ったなあ、と一瞬タイムスリップするような
感じがします。

ちょっと残念だったのは、料理本関係の紛失が多いということで、貸し出しカウンター
の隣に料理本が移動されていたこと。紛失ってことは、貸し出しの手続きを踏まずに
だまって持ち帰ったということなんでしょうか。
図書館の蔵書だから、目立つところに「深川図書館」ってマークはついていると
思うんですが。
無償で借りれるところが図書館のよいところなのに、その仕組み自体を否定するような
ルール違反が残念に思えてなりません。

[edit]