FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

アンコールワット観光(まずは入口) 

シェムリアップ2日目。
朝からアンコールワットの観光で、旅行会社のバスに乗り込みます。
まず向かったのは料金所。ここで3日間券を購入し、写真を撮影して本人の顔写真つき
入場券を作ってもらいます。遺跡に入場する前には、必ず入場券の確認があるため
旅行会社が準備してくれたネックストラップに入場券をいれ、首にぶら下げた状態で
観光中は歩き回っていました。

s-P1020645.jpg

料金所入口。写真を撮影する人の順番待ちで行列が出来ていました。
観光地だけあり、様々な国の人達で混雑していました。まだ9時頃だったと思いますが
この時間でかなり日差しは強くなっていました。

s-P2014551.jpg

午前中のアンコールワット。正面はちょうど逆光になっているため、このような写真に
なってしまいます。そのため、アンコールワットは午後観光することが多いそうですが
この旅行会社では、写真が逆光になる点は割り切り、それよりも比較的観光客が少ない
午前中にアンコールワットに行くルートにしていました。

確かに、アンコールワットの内部に入ってしまうと逆光かどうかなどは気になりません
ので、午前中の観光は合理的だと思います。

正面にある、西塔門テラスは、修復工事でブルーシートで覆われていました。
ちょっと雰囲気ぶちこわしで残念ですが、こればかりはどうにもなりません。

s-P2014547.jpg

参道をずっと歩いて、アンコールワットの入口に向かいます。

s-P2014538.jpg

参道の両側には、ナーガ(蛇神)の欄干が続いています。

s-P2014549.jpg

ナーガの頭。七つの頭があるはずなのですが、半分しか残っていません。
それでも、残された部分から緻密な彫刻で飾られていたことがよくわかります。
スポンサーサイト



テーマ: 海外旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]