FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ファドの後 馬車道タップルーム 

横浜ファドコンサートに引き続き、ビールタイム。

s-P7222248.jpg


静岡県沼津市にあるブルワリー、ベアード・ビール直営店のビアパブです。
馬車道タップルーム。どうやらここもオットのお気に入りらしいです。

s-P7222242.jpg

s-P7222243.jpg

直営店だけあって、ベアードビールの定番がずらっと並んでいます。
こうやって見ると、かなり色々な種類のビールを作っていることがわかります。

オットも回数券?を購入してお店に来ては色々な樽生を楽しんでいる模様。
ベアードビールの瓶ビールは、リカーショップ・ハセガワで販売していますが
ワガヤの冷蔵庫でスタンバイしているところは見かけたことがありません。

ここはやはり、フレッシュなドラフトビールを直営店で飲むのが一番、だからでしょう。

s-P7222246.jpg

馬車道タップルームの売りは、BBQ。
本格的なアメリカンBBQということです。低い温度でじっくりとスモークして焼き
上げるそうで、どのお肉も柔らかくて味わいたっぷりでした。
オットオススメだけあり、どれも美味しくいただきました。

オット曰く、「肉好きなオクサマ(ツマのこと)なので、このお店を選んだ」という
ことですが・・・。ビールも食事も美味しく、という点では楽しめるお店です。
深川から遠い、というのが難点ですが。
オットにとっては勤務地にも近く、仕事帰りの楽しみ(正確にはちょっと遠回りに
なっていますが)になっている模様です。
スポンサーサイト



[edit]

カメラ教室(ラストはレストラン) 

4月からミラーレスのカメラ初心者コースを受講していたツマ、コース最後の
レッスンはレストランでランチをいただきながら写真を撮るというものでした。
開店時間のちょっと前に自由にレストランの写真を撮影できるという、普段では
できない経験でした。

s-P8042254.jpg


開店前にレストランのスタッフが集まってミーティング中。
ツマ含め、カメラレッスンの生徒さんはベストショットを求めて、カメラを片手
にあちこちうろうろしておりましたが。

s-P8042252.jpg


窓の大きな明るいレストランで、あちこち絵になるポイントがありました。

s-P8042256.jpg

窓の外に見える高層ビルを入れて一枚。

s-P8042271.jpg

こんな感じで平鍋が飾ってあったり、ストウブ(ツマでも知ってる重い鍋)
が飾ってあったりとレストラン内の内装も凝っています。

夜になるとまた雰囲気が変わるのだろうと思いますが、ランチタイムはちょっと
可愛い女子好みな感じでした。
深川日和も今回はちょっと雰囲気が違ってる?

s-P8042262.jpg


こんな感じで、レッスンの生徒さんがカメラをもってあちこちで写真を撮って
います。ファインダーを覗き込んでいない(そもそもミラーレスにはファインダー
がない)ところが、ミラーレスらしい。みんな液晶モニターを確認しながら撮影
しています。
ツマもおなじようなポーズでPENちゃん持って写真を撮っているはずなんですが
こうやって他人が写真を撮っている姿を客観的に見ると、自分もどういう格好で
写真を撮っているのかが改めて実感できた気がします。

レストラン内の撮影タイムはあっという間に終わり(というか、レストランの
ランチタイムの開店時間になったので)、いよいよランチタイムです。

[edit]

カメラ教室(食事編) 

レストラン内での写真撮影が一段落して(というかあっという間にランチタイムの開店
時間になったので)いよいよ食事タイム。

メインは魚と肉からの選択でした。

今回は何と言ってもカメラ教室なので、こういうミネラルウォーターを注ぐタイミング
でも生徒さんが一斉にカメラを構えて写真三昧。

s-P8042288.jpg


s-P8042313.jpg

スープは冷製コーンスープ。ガラスの器も涼しげです。
真上から撮影すると、こういう感じにスープの美しい(ビジュアルな)盛り付けが
よくわかります。が、撮影に集中しすぎで、せっかくの味をよく覚えていない・・・。

s-P8042328.jpg


メインは牛ほほ肉を蒸したものでした。
肉がほろほろととても柔らかくなっていました。ステーキのように直火で焼くの
とはまた違った味わいでした。

が、この写真でもまたうまくピントが合わずに四苦八苦・・・。
美味しかったという記憶があるのですが、どんなソースだったか記憶が定かでは
なく。

s-P8042332.jpg

こういう風に、お皿にピントを合わせ、手前のグラスはぼけた感じを出す練習
などしているものですから、味わうには程遠く。今から思うとかなりモッタイナイ。

s-P8042338.jpg


デザートは二品。手前はワラビ餅の上に黒糖のアイスが盛り付けられていました。
和風ですが、黒糖がちょっとこっくりとした感じでした。

奥はチーズケーキ。

手前にフォークを置いてみたり、この時も構図を考えながら向きを変えたり。
気がついたらアイスが半分溶けかかっていました。

どの料理も見た目も美しく、味付けも上品で美味しかったのですが、料理を味わい
つつ美しく写真を撮るって本当に難しいです。
今回は、教室のレッスンだからと同じテーブルで揃って写真撮影に集中できましたが
普通はとてもそういうわけにはいきません。

周囲のお客さんの迷惑にならず、さっと写真に撮って、後は食事に集中。
そうなるにはまだまだ精進が必要です・・・。

[edit]

富岡八幡宮例大祭 限定ビール 

おなじみのサッポロ生ビール黒ラベル。

s-P1040518.jpg


一味違うのは、

s-P1040517.jpg

8月12日(日)の、神輿連合渡御の番付(渡御順番)がデザインされているところ。
江東区と中央区の限定、お祭り専用ビールです。
ワガヤのビール好きがいつの間にか買っていて、冷蔵庫で出番待ち状態でした。

この渡御順番は、深川の至るところに張り出されています。
飲食店にも、そして深川フウフの住むマンション1階の郵便受けにも張ってあります。

いよいよ明日は、ビールにも出ている番付の順番に、町内の各お神輿が通りを練り歩く
お祭りのメインイベントなのですが、気になるのは天気。
「水掛まつり」と言われるように、通りを練り歩く神輿に水をかけるため神輿も担ぎ手
もずぶぬれになるからまあ雨にも対応可能なんですが、でもやはりお神輿は青空の中で
「わっしょいわっしょい」掛け声をかけたいものですよね。。

お祭りビールも、暑い中で美味しくいただきたいものです。

[edit]

富岡八幡宮例大祭(2012年) 


s-P8122489.jpg

お神輿に水がかかり、担ぎ手ともにびしょぬれ。
「水掛まつり」と呼ばれるだけあります。
方角が悪いと、見物客にも水がかかります。

s-P8122402.jpg

朝の時点ではかなりの曇天でしたが、午後になるにつれ日差しが出てきました。
永代通りは町内会のお神輿がずらっと連なり、お祭り一色となりました。

[edit]