FC2ブログ
02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

レ・スイート・オリエント外灘上海 

今回の上海滞在中に宿泊したホテルです。
前回と同じく、外灘(バンド)近辺にあるブティックホテルです。トリップアドバイザー
のコメントを参考にオットが選択。

s-P2243896.jpg


2010年にオープンした、比較的新しいホテルです。
日本人スタッフがいて、またチェックイン時の担当の女性も日本語OKでした。
オフシーズンだったこともあると思いますが、予約した部屋をアップグレードして
もらいました。

s-P1040881.jpg

スタイリッシュですが、シックな色合いでまとめられた落ち着いた室内です。
今まで出張等で宿泊したホテルよりもこじんまりとした広さでした。ビジネスホテル
のサイズといったところでしょうか。

s-P2243943.jpg

この部屋の一番のポイントはこのバスルーム。
右手は窓から眺めることのできる外灘の景色。左手は洗面台の鏡で、外の景色が
写りこんで広々と見えます。

ホテル宿泊客専用のラウンジが3Fにあり、いつでもコーヒーとクッキーが無料で
いただけます。15時からはアフタヌーンティタイムということで、一口サイズの
ケーキやブラウニーもありました。
ワガヤも、到着したその日のアフタヌーンティで、糖分補給しながらその日の
予定をのんびり検討したり、二日目も一旦ホテルに戻ってコーヒーブレーク、と
活用させていただきました。

地下鉄の豫園駅と南京東路駅(いずれも10号線)の中間に位置しており、最寄は
豫園駅で歩いて10分ほど。南京東路駅からも15分強かかりました。
ちょっと地下鉄の駅から離れている点がネックですが、居心地のよいホテルでした。
スポンサーサイト



テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

豫園 ランタン祭り(新春民族芸術灯会) 

ホテルを出て、歩いて豫園方面に向かいました。
豫園にある「南翔饅頭店」で混雑する前にちょっと早めに食事をしよう、その前
に豫園周辺のお店をぶらぶらしようと考えていたのですが・・・。

s-P2230267.jpg

豫園入口に到着。

s-P2230269.jpg

週末(土曜日)だけあって、大勢の人で賑わっていました。

s-P2233843.jpg

旧正月の飾りがまだ残っているんだなあとこの時はフウフ共に呑気に考えていた
のですが・・・

s-P2233844.jpg

なんと、豫園周辺は入場規制がひかれており、豫園商城内の中央にある南翔
饅頭店にはこのままでは入ることができないことが判明。
中に入るには、入場チケットを購入するしかない(規制は日曜日まででした)の
ですが、このチケットが大人一枚50元・・・。

s-P2233846.jpg

でも、チケットがないと中に入れず南翔饅頭店まで行けないので、二人で100元
払ってチケット購入。後から確認したところ、旧正月から豫園はランタン祭りで
賑わうそうで、最後の週末になると大混雑で入場規制をするようになったのだと
いうことでした。事前の情報収集ができておりませんでした・・・。

s-P2233857.jpg

チケットを購入して無事豫園商城内に入ったのですが、商城内も人で大混雑。
南翔饅頭店のある九曲橋も人、人、人・・・でごった返していました。
(暗くなってランタンに灯りがともると、さらに一層の混雑状態に・・・)

[edit]

シンガポールから戻りました 

上海旅行から月曜日に戻ってその翌週火曜日。
今度は暖かい(というか暑い)東南アジア方面に出かけました。

行き先はこちら↓シンガポール(わかりやすい写真です)

s-P3070947.jpg

そして、今回はなんとツマひとり旅。
今年になって仕事の都合でまとまった休みがとれないオットは、日本で留守番。

いつもなら、飛行機の手配やらホテルの調査・予約はオット担当でツマは横から
「これがいいんじゃない」と口出しするのですが、今回ばかりはツマひとり。
インドア派(ヒキコモリ系)のツマにしては、頑張ったほうだと思います。

実は、今まで海外に一人で移動したことはありますが、知人や妹宅に宿泊して
いたので本当のおひとりサマ旅行は初めてのこと。
たいした下調べもせずに出発したのですが、特にトラブルに見舞われることなく
無事帰国しました。

上海旅行記もまだ途中(というか1日目がまだ終わっていない)だし、2月にも
沖縄に行ったのに、それもまだだし(汗)。
順次旅行記録を更新していきたいと思います。

#ちなみに、ツマひとりだったので、ワガヤの旅行記でおなじみの「ビール記録」
はシンガポール旅行記にはございません・・・。

テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

豫園 南翔饅頭店 

前回(2011年春)の上海旅行に引き続き、今回もこちらのお店に行きました。
ガイドブックでは小籠包の美味しいお店は他にもあるようですが、そちらは次回
のお楽しみということで・・・。

ものすごい人混みをかきわけ、何とかお店正面までたどり着きました。
入場料を払って入るエリアは一方通行となっており、その流れで目的地まで行く
しかないので、前回よりも大分時間がかかったと思います。
もともと行列するお店なので、17時過ぎには到着して3階のフロアへ。17時過ぎの
時点で既に待っている人がいましたが、ちょうど2人席が空いたタイミングで到着
したらしく、すぐテーブルに通されました。

s-P1040885.jpg

s-P2230284.jpg

メニューを見ながら注文し、待つことしばし。
ワゴンで積み上げられた蒸篭が到着しました。

今回注文した小籠包は3種類。蟹味噌入り、海老入り、基本の豚肉入り。
豚肉入りは、ちょっと肉の味が強く感じました。上手く説明できませんが、しっかり
豚肉の味がしています。一方の海老入りは、海老のぷりぷり感もありますが比較的
あっさり目。蟹味噌入りは、蟹味噌の濃厚さと豚肉の味がうまく組み合わさっていて
一番バランスよく感じました。

s-P1040891.jpg


一緒に青菜の炒めモノも注文しました。野菜の歯ごたえがしっかり残っていて、
シンプルですがとても美味しい。炒め物はやはり中華が一番です。

s-P2230286.jpg

そして、今回もマツタケ入りスープをいただきました。
ごろんとマツタケが入っておりよい香りのするスープなのですが、あまり干貝柱
の味がしなかったみたいなのが残念。

s-P2230291.jpg

小籠包を味わい、せっかくだからランタンの写真も撮ろうと会計を済ませてお店
の外へ。18時を過ぎた時点で3階レストランは大行列でした。外もこの通り、
人で混みあっていました。

が、外に出た時点で混雑はもっとすごいことになっていました・・・。

テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

豫園のランタン色々 

南翔饅頭店のお店の外に出たところ、ランタンに灯りがつき、見物客で大変な
混雑に。

s-P2233863.jpg

子供を肩車する人が多く、写真を撮るのも一苦労でした。

s-P2230299.jpg

いかにも中国風なランタンの飾りつけ。鮮やかな赤色はやはり中国のイメージです。
豫園商城内は、一方通行になっていて目的地までたどり着くのも一苦労でした。

s-P2230331.jpg

s-P2230326.jpg

今年は蛇年なので、飾りつけにも蛇をよく見かけました。
ちょっとユーモラスで可愛めな蛇です。色はやっぱり黄色なんですね。

s-P2230319.jpg

カラフルで色鮮やかなのですが、あまりの人の多さでゆっくり見るには程遠い状態
でした。それにしても、よくこれだけの人が集まるものです。

知らずにこのランタン祭りに遭遇しましたが(それも入場制限のある週末に)、
ランタンを楽しむのであればこの週末は避けるべきでした。
今回は、日中の豫園を散策しようと思っていましたが、この入場制限と大混雑で
断念。散策は次回の楽しみにします。

#ちなみに、2013年のランタン祭りでは、22日(金)~24日(日)の3日間で
入場者数が150万を越えたそうです。ワガヤが行ったのは23日(土)の夜だったので
おそらくは相当な人が押しかけたタイミングだったと思われます。
それにしても人、人、人・・・ですごい混雑でした。

テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

[edit]