04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

シンガポール滞在1日目・午前中 

NH151 23:30羽田発の飛行機に乗ってシンガポールへ。約8時間の空の旅が
スタートです。といっても、この日は朝から沖縄往復で5時間飛行機の乗った
後。今回の旅行で、この羽田→シンガポール行きが一番疲れました。

シンガポールには早朝6時過ぎに到着。
荷物を受け取り、まずは両替。新生銀行のキャッシュカードでATMから引き出し
が出来るので、まずは飛行場内のATMまで行き、200シンガポールドルを引き出し
ました。

なんといっても一人旅なので、事前に調査していたエアポートシャトルの乗り場
に行ったところ・・・窓口のおじさんがあっさりと"No Service" 時間が早すぎた
のか(HPでは運行時間になっていたのに)シャトルは不可。ということで、空港
からタクシーに乗って一路ホテルへ。

ホテルに到着した時点ではまだ早い(8時前でした)ので、荷物をフロントに
預けて身軽になった状態で市内散策へ。

s-P3060615.jpg


歴史的建造物の前を通過し、

s-P3060617.jpg


高層ビルのそびえ立つ方面を目指しててくてく。

s-P3060627.jpg

目的地その1はマーライオンパーク。
やはりシンガポールにきたらマーライオンがお約束でしょう、ということで
しっかり写真に収めました。豪快に口から水をはきだしていました。

s-P3060631.jpg

反対側からもう一枚。対岸に見える円筒形の高層ビルが、2泊お世話になった
ホテルです。

この頃でだいたい朝10時半頃。

s-P3060624.jpg

なるべく人が入らない角度で写真を撮りましたが、実際はこんな具合で大勢
の観光客で混雑していました。団体旅行客も多く見かけましたが、日本人は
ほとんど見かけませんでした。

ホテルのフロントでは、11時半過ぎ以降に宿泊する部屋の準備が出来ている
と言われていたので、もうしばらく散策を続けることにしました。
スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

シンガポールひとり旅(日程など) 

更新が大幅に遅れていますが(汗)、3月上旬のシンガポール旅行の記録です。

オットの休み取得が難しくなり、急遽沖縄~宮古島旅行の予定からANA修行も
兼ねてのシンガポール旅行に変更したため、従来のワガヤの旅行とはかなり
毛色が変わっております。
ジョシ(ツマの年代でこの表現は厳しい気がしますが・・・)一人の旅行日程は
以下の通りです。

<出発日当日>
(出発前の沖縄往復修行は省略)
NH151 羽田→シンガポール(機中泊)
<2日目>
翌朝6時前にシンガポール到着。
お昼にホテルチェックイン。シンガポール泊。
<3日目>
終日シンガポール市内。シンガポール泊。

<4日目>
早朝ホテルを出発。
NH112 シンガポール→成田
成田以降は修行で沖縄往復、自宅到着は5日目でした。

シンガポールは実質2日間の滞在でしたが、お天気もよくツマにしてはかなり
あちこち動き回ったと思います。(ワガヤ恒例のビール記録はありませんが)

s-P3060609.jpg


2泊したホテル(Swissotel the Stamford)。
とにかくシンガポールはホテル代が高くてびっくり。部屋あたりの料金なので、
今回のように一人旅だとかなり割高になります。治安がよいというシンガポール
ですが、女性一人ということも勘案し、交通の便のよい立地のホテルにしました。

大分時間が過ぎての記録ですが、メモを見直しながら更新していきたいと思います。

[edit]

沖縄での買い物 

沖縄(修行)日帰り旅行の最終回で購入したものです。

s-P1050090.jpg

s-P1050091.jpg

ビール好きなオットの影響か、ついつい地ビールをチェックしてしまうツマ。
空港の土産物ショップの一角でまとめて購入。
「石垣島地ビール」は、東京駅八重洲地下街にあるリカーショップハセガワで
見かけた記憶があるのですが、それ以外は初めて。当面沖縄に来ることはない
だろう、とお店にあったビール全種類1本ずつ購入です。

受け取ったときには、その重さにかなり後悔しました。瓶ビール7本は瓶だけで
かなりずっしりときました・・・。

そして、修行終了(解脱)記念にどうしても購入したかったものがこちら。

s-P5254061.jpg

壺屋焼きの小さなシーサー。育陶園の手作りのものです。
大きさはビミョウにどれも違っていたのですが、雄雌のサイズがほぼ同じペアに
しました。赤絵で、玉を抱いているシーサーは縁起ものですが、取り扱いは少ない
そうです。空港内の三越で購入しましたが、ミニサイズの玉抱きシーサーはこの
パターン(色違いで青もありました)のみでした。

玉を抱くシーサーは、単体でマンションなどの入口に置かれることも多いという
ことをお店の人から説明されたのですが、ステーキを食べた帰り道のマンション
でも確かに玉を抱いたシーサーを発見。

s-P1050086.jpg

ワガヤに持ち帰ったシーサーは、玄関入ったところに置きました。
サイズは小さいのですが、しっかりワガヤを守ってくれていることと思います。
(玄関が暗いので、写真はリビング窓際で撮りました)

[edit]

牛和鹿BBQで休日ランチ(門前仲町) 

先週一週間仕事でバタバタし、週末になってツマ完全グロッキー状態。
家の中でもヨロヨロ、ボーっとしたツマを見たオットに連れられて行ったのが
こちらのお店です。

s-P1050113.jpg


門前仲町の焼肉店、牛和鹿のステーキハウス、「牛和鹿BBQ」です。
門前仲町の駅交差点から歩いて2分ほどの場所にあります。

s-P1050111.jpg

どうやら、オットの中では元気のない(ばてている)ツマには「肉」という
構図が出来上がっているようです。

s-P1050105.jpg

丸々とした和牛のハンバーク、200g。

s-P1050110.jpg


ナイフを入れると、じゅわ~っと肉汁。
ハンバーグに厚みがあり、中はミディアムよりかなりレアな状態でした。
お好みで、鉄板に押し付けてもっと焼き色をつけるとか「ご自由に」だそうです。

s-P1050107.jpg

こちらは和牛ステーキランチ(180g)。
霜降り部分やヒレ肉といった部位の肉が色々。味に変化があって美味しい。
(こちらはオット談)ツマも霜降り部分を一口いただきました。滅茶苦茶柔らかい
でもしっかり脂の乗った上質な和牛でした。

ステーキ肉もハンバーグも、わさびと醤油でいただくと一段と肉本来の脂の乗った
旨味が増すにように思えます。一緒に出てくるソースがちょっと甘めなので、ここは
好みが分かれるところかもしれません。

これに、サラダ・スープ・ご飯と一口カレーのセットにしてプラス100円。
週末のランチはちょっとお高くなるようです。平日はハンバーグランチで1000円
らしいので。

ワガヤの場合はどうしても週末メインになりますが、平日のランチと味を比べて
みたいところです。でも、きっと平日は混みあうんでしょうね・・・。

そしてツマはオットの目論見どおり、肉補給でかなり回復しました。
オット「やっぱり肉好きなオクサマですから」
ツマ「・・・」(ぺろっと200gハンバーグ平らげた後なので反論できず)

[edit]

ANAゆるゆる修行記録(最終) 

1月末、重い腰を上げて沖縄に行き始めてから3ヶ月たち、いよいよ修行のラスト
となりました。かなり遅いスタートで、オットをはじめ周囲からは色々突っ込まれ
ましたが、修行を始めてからはそれなりのペースで進めたと思います。

修行6回目
NH 0129 東京(羽田)-沖縄  プレミアム株主優待割引
NH 0136 沖縄-東京(羽田)  株主優待割引

プレミアムポイントを計算し、ラストフライトは株主優待割引でもプラチナ基準に
到達することを確認した上で、沖縄発羽田行きはジャンボの2階席を予約すること
にしました。エコノミーは食事は出ませんので、沖縄でステーキをしっかりいただく
ことにしました。

s-P1050065.jpg

プレミアムGOZENもいよいよこれで最後。
(修行が終わった後は、プレミアムシートなんて贅沢をする気は全くないツマ)

今回も「鮨よしたけ」です。3月後半の時と同じメニューでした。
穴子ちらし
赤魚ゆず焼き、タコのやわらか煮、カステラ玉子
アスパラの天婦羅、菜の花辛子和え

やっぱり穴子ちらしは美味しかったし、カステラ玉子もいい感じ。
これでいよいよ最後・・・と思いながらしっかり味わってきました。

s-P1050067.jpg

食後は、口直しのクッキーとANAのスタバ。

s-P1050068.jpg

コーヒーカップの反対側はANAのロゴ入り。
お酒は飲めませんが、その分毎回コーヒーは美味しくいただきました。

座席は広くてゆったりしているし、思えばかなり贅沢な沖縄往復でした・・・
(すっかり終了モードに入っています)
ただ、残念だったのはラストのプレミアムクラスで、隣に座った女性(年配と
若い女性の二人連れ、おそらくは祖母と孫)がかなり声高でずっとしゃべり
まくっていたこと。プレミアムシートは、一人で乗っている人が多くて通常は
かなり静かだったのですが・・・。
最後を外したなあと思いつつ、ヘッドフォンでずっと音楽を聴きつつうとうと
していました。

s-P1050088.jpg


そしていよいよ修行ラストフライト。
かなりミーハーですが、ジャンボの2階席(UPPER DECK)。座席指定時に、偶然
非常口前の席を取れたので写真の通り、前はとてもゆったり。のんびりと足をのばし、
楽なフライトでした。
ただ、この便は羽田からの到着が大幅に遅れ、定刻より1時間後に搭乗開始。満席状態
で沖縄を出発しました。最後だから、と記念のシーサーやらオット土産のビールやら、
アウトレットでのお買い物やらとツマも大荷物状態で機内に乗り込みました。

重い荷物を持ちつつ、羽田からはモノレールに乗り、JRと地下鉄を乗り継いで帰宅。

週明けの月曜日に、ANAからプラチナ到達メールが届きました。

s-プラチナ到達

計算した通り、プラチナ基準に到達し、来年3月までは「プラチナ事前サービス」を
受けることができるようになりました。
これで、ツマも"ANA修行から「解脱」することができた"、というそうです。

かなりゆるいといわれつつ、ツマのANAゆるゆる修行もこれで完了です。
せっかくプラチナ基準に到達したというのに、それ以降まったく飛行機とはご縁のない
日々を送っています。沖縄行きもぱったりなくなりましたので。

是非国際便に乗って、その前にラウンジを探検したいと思ってはいるのですが(涙)。

[edit]

ANAゆるゆる修行記録(4月) 

4月になり、ANAの画面もブロンズステータス用に変わり、いよいよ修行も
終盤を迎えました。

GW前には修行を終了すべく4月は2回の沖縄往復です。
残念ながら、天候はいまひとつだったのでPENちゃん写真修行は断念して
4月は「ザ・お買い物」となりました。

修行5回目
NH 0131 東京(羽田)-沖縄  プレミアム株主優待割引
NH 0134 沖縄-東京(羽田)  プレミアム株主優待割引

s-P1050037.jpg

羽田も曇天模様のところ、出発前のANA旅客機が一列に並んでいます。
3機の一番奥はピカチュウジェット。ちょっと黄色っぽいのがそれです。沖縄初回に
乗りましたが、その後乗る機会はありませんでした。

s-P1050038.jpg

プレミアムGOZEN。今回も「鮨よしたけ」のものです。
ばらちらしとかじき鮪煮弁当。

ばらちらしはいくら、貝柱、竹の子がちりばめられたもので、春らしい色合いです。
ちらしの具が沢山のっていて嬉しい限りです。

s-P1050040.jpg

おかずの方は、かじき鮪煮、カリフラワー揚げ煮、カステラ玉子、ほうれん草お浸し。
野菜多めでヘルシーです。
玉子焼きが好きなツマ、3月に引き続き、カステラ玉子を味わいました。

羽田への戻りは、関東が暴風域に入ったところで行き先がどうなるのか天候次第と
いう状況でしたが、何とか羽田に到着しました。

s-P1050052.jpg


s-P1050049.jpg

羽田戻りのプレミアムGOZEN。
今回に限ってお品書きが紛失。煮物・焼き物中心でさっぱりとしたものでした。

機内はとにかくよく揺れました。都度機内アナウンスは入りますが、関空に到着
もしくは成田に到着した時はどうやって帰宅しようとか考えていました。
もしものことも考え、週末修行は土曜日にしていたので最悪大阪一泊とか。

羽田着陸がわかってほっとしました。
こういうドキドキ感も修行の一環でしょうか。

5回目修行を終えた時点で、ANAからメールが届きました。

s-プラチナ到達前メール

プラチナ到達まであともう一息。
いよいよ次がラスト(のはず)です。

[edit]

沖縄ラストはステーキを満喫しました 

ツマの沖縄ひとり旅(本当にはじめから最後まで一人だった・・・)もいよいよラスト。
プレミアムポイントを計算して、いよいよ目標の50000プレミアムポイント越えを確信
して沖縄にやってきました。

この日は飛行機が到着してから急いで外に出て、1階のバス乗り場に直行。
ラスト沖縄、今回はアウトレットを経験。
アウトレット「あしびなー」、名前も沖縄っぽい。空港から直行バスに乗って20分ほど
で到着します。

s-P1050070.jpg

羽田を出る時点でかなり曇り空でしたが、沖縄では雲が切れて青空が広がって
いました。まさに「買い物日和」。
地図を片手に色々なお店を回り、OLD ENGLANDでニットとカットソーを購入。
修行もいよいよラストだと思うと、何でも「記念」モードになったみたいです。

空港へ戻るバスの発車時刻までコーヒーを飲んで一休み。時間になったので、バス
に乗って空港に戻りました。バスは便利なのですが、1時間に1本しかないのが
かなり残念です。せめて30分に1本くらいあるといいのに。沖縄だと車を利用する
人が多いのでこの本数なのかもしれません。

空港に戻って、修行記念(また記念)に作家モノの小さなシーサーを購入し、
今度はゆいレールに乗って旭橋駅まで。向かったのはこちらのステーキハウスです。

s-P1050072.jpg


「ジャッキーステーキハウス」1953年創業の老舗のステーキハウスです。

s-P1050073.jpg


昭和の香り漂う、レトロなお店の外装です。(内装もレトロ)

家を出る前に、「沖縄ラストだったらやっぱりステーキでしょう」というオット
発言にその気になりつつも「Lサイズ(250g)はちょっと・・・。Mサイズかなあ」と
話していたにもかかわらず、

s-P1050081.jpg

注文したのはテンダーロインステーキLサイズ(250g)。
焼き加減はミディアムレア、でどーんと焼きたてステーキが鉄板に乗って登場。

s-P1050084.jpg


脂身がなく、柔らかくてさっぱりとしたお肉。
ナイフを入れると、肉汁がじわーっと出てきます。ステーキソース、醤油、塩・・・
とステーキに好みで味をつけるのですが、シンプルに塩が一番でした。

s-P1050085.jpg

ごちそうさまでした。
ステーキと完食の証拠写真をオットに送りつけ、ツマ意気揚々。
写真を見たオットから「やっぱり肉好き」認定を受けました。

「ツマ、沖縄ひとり旅」のラストはステーキLサイズでめでたく終了です。

[edit]

ツマ、沖縄ひとり旅(その11) 

4月の沖縄です。
ステータスがブロンズになってちょっとうれしくおもいつつもあと2回・・・。
この日は東京も沖縄も天気がいまいちでした。
沖縄に到着した時点で雨は降っていませんでしたが、空一面、厚い雲で覆われて
いていつ雨が振ってもおかしくない状態です。
これまたいつものゆいレールに乗って、おもろまち駅まで。天候が不安定だったので
屋根のあるところ・・・ということでなぜかDFSに向かいました。

s-P1050048.jpg

沖縄に来たのだから、一度は「国内で唯一の路面型免税店」にも行ってみようと
思っていました。沖縄県外に出る搭乗がわかる書類(eチケットでOK)を見せれば
免税価格で購入できるということだったのでまずは体験です。

s-P1050044.jpg


入口入った正面に、ど派手な黄金のゾウのオブジェが・・・。

s-P1050045.jpg


トランク周囲にもゾウ、ゾウ、ゾウ・・・。
うーん、どんな意味があるのかわかりませんが、お買い物とゾウの関係はナゾ。

s-P1050043.jpg


建物の中は巨大で広々としていました。
天候がいまひとつだったせいか、客足も少なくちょっと寂しいかも。
ツマもとりあえずあちらこちらのお店を見ましたが、結局何も買わずに終了。

某宝飾店で沖縄記念?のリングでも購入・・・と思ったのですが、実はかなり手が
小さい(というか指のサイズ小さめ)で幸か不幸か、在庫なしでした。

沖縄方面は天気も回復傾向にあったのですが、逆に関東が暴風圏になりつつある
状態で、飛行機が欠航になったらまずいなあと思いつつ、ゆいレールに乗って
あっさり空港に戻りました。本当なら、もう一度第一牧志公設市場に行って
ラフテーを購入したかったのですが、飛行機の運航の方が心配でこの日は断念。

到着便が遅れたため、沖縄出発も遅れ、「天候次第では、関西か成田に着陸する
可能性も」という状態で飛び立ちましたが、無事羽田に到着。気流で機内が
かなり揺れたりとドキドキした沖縄往復となりました。

[edit]

パエリア専門店 Vale Paella (門前仲町) 

お店開拓、でGW中に行ったところです。
門前仲町駅(茅場町寄り)の出口を出てすぐのところにあるお店です。
以前はフレンチビストロ?だったと記憶しているのですが、ある日パエリア専門店
に変身していました。

s-P1050101.jpg


ビルの地下を下りたところにあります。
階段のところにお店の名前が記載されています。
永代通り沿いにあり、歩道にもお店の立て看板があるのでそれが目印になるかと。
(そういう看板が沢山並んでいますが)

s-P1050099.jpg


ランチタイムメニューから選択。
パエリアランチ。ワンプレートに、サラダと前菜(スペインのタパスでおなじみの
ジャガイモ入りオムレツ)にパエリアが盛り付けられています。
この日のパエリアは、豚バラ肉とブロッコリーのバレンシア風パエリア。
色でわかるとおり、かなりトマト味が強めのパリエア。お米にちょっと芯が残って
いる感じが本場っぽい。具はかなり盛り沢山で、ボリュームがあります。

s-P1050098.jpg


メインランチ。肉or魚をつかったランチプレート。
この日は、パエリアランチと同じくサラダと前菜、メインは鶏手羽元とキャベツ
のホワイトソース煮込み、一緒にパンがついてきます。
ホワイトソース煮込みはクリーミーな味付けで美味しかったです。手羽元は肉自体
も味がありますが、ナイフとフォークで骨から外すのが結構面倒・・・で最後は行儀が
悪いのですが手で持ってばくっと行きました。

ランチには、スープ(ひよこ豆を煮込んだコンソメ味)とコーヒーがついて800円。
休日にもランチを出しているところは良心的かと。週末ランチだとちょっと値段が
高めというのがよくあるパターンなので。

1時近くにお店に入った時点で、カウンターまで席が埋まっていました。
ちょうど出て行ったお客さんと入れ替わりでテーブル席に座りましたが、休日の
ランチとしては賑わっていると思います。

s-P1050100.jpg


お店を出る直前に。
さすがに2時過ぎとなるとお客さんも少なめですが、それでも3組ほどまだのんびり
ランチ中・・・。

メニューに、スペインのクラフトビール(レアもの)が記載されているのに気がついて
いますので、近いうちに夜、パエリアを楽しみに再訪することになると思います。

パエリア専門店 Vale Paella ~arroceria gastronomica~
江東区門前仲町1-5-6 渡東ビルB1 

お店のHPはまだないようです。

[edit]

ブロンズ会員の画面に変わりました 

4月1日になり、ANAのHPにログインすると「本年度ブロンズサービス基準に到達
しました」のメッセージが出るようになりました。

s-ブロンズ前

でも、まだ画面はANAのマイレージ会員の画面です。

日が変わり、4月2日を5分ほど過ぎた時点で

s-ブロンズ

ブロンズというか、茶色というか(汗)。
色ががらっと変わり、ブロンズステータスの表示がしっかり出ています。

ブロンズ到達基準の30,000プレミアムポイントは越えているので(それもすべて
ANAグループ便利用)当然といえば当然なのですが、今まで見たこともなかった
画面を見て単純にウレシク感じるツマでした。
当然ながら、帰宅したオットにも画面を見せて成果報告です。

[edit]

ANAゆるゆる修行記録(3月) 

3月は上旬に沖縄往復付きシンガポール旅行(いわゆるツマ版SIN修行)に行き、
いつもの沖縄往復は1度のみでした。
シンガポールの前後に沖縄を往復して、「かなりお腹いっぱい」モードだった
ということもあります。

修行4回目
NH 0129 東京(羽田)-沖縄  プレミアム株主優待割引
NH 0132 沖縄-東京(羽田)  プレミアム株主優待割引

s-P1040993.jpg

行きの129便では、右窓側の席だったので3月中旬の富士山をぱちり。

s-P1040998.jpg

プレミアムGOZENは、銀座の「鮨よしたけ」に変わりました。

穴子ちらし
赤魚ゆず焼き、タコのやわらか煮、カステラ玉子
アスパラの天婦羅、菜の花辛子和え

穴子ちらしは具がたっぷりで美味でした。
どれも味がしっかりついていたためか、いつもの冷たいお弁当ですが美味しく
いただきました。

s-P1040999.jpg

沖縄に到着し、いつものゆいレールに乗って牧志駅へ。
この日は、「壺屋やちむん通り」を散策。天気もよく、首からPENちゃんをぶら下げ
気分はすっかり「カメラ女子」です。春休みに入る前のタイミングだったからか、
通りを歩く人も少なく、カメラを持って好きなだけあちこちうろうろしていました。

寒がりなツマには、暖かい沖縄はぴったりということで。

s-P1050004.jpg

帰りの沖縄発便。ANAクラウンプラザホテルのもの。

口取り 筍金平、梅花蓮根
煮物  軟骨ソーキ煮、ブロッコリー、丸ガンモ
焼物  鯖の塩焼き、厚焼き玉子、チキンの照り焼き
御飯  沖縄ジューシー しめじ茸、梅人参、花びら百合根、隠元
水菓子 さくら餅、果物

少量多品種のお弁当。お品書きと見比べながらいただきます。
初回で懲りたので、今回もノーアルコール。

あと、4月の修行(2回)でおそらく目標は達成できるはず・・・
と計算して3月の修行はこれにて終了。

[edit]