12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

BAR KAY 7周年(2014年11月) 

昨年11月末の記録です。
門前仲町にある、BAR KAYさんが7周年というお知らせが届き、オットと一緒にご挨拶に伺いました。

PB291505

「深川日和」ブログの記録を見ると、初めて伺ったのが2008年2月の頃。
それから7年近く経過したのかと思うと、本当に時間がたつのはあっという間だと実感します。

PB291514.jpg

この日は、とても巨大なワインボトルがありました。
オットもこのワインを一杯。

PB291515.jpg

ワインのお供は、特製ラグーのフィットチーネ。だいたい月替わりで手の込んだパスタが出てくるのですが、どうやらオットは11月はすでにこのラグーを味わった模様。
ツマ、久々のKAYさんのパスタでした。味付けもよいのですが、調理する原沢さんの動きがいつみても無駄なく美しく、ほれぼれします。

PB291517

オットおすすめのソーセージ。
会社帰りに一人でKAYさんに立ち寄っては、ワインとよく合う美味しい一皿を楽しんでいる模様。
ちなみに、仕事で遅くなっても、飲み会で遅くなっても、趣味の飲み歩きで遅くなっても、帰宅時間はほぼ一緒(要は遅い)なので、オットの行動パターンをツマは全く把握しておりません(汗)。

PB291520

ツマはこちらのデザートを。自家製のチーズケーキ。ゴルゴンゾーラベースでできているので、ちょっと塩味がする大人のケーキです。たっぷりのチーズで濃厚な味わいを楽しみました。

11月に伺って以来なので、また近いうちにBAR KAYさんに行ってみます。
(特製パスタが何か、ちょっと気になります)
スポンサーサイト

テーマ: ワイン

ジャンル: グルメ

[edit]

冬の新千歳空港、ヒコーキも大変 

ここ数日ぐっと冷え込む日が続いた結果、ツマ胃腸の調子が悪化しました・・・。
悪化したのが体が冷えたためか、ちょっとコッテリ肉類を食べたためかは不明です。
まあ、残念ながらトシをとったということなんだと思います。
無理はしないで、週末は家に引きこもっていました。(ツマの気分としては「冬眠中」)

寒いといえば、先週末は北海道が大雪でヒコーキも欠航が相次いだとか。
「ヒコーキ好きな上司」、そんな状況の中を週末新千歳まで「冬景色の中のヒコーキ」を撮影にいったそうです。

ヒコーキ撮影のために、レンズ類を色々準備して手荷物10kgになったとか。
千歳空港内のエアポートホテルで、滑走路が見えるサイドの部屋をだいぶ前に予約してこの日を迎えたそうですが、思ってもみなかった大雪に見舞われたとか。新千歳日帰りにしなかったのは不幸中の幸いでした。
(「ヒコーキ好きな上司」にとって、新千歳は「日帰り圏」。修行で羽田-那覇を日帰りしたツマも「同じ世界の人間」と見なされています)

そんな中、撮影した「大雪の新千歳空港のヒコーキたち」の写真を見せてもらいました。
大雪の中、旅行者も大変でしたがヒコーキも大変そうでした。

日曜日、千歳空港朝一番発のヒコーキ(ちっちゃいAIR DO)。

3-1_朝1番-1機

<ツマの妄想モード>
<ADO機: ああ、もう!なんでこんなに雪があるのよっ(怒)。走りにくいったらありゃしない。先も全く見えないじゃないのよ!>

しばらくして雪が激しくなり、手前のANA機は出発できず。一方、新千歳空港にやってきたヒコーキたちはスポットから先に進めず。←全く身動きできない状態だったそうです

3-2_着陸機は足止め

<手前のANA機:う、う・ご・け・なーい。羽に雪が積もって飛べないよ(涙)>
<着陸したヒコーキたち:こっちも先に進めなーい。 早く出ていってくれー(涙)>

雪がずっと降り続いたところ、奇跡的に一瞬雪が降りやみ、雲が切れて青空が見えたそうです。
ターミナルビルからかなり遠く離れた場所で、小型機が3機駐機中。(「沖止め」といいます)
「ヒコーキ好きな上司」曰く「沖止め3人衆」。ANAのプロペラ機が2機と、Peachの小型機が1機。Peachのピンクは目立ちますね。緑のANA機は、あまりお目にかかれない特別塗装機「エコボン」。

3-3_沖駐機三人衆

<ワレワレ3機、近くで集まっていれば怖くないぞ(寒いけど)。>
<今日はここまでお客さん乗せてバスは来ないよねえ>
<ひょっとして今日は開店休業??>
※こういう場合は、ヒコーキがスポットまで動くそうです。

一瞬の晴れた時間に、JAL機が滑走路を動き出しました。通常は、ターミナル手前の滑走路は着陸で使用するそうですが、この日は大雪のため2本ある滑走路のうち1本を閉鎖して30分で除雪し。。だったとか。
奥の滑走路を閉鎖していたので、手前の滑走路から離陸する姿が撮影できたそうです。
JALはB777の大型機。除雪したとはいえ、通常よりかなりゆっくりと動いていたとか。

3-4_雪煙1

<B777:やれやれ、ようやく出発だわ。それにしてもこの雪、どうにかならないかしら?>

JAL機、ものすごい雪煙を上げて滑走路を移動中。

3-5_雪煙2

<B777:本当にもう、スピードは出せないし、イライラする!(キーッ)
 →で、思いっきり雪煙上げてストレス発散。(と見えます)>

無事飛び立ったJALのB777。閉鎖中の滑走路では、新千歳空港名物の除雪車がもくもくと作業中。
(新千歳空港では、除雪車が80台以上もあるんだとか!)

3-6_テイクオフ

<B777:じゃあ、お先に♪ 行ってきまーす>
<除雪車:途中で戻ってくるなよ~>

続いて、CX(キャセイ航空)のB747機が離陸のため滑走路を移動している間に、また雪が降り始めました。

3-7_CX.jpg

<B747:まずいまずいまずい(汗)。積もる前に早くでなきゃ!!>

このヒコーキが離陸した頃からまた雪が降り始め、結局この日青空が見えたのはほんの一瞬だけだったとか。
「ヒコーキ好きな上司」、これで撮影を終了し、荷物をまとめて撤収。
もともと予約していた便を変更し、それでも予定より大幅に遅れて無事帰宅。
翌日はフツーに出社していました。イレギュラーな場合の判断が早いのは、ヒコーキに乗り慣れているからです。

いや、それにしても大雪の中、ヒコーキも大変・・・というツマの妄想話でした。

[edit]

代々木のアイリッシュパブ、An SOLAS 

昨年秋、上海に2泊3日の旅行に行った直前の話です。
今から思えば、ドイツビアライゼ(ビール飲み旅行)の記録で予定以上に時間がかかり、昨年の活動記録がすっかり疎かになっておりました(汗)。

今ではすっかりクラフトビール好き(ツマ基準では相当なマニア)なオットですが、もともとはウィスキー、アイリッシュパブからスタートしています。その頃からの知り合いが代々木に新しくアイリッシュパブをオープンしたということで早速出かけました。

P9211689.jpg

アイリッシュパブ、An SOLAS。アイリッシュパブつながりの3人が開いたお店。
ツマはオットと一緒に開店2日目に行ってみました。開店初日に行ったオットの話では、とにかく人、人、人・・・で大混雑していたらしいです。

P9211690.jpg

カウンター、テーブル席のあるアイリッシュパブ。

P9211671.jpg

牡蠣の燻製やら、

P9211676.jpg

アイリッシュシチュー。
料理はどれも本格的で美味しいです。その後、自宅でアイリッシュシチューに挑戦しているのですが、シチュー用の仔羊肉でないと今一つの出来栄えで・・・。An SOLASのアイリッシュシチューはよく煮込んであって、肉がホロホロ状態。

P9211682.jpg

アイリッシュパブなのでお約束のギネスを飲んでいたはずですが、写真ではなぜかその後注文したSTONE IPAが。
アイリッシュパブで、サンディエゴのアメリカーンなビールという面白い組み合わせになりました。

P9211683.jpg

もちろん、ちゃんと立派なタップもあります。
タップから、本格的なドラフトギネス(泡の部分は、アイリッシュのシンボルであるシャムロック、クローバーマーク入り)もいただけます。An SOLASの共同経営者の一人である、BARMANのウィルさんがナイスな一杯を準備してくれます。
アイルランドから来たウィルさん、日本語も達者で年明けに遊びに行った際には「あけおめ~」とご挨拶。

平日のランチメニューも手が込んでいてとても気になるのですが・・・。
今度平日休みを取った際には、こちらのランチメニューをいただきたいところです。

テーマ: ビール

ジャンル: グルメ

[edit]

新春限定ビール at よなよなBEER KITCHEN 

三連休の初日に、PCでメールを見ていたオットがヤッホーブルーイングの
新春福袋に反応。福袋用に特別に醸造したビールに興味津々でした。

「それって、よなよなBEER KITCHENに行けばおいてあるんじゃない?」という
ツマの一声でよなよなビアキチ(BEER KITCHEN)のページを見たところ、
「超限定醸造 新春ビール 復刻 軽井沢高原ビールスコティッシュエール」
のバナーを発見。
このスコティッシュエールは、2006年の軽井沢高原ビール(シーズナル)で
作ったビールで、その時に飲んだオットがとても気に入っていたビール。
この限定醸造のドラフトビールがいただけるなら!といそいそと赤坂見附にある
よなよなBEER KITCHENへ。

事前に席を予約しようとしたら、なんとテーブル席は予約で満席。
カウンター席は予約なしなので、ちょっと待てば入れるのでは・・・といいつつ
大急ぎで家を出ました。

P1105311.jpg


18時頃にお店に到着した時点で、ウェイティング1番目(実は2番目でしたが、前の
人達があっさり?断念して出てしまったので)。ヤッホーブルーイングのビールを
飲みながら、順番待ちをしました。

左:軽井沢高原ビール(2013年のシーズナル、アンバーエール)
右:軽井沢高原ビール(ワイルドフォレスト)

よなよなBEER KITCHENでは、通常は軽井沢限定の軽井沢高原ビールのドラフト
がいただける点、ポイントが高いです。でも、アンバーエールはそれほど回転が良く
なかった(ちょっとフレッシュさにかける)のでは・・というのがワガヤのビール
マニアの感想でした。いやいや、なかなか手厳しい。

15分ほど待っていたら、カウンター席が空きました。

P1105327.jpg

カウンター前にずらっと並ぶ、ヤッホーブルーイングのビールの数々。

めでたく、新春ビールをいただきました。
ほんのりとスモーキーな香りのあるビールです。スモーキーといっても、ドイツ
のラオホビールほどではなく、ごく軽めな感じですが、「イギリスのエールの味だ」
とオットしみじみ味わっていました。

P1105314


ツマは、最近amazon限定で販売している「月面画報」のドラフトビールにしました。
スコティッシュエールと同様、限定醸造です。(写真は撮り忘れました)
相変わらずユニークなネーミングですが、ほんのり甘め&軽めで飲みやすい
ビールでした。

よなよなBEER KITCHENは、食事のメニューも豊富です。

P1105323

お店イチオシの窯焼きチキン。外の皮はぱりっ、中はジューシー。
写真のクオーターサイズが1~2人前で結構ボリュームがあります。

P1105324.jpg

ソーセージ3種盛り。プレーン、カレー味、大葉山椒で、どれもビールのお供として
ピッタリ。
その他にサラダも注文しましたが、キノコとベーコンがたっぷりと乗ったボリューム
満点なサラダでした。

店内は予約客で満席。テーブルが空いても、すぐ次の予約の客が入る・・・といった
具合で満員御礼状態でした。そのうち、半数は女性客という状態。

最近はクラフトビールが流行っているそうですが、それを裏付けするような人気店
でした。

テーマ: ビール

ジャンル: グルメ

[edit]

富岡八幡宮 獅子舞奉納(1/3) 

オット実家から戻り、初詣に出向きました。
雪混じりの天気から、東京は一転して快晴。
まさに雲ひとつない青空が広がっていました。

IMG_0030.jpg


例年富岡八幡宮は参拝客で混雑するので、午前中に初詣に出かけました。
朝10時ちょっとすぎは、まだそれほど人出もなくちょうどよいタイミングだったと
思います。

参拝するために行列に並びながら、オットと「いわゆる日本のお正月といえば」
という話をしていました。「門松と獅子舞」じゃない、と答えたツマ、どうも前に
人が集まっているなあとよく見てみたら、なんと話題にしていた獅子舞が(驚)。

実は、ツマ「獅子舞」を目の前で見たのはこれが初めて。オットも同様でした。

P1031859.jpg

獅子舞の奉納を終えたところで、参道を歩いてきました。
「獅子舞の獅子に頭を噛んでもらうと頭がよくなるんでしょう?」
→後で調べたところ、頭を噛んでもらうとその1年は無病息災で元気に過ごす
 ことができるそうです。

獅子の周りに人が集まり、一瞬混雑状態に。
ワレワレはそのあと参拝をすませたのですが、獅子舞の奉納があと10分後に
あるというアナウンスを聞き、参拝客の邪魔にならない場所に陣取り。

P1031862.jpg

自分の目で獅子舞を見ることができました。
今年はスタートから縁起がよい。よい1年になりそうです。

P1031870

富岡八幡宮から、お隣の深川不動に向かう道も、屋台がずらっと並んで人で
混雑していました。でも、綿菓子、たこ焼き、串焼き・・・といった屋台を見ると
子供の頃に戻った感じで、ワクワクしますね。

ザ・日本の正月といった風景でした。

[edit]

2015年 年始の記録 

年末から年始にかけて、オット実家に帰省しました。
この2年は年末に仕事で出社が続いていたので、帰省するのは久しぶり。

元日。大晦日は日中穏やかでしたが、朝起きてみたら外は雪景色。
積もる雪ではなかったらしく、お昼頃にはだいぶ雪も溶けていたのですが、
それでも終日雪が降ったり止んだりの一日でした。

IMG_0002


深川フウフのお正月は雪景色で始まったわけです。
新幹線が動くか心配したのですが、10分程度の遅れで東京まで到着。

途中、名古屋駅の地下街でご飯タイム。

P1025297

久しぶりの名古屋駅。やっぱり名古屋といえば、味噌カツでしょう・・・
と、行列に並んで味噌カツをいただきました。みそかつ「矢場とん」、有名店だけ
あって人で混み合っていました。

P1025293

P1025295

ツマはヒレ味噌カツ丼、オットはロース味噌カツ定食。
味噌たれが豚カツと相性よく、とても美味しかったです。ヒレ味噌カツの方はお肉
が柔らかく上品な味わいでした。ちょっと味噌たれの味が濃い目ですが、一緒に
出てくる千切りキャベツと一緒に食べるとちょうどよい塩梅でした。

新幹線の時間を気にしながら、でちょっとバタバタしましたが、出来立ての味噌カツ
は次回また味わいたいものでした。

P1025298

オットは新幹線の中でビールタイム。
瓶ビールを買っていたので、栓抜きはあるのかと聞いたところ、どのカバンにも
簡易な栓抜きは常備しているそうです。流石はビール好き。
今年もビール話でまたよろしくお願いします。

さて、東京に戻ってきてから、今度はツマのPCの調子が不調に。どうやらハード
ディスクがまずそう、ということで外付けのHDDにデータ退避作業に追われました。
なんとかデータ退避完了・・・という時点で、写真データなど外部からデータ取込が
できなくなり、ついにPCがお亡くなりに(涙)。

本日から3代目DELL-KUN(PC名)が稼働開始し、ようやくブログを更新できるよう
になりました。慣れないwindows8.1に悪戦苦闘しつつも、何とかブログ記事の更新
完了です。

年明けからバタバタしておりますが、今年もどうぞよろしくお願いします。
(ようやく年始のご挨拶ができて一安心)

テーマ: 新年のご挨拶。

ジャンル: 日記

[edit]