FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

香港のホテル・Butterfly on Wellington 

今回の香港滞在中は、中環(セントラル)のホテルに宿泊しました。

P8022600-s.jpg


Butterfly on Wellington、Wellington通りに面したいわゆるデザインホテルです。

P7306038-s.jpg


ヒルサイドエスカレータの途中踊り場に通りの名前が書いてあるので、そこから階段で下の通りに降りてすぐの場所にあります。
近くにセブンイレブンもあり、便利な場所です。

P7306039-s.jpg

P7306040-s.jpg

室内はコンパクトにまとまっています。日中は街歩きに出るワレワレは、ホテル室内でまったりすることが少ないので特に問題はありませんでした。
バスなし、シャワーのみなので、バスタブでゆっくりお風呂派には難しいかも。

P8022601-s.jpg


ホテルのすぐ横の通り。こういう庶民的な通りがあるかと思うと、ちょっと先には外国人の多いスタイリッシュなお店が並んでいたりというごちゃごちゃ感が香港の面白いところだと感じました。
スポンサーサイト



テーマ: 海外旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

香港ビール記録:Tipping Point Brewing Co 

オット、恒例の自由研究です。テーマはもちろんビール。
香港初日夜、足裏マッサージを受けた後でいそいそと出かけていきました。ツマはホテルでお留守番です。これもワガヤのいつものパターン。

P7316060-s.jpg

Tipping Point Brewing Co、蘭桂坊(ランカイフォン) にあるBrew Pubです。事前調査の上、ホテルから近くにあるこのお店に行くことにしたとか。ヒルサイドエスカレーターの、ホテルから次の踊り場のところで降りたところからすぐの場所にあります。

P7306059-s.jpg

店内の様子。

P7306056-s.jpg

店内にはこのようにビールのタンクがあります。店内でビールを醸造しているマイクロブルワリーです。
オットの話では、アメリカ人が作っているブルワリーだとか。

P7306055-s.jpg

テイスティングセットは、いずれも自家製ビール。
オットの感想としては、「まだまだこれから発展していく感じ」とか。店内のビールは全般的に香港の他のお店よりも高めだったそうです。
今後に期待・・・というところでしょうか。ちょっと辛口な研究報告でした。

テーマ: 海外旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

香港ビール記録:The Roundhouse 

オットの香港自由研究第二弾。
引き続き、中環(セントラル)のビアパブです。SOHOと呼ばれるエリアにあるタップルームで、宿泊していたホテル近くのヒルサイドエスカレータでさらに上に昇った終点近くにあるお店です。

P8016092-s.jpg

人気店らしく、オットが行った時点で満員御礼状態。立って飲むスペースをやっと確保したということでした。

P7316081-s.jpg

日本のビアパブ同様、全世界のビールを取り扱っており、タップもかなりの数です。
でも、ホップの強いIPA系のビールが多かったそうです。最近の日本の流行りと同じ感じですね。

P7316079-s.jpg

P7316084-s.jpg

この日は、香港とニュージーランドのドラフトビールを飲んだとのこと。
オットも相当数のビールを飲み歩いているので、「今まで飲んだことのないビールにした」そうです・・・。

P7316089-s.jpg

店内の壁には日本のビールのポスターもありました。COEDOのポスターですね。

P7316090-s.jpg

そして、大阪は箕面ビールの今は亡き大下社長のイラスト入りコースターも。お店で箕面ビールの製品を取り扱ったんでしょうか?香港でこんなコースターと対面し、オットも思わず写真を撮ったものと思われます。

日本のビールも海外で頑張ってますね!

テーマ: 海外旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

パンダ旅(2月)・アドベンチャーワールド2日目朝 

香港旅行記から、再度2月のパンダ旅の続きに戻ります。

P2282133-s.jpg


南紀白浜滞在2日目朝、快晴。ホテルの前に広がる砂浜をちょっと歩きました。ホテルをチェックアウトし、バスに乗ってアドベンチャーワールドに向かいます。

P2282136-s.jpg

アドベンチャーワールド園内に入り、PANDA LOVEに向かいます。その途中で、ゾウがモーニングシャワー中。
豪快にホースで水をかけてもらっていますが、ゾウも横に寝そべって満足そうです。ちょっとだけ鼻先が上を向いているところなど、
「うーん、いい感じ。あ、もうちょっと肩の後ろあたりに水かけて~」
といっているような気がします(妄想モード)。

P2282137-s.jpg

いちおう、余裕をもって歩いているはずなのですが、なぜか早足になって一直線に屋外運動場に向かうおばちゃん2名。
目に飛び込んできたのは、お食事タイム中のパンダ。こうやって口を開けているところを見るとやはりパンダも猛獣・・・。

この日外にいたのは、双子の片割れ、海浜(♂)。

P2282143-s.jpg

カメラ目線(?)。このように口を閉じてゆったり構えている姿を見ると、上の牙むき出しなど想像もつきません。
「いやいや、今日は朝から天気も良く暖かで、食欲も一層増すものです」といっているかは不明。

P2282144-s.jpg


屋内の運動場では、昨日海浜がいた場所にこの日は優浜(♀)が食事中。
でーんとそっくり返って笹を満喫していました。優浜、丸い・・・(デブといっているわけではありませんが、かなりのボリュームを感じました)。

海浜も、優浜も特にお腹から下はかなり茶色い・・・。とりあえず、顔は白いかな??
一緒に行った友人の話では、「大阪に住んでいる友達が、白浜のパンダは遊びすぎで茶色、と言ってた」とのこと。確かに、こういう場所でのびのび育つとこうなるのか?

P2282152-s.jpg


優浜の隣では、陽浜(♀)が元気に枝に昇って活動中。確かによく食べ、よく動きますね。
でも陽浜の体重をこの細目な枝で支え切れるのでしょうか(と乙女なパンダに失礼な発言)。

P2282146-s.jpg

屋内運動場は、両方のエリアの境に扉がついています。お互いの存在が気になるのか、陽浜が何度も扉のところで立ち上がっては扉を開けたいようなそぶりをしていました。優浜もやはり気になるのか、すぐ近くで様子を見ています。
「ここ(扉)がどうしても気になる~。どうにかしたら開く気がするのよね」
「おねーちゃん、多分それ無駄ながんばりだと思う・・・」
などとまたまた妄想モードに入るツマ。とにかく、パンダは見ていて全く飽きません!

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

パンダ旅(2月)・パンダバックヤードツアーに参加 

アドベンチャーワールド2日目、JALパックオリジナルのパンダバックヤードツアーに参加しました。
ツアー参加者が集合してPANDA LOVEの建物内のバックヤードに入り、パンダの生態など説明を受けます。

その後、いよいよ「パンダにおやつをあげる体験」タイム。
ツアー参加者が説明を聞いている間に、この日の担当パンダがスタンバイしていました。

この日の当番は・・・

P2282160-s.jpg

「ハーイ♪」
頭のてっぺんの毛がちょっと立っている、おやじギャル陽浜でした。

まずは、飼育員の方からパンダへのおやつの与え方デモンストレーション。

P2282166-s.jpg


模範的なポーズをとる陽浜。飼育員とタイミングばっちりでした。

P2282167-s.jpg

そして担当パンダにとっても楽しみなおやつタイム。陽浜も準備万端、やる気(食べる気)が感じられます。

P2282168-s.jpg

ツマも念願かなってめでたく陽浜におやつを贈呈。おやつはニンジンでした。

P2282186-s.jpg


ツアー参加者が全員おやつをあげた後、陽浜は慣れた様子で隣にある椅子に座り込んで笹を食べ始めました。
これから参加者との記念写真撮影タイムに入ります。ツマと友人も、陽浜と一緒に写真を撮りました。
(撮影した写真はツマのお宝写真なので非公開)

30分弱の、パンダ好きにとっての至福な時間でした。陽浜と飼育員の皆様に感謝です。

おまけ:
P1050957-s.jpg

バックヤートに準備されていたおやつセット。「陽浜」の名前入りの容器におやつが用意されていました。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

[edit]