FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

パンダ旅(9月)・双子の子パンダ&母パンダ 

室内運動場にて。

P9142424-s.jpg


母パンダ(良浜)と双子のパンダ。2月に来た時よりもずいぶん大きく育っています。
木の上で、セミと化したパンダが1頭。枝の部分にうまくひっかかりながら熟睡中。

P9142566-s.jpg

お昼過ぎに見に行った時は、母娘で固まってお昼寝中。子供の1頭はちょっと起きていましたが、またすぐ寝てしまいました。

P9142570-s.jpg

角度を変えて。落ちそうで落ちない子パンダ、絶妙なバランスで寝ています。
母親の背中の色と比較。白い子パンダ達も、いずれは母のような茶色に・・・。

P9142626-s.jpg

午後時点では、お昼寝から起きた母娘がお食事中。
子供はまだ笹を食べることはできないそうですが、ママの隣で真似をして食べるポーズ。
こうやって見ると、子供の成長ぶりがよくわかります。

P9142629-s.jpg

とりあえず、食べているつもり(らしい)。

P9142637-s.jpg


双子の片割れは、また木の上でひっかかって熟睡。この子は本当によく寝ていました。
すみません、桜浜と桃浜、双子の区別がつきませんでした(汗)。
双子でも、ずいぶん性格が違うものですね。
スポンサーサイト



テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

パンダ旅(9月)・白浜パンダファミリー 

南紀白浜にいるパンダファミリー。父、母、子供たち5頭、合計7頭は中国以外では最大になります。

P9142728-s.jpg

お父さん、永明。誕生日パーティ後は室内運動場でのんびり。かなり眠そう。

P9142698-s.jpg


お母さん、良浜(らおひん)。双子のお世話からちょっと離れて。お母さんだって一人になりたい。

P9142528-s.jpg

パンダ団子、ならぬ海浜(かいひん)。白浜ファミリーのお兄さんですが、この日もほとんど寝てました。

P9142525-s.jpg

優浜(ゆうひん)もお昼寝中。肉球がピンク色で、この色を見るとまだ若いんだなあと思います。

P9142766-s.jpg

この日は屋外運動場にいた陽浜(ようひん)。お食事中。

9月中旬で、まだ気温が高かったためか、パンダさんたちはまさに「寝ているか食べているか」のどちらか。2月パンダ旅の時に、バックヤードツアーで説明された「パンダの一日」(食べる、寝る、の繰り返し)を地で行っていました。
ぐーたら家族の中でちょっと違っていたのは

P9142574-s.jpg


お昼寝後に笹をもらって遊ぶ双子の姉妹。
片割れはセミと化してよく寝ていましたが、この時は姉妹で遊んでいました。兄・姉と比較するとまだ顔だちも幼いです。
まだ小さ目で、もふもふしていて、まさに生きたぬいぐるみですね。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

パンダ旅(9月)・パンダ以外の動物ともふれ合えます 

ツマにとっては、アドベンチャーワールド=パンダ なのですが、もちろんパンダ以外にも様々な動物がいます。
今回は開園から閉園まで、パンダのいるエリア(入口近くにあるPANDA LOVEと、比較的奥にあるブリーディングセンター)をメインに移動していましたが、ちょっと寄り道をして他の動物も見てきました。

P9142669-s.jpg

サファリワールド内にいる、チーター。友人が大のチーター好きなので、彼女の分までと見に行ったのですが、

P9142661-s.jpg

食後で眠くなったのか、うち1頭がツマのいるすぐ近くまでやってきて、ごろりと横に。ちょうど日陰になっていたので、お昼寝場所としては最適だったんでしょう。
金網越しでつつける距離にいるんですが・・・さすがに噛まれそうなので自制しつつ。ちょっと声をかけてみたのですが、思いっきり無視されました(ま、当然ですが)。

チーターLOVEな友人がこの場にいたら、「キャー♥」と悶絶していたことでしょう。

P9142748-s.jpg

そして、2月の時に引き続き、今回もカピバラウォーキングを見学。
2月の時は、バックヤードに一直線でしたが、今回9月はどうも様子が違う。スタッフの説明では、広場内の草を食べてあちこち寄り道するのだそうです。

P9142756-s.jpg


そのおかげで、カピバラを触ることができました。背後から触るとびっくりしてパニックになるそうなので、正面から見えるようにして手を伸ばして背中をすりすり。カピバラは草を食べるのに夢中でまったくお構いなしでした。

一度はやってみたかった、「カピバラさんとの触れ合い」。念願がかないました。
カピバラは毛がごわごわして固かったので、むぎゅっと抱きしめるのは無理だと納得です。

P9142539-s.jpg


ふれあい広場では、放し飼いになっている動物もいます。
こちらは、カピバラと同じくネズミの仲間だそうです。見たところ、ウサギと子ジカのミックスみたいですが。
大分人間に慣れているようで、近くに近寄ってもまったく逃げる気配なし。

パンダのみならず、小動物系にもすっかり癒されました。

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

パンダ旅(9月)・ヒコーキとランチ(多少は旅行モードで) 

パンダ愛満載ですが、一応これでもヒコーキに乗って1泊2日の小旅行。
(現地での活動は、アドベンチャーワールドに行っただけですが)

今回は、JALのダイナミックパッケージを利用。
最終便で南紀白浜に飛び、最終便で東京に戻るパターンです。
一人宿泊可能で朝食付きのホテル込みで、羽田から往復するより値段が安いのは不思議です。

午後、羽田に行ってみると今回は沖止めではなく、ボーディングブリッジからの搭乗でした。
相変わらず、ちっちゃなヒコーキです。

P9136321-s.jpg

こうやって遠くから見ると、相当無理やり感があります。。。
敢えてボーディングブリッジ使わなくてもね、という気がしました。

P9136322-s.jpg

ヒコーキの中では、南紀白浜のお菓子(現地協賛らしい)がふるまわれました。新作のお菓子だそうです。

P9136323-s.jpg

パンダの後姿のイラスト付き。お尻の形がなんとも言えません。
なぜパンダのイラストなのかはよくわかりません(ミニドーナツだし)。南紀白浜だからでしょうか??

前回2月の時と同様に、和歌山県上空を飛び、

P9132325-s.jpg

無事南紀白浜に到着。隣接するアドベンチャーワールドの観覧車がよく見えます。2月の時はこの時点で相当テンションが上がっていましたが、今回は落ち着いたもの。(一人旅だし)

P9132326-s.jpg

難点は、最終便だと周遊バスが終わっていてホテルに向かうにはタクシーしか交通手段がないところ。次回の検討課題です。

アドベンチャーワールドではパンダ三昧でしたが、その流れで?お昼もパンダを型どったベーグルサンド。2月も友人と一緒にパンダサンドでした。

P9146325-s.jpg

2月はBLT、今回はクリームチーズとスモークサーモン入りでちょっと中身を変えてみました。注文を受けてその場で作るので(その間は席に座ってブザーがなるまで待つ)、出来立てほやほやで素朴に美味しいです。なんといってもパンダの耳もついているし。
あくまでもパンダにこだわってみました。

#結局最後はやっぱりパンダネタ。

テーマ: 一人旅

ジャンル: 旅行

[edit]

AN SOLAS 一周年(2015年9月) 

代々木にあるアイリッシュパブ、AN SOLASが1周年を迎え、そのお祝いにオットと出かけました。

P9196342-s.jpg

様々なクラフトビールを飲むオットですが、ギネスはやはりビール好きになった原点ということらしいです。

P9196330-s.jpg

ここでは、ビールはさることながら、食事も美味しくてボリュームがあります。
彩り鮮やかなサラダや、ボリュームたっぷりなハンバーガーを注文。

P9196332-s.jpg
P9196336-s.jpg

パティがぶ厚くて、お肉がとてもジューシーで確かにこの一皿で立派な食事になります。

おひとりさまだとハンバーガーだけで満腹になってしまう、ということでオットが一人で来る時には注文しない品だそうです。
・・・一人で何パイントもビールを飲むから満腹になるのではないか、と思うツマですが。

P9196340-s.jpg

1周年のお祝いで常連さんが詰めかけて、店内は満員御礼状態。欧米人率が高く、日本語や英語が飛び交うインターナショナルな空間になっていました。
なかなかチャンスがないのですが、平日のランチもぜひ食してみたいところです。

テーマ: ビール

ジャンル: グルメ

[edit]