12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

我が家の蘭(2016年1月) 

我が家の蘭、パフィオペディウム。
マンション生活と相性が良かったのか、毎年立派な葉をつけて成長していたのですが、今年になって久しぶりに花芽をつけました。

P1166561-s.jpg

1月16日時点。

P1236562-s.jpg

1週間経過。だいぶ茎が伸びてきましたが、前回の記録を踏まえるとさらに伸びる可能性大。
前回は2009年12月末に開花したので、今回花をつけるのは6年ぶりのことです。こういう時にブログをつけていると便利です。

それにしても、6年ぶりですか・・・。
かなりマイペースだからなあと思っていましたが、とりあえず「花を咲かせる」ことは忘れていなかったらしい。
この状態からあと1ヶ月以上たって、かなりつぼみが巨大化して花を咲かせるはず。

前回の様子その1
前回の様子その2

そしてもうひとつ、胡蝶蘭(ミニ)。こちらも3年ぶりに花芽をつけました。

P1236566-s.jpg

こちらも3月上旬に花を咲かせそうです。

寒い時期になると、家と会社の往復&週末は家で引きこもりがちと単調なパターンになりやすいのですが、花を咲かせるまでは毎日朝、蘭の状態を見るのが楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ: 暮らしを楽しむ♪♪

ジャンル: 日記

[edit]

新店開拓:ワイバーン(Wyvern)・関内 

12月の記録ですが、横浜は関内で最近行ったビアバーです。
Scottish Gastro Pub ということなので、ビールだけではなく食事にも期待できそう。
ワガヤ(オット)がよく行く、神楽坂のロイヤルスコッツマンに通じるところがありそうです。

お店の写真を撮り忘れました・・・長いカウンターメインなのでおひとりさまでも気軽に入れる感じです。
ワレワレは事前に予約していたので、二人用のテーブルに案内されました。
お店は、バーマンの店主と料理担当の男性の2名で切り盛りしています。

実はこの日はオットが仕事で急な予定が入ってしまい、当初予約していた時間よりも1時間以上も遅れるというトラブルに見舞われることに。時間変更も快く受けてもらって一安心。

そして料理の数々。

PC256513-s.jpg

スモークサーモンのソテー。軽く燻製したサーモンに程よく火が入っていました。燻製しているので形崩れせず、見た目にも美しいです。

PC256517-s.jpg

オット、「ボウモア生ガキ」に興味をもって注文。牡蠣の名前が「ガキカキ君」・・・北海道厚岸産の生牡蠣をこう呼ぶんでしょうか?

PC256515-s.jpg

「ガキカキ君」(かなり大きい)と背後の細長いガラス瓶に入っているのがボウモア。生牡蠣に軽くボウモアをかけていただくそうです。牡蠣好きなオット、「ガキカキ君」はボリュームもあって美味しいと大喜びでした。

そしてこの日、事前に予約を入れていたお店特製のローストビーフ。数量限定ということで、ワガヤもかなり最後の方だったみたいでした。
お店に電話をかけてきて、ラスト1人前を予約していた常連さんもいた位です。

肝心なお肉の方は、ほどよく赤身が残っていてじっくりと焼き上げていました。赤身さっぱり目ですが、しっかりと「肉の味」が残っていました。ちょうどクリスマスの時期だったので、ブリュードックの限定ビールと共に。やはり限定モノには弱い深川フウフです。

PC256520-s.jpg


ブリュードックのサンタ・ポーズ。黒色のスコッチエールですが、ちょっと甘め&軽めに仕上がっています(オット談)。

PC256521-s.jpg


もうひとつは、ブリュードックのホッピークリスマスIPA。こちらはホップを大量に投入したばりばりIPA。グレープフルーツの香りもしっかりでオットはこちらの方が好みだった模様。
ブリュードックの限定ビールは、ラベルも緑&赤でクリスマスの雰囲気もバッチリ。ビール飲みのクリスマスお祝いによく合う品だと思います。

こちらのワイバーンさんでは、フィッシュ&チップスも大き目で、ひょっとするとロイヤルスコッツマンといい勝負かも。。
アンテナアメリカ(ナガノトレーディングのお店)のすぐ近所なので、近いうちにオットがまた行きそうです。

Wyvern Scottish Gastro Pub

テーマ: こんな店に行ってきました

ジャンル: グルメ

[edit]

初・上野動物園(お目当てはパンダ) 

2015年12月のとある平日。
休日出勤の代休を取り、ツマ人生初の上野動物園へ。

PC092321-s.jpg

パンダを追い求めて(ちょっとオーバー)、北京、上海、そして南紀白浜と行きましたが、自宅から距離的に一番近い上野には今までご縁がなく・・・。週末は大行列で、ゆっくりパンダを見る余裕がないという話を聞いて敬遠していたことが一番の理由です。

12月の寒い時期の平日午後だったら、ひょっとして空いているんじゃ?と思い立って出かけたところ

PC092323-s.jpg

パンダエリアの入口は、予想通り(いや、それ以上)ガラガラ。
この日は使っていませんでしたが、週末はずらっと長い行列ができているんでしょうね。ガラガラ、といいつつも足早になってパンダ舎に向かいます。

リーリーもシンシンも、屋外運動場にいました。

PC092524-s.jpg

一日のうち、寝るか食べるかのパンダ。ひょっとして昼寝中かも・・・と思いながら向かったところ、
「あ、シンシンだ」
ご機嫌よく食事をしていました。この日は午後最高気温が11度程度だったので、パンダにとって過ごしやすい陽気だったのかも。

残念ながら、上野では屋外運動場も高いガラスに囲まれていて、さらにガラスの近くには近寄れないようになっていました。
そのため、どうしてもガラスに影が映りこんでしまいます(涙)。カメラでの撮影はかなり厳しい。

PC092483-s.jpg

望遠で頑張って撮りました。(この日はオリンパスのOM-D EM-1、ワガヤでの通称「PENちゃんのお兄ちゃん」で撮影)
シンシン、ちょっとこっちを見てポーズをとってくれたような気がします。

PC092330-s.jpg

こちらもシンシン。木の櫓の上でお食事中。食欲旺盛でずっと食べまくっていました。
こうやって見ると、丸顔でかわいい顔のパンダ女子ですね。

PC092383-s.jpg


相方のリーリー(♂)。こちらもお食事中。午後の時間はたれパンダ状態で寝てるかも、、と思っていたのですが、この日の上野のパンダさんたちはどちらも元気よく動き回っていました。ヒトが寒い位の陽気が、パンダにとっては動きやすいのかも。

PC092518-s.jpg

こっちは、多分リーリーだと思います。(ちょっと自信ないですが)
どう頑張っても、ガラス越しだと後ろが映りこんでしまって残念。

もっとも、上野動物園は入場料600円。この金額で思う存分パンダを見ることが出来るのですから、文句は言えませんね。

PC092457-s.jpg


リーリーが突然、木をよじ登り始めました。木の枝にタレ下がって寝ていた姿を北京で見たことはありますが、パンダが木を登る様子を見たのは初めて。かなりの速さでよじ登る様子にただびっくり。
リーリーはかなり活発なパンダなんですね。近くにいた警備員の方の話では、リーリーが木に登るのはあまり見たことがないそうです。いいタイミングだったのでツマとしては大満足。

上野にパンダを見にいく場合は、
1.平日の午後
2.寒い時期(11度位だとパンダも元気に動き回っています)
3.当然ながら晴れた日(バックが映りこんだとしてもやはり写真は撮りたい)
この3点が必須条件かと。。

勤め人にはかなり厳しい条件ですが、なんとか1月か2月にはもう一度行ってみたいと思います。
勉強を兼ねて?図書館で「リーリー&シンシン」の本を借りて勉強中です。この2頭は、中国(四川)のパンダ保護研究センタ時代の
同期(2005年生まれ)で、子供の頃から仲良く遊んでいた間柄なんだとか。

いずれは、年間パスポートを購入して平日にパンダ三昧を目指します。まだまだ先の話なので、それまで上野のパンダさんたちにも頑張っていただきたいです。

テーマ: 日々のつれづれ

ジャンル: 日記

[edit]

つばめKITCHENでくまモンに出会う(丸の内) 

2016年の初外食(って言うんだろうか?)は、丸の内にあるつばめKITCHEN。
時々、無性にここの「つばめ風ハンブルグステーキ」が食べたくなるとワガヤから最寄りのこちらに伺います。
・・・といいつつ、ここに来たのは1年以上前だったはず。

P1026548-s.jpg


当初は「お魚系」といっていたはずなのに、「つばめ風ハンブルグステーキが食べたい」モードになったのでフウフで出向いたところ、入口でなんとくまモンがお出迎え。
クマ系が好きなツマ、新年早々くまモンと遭遇して大喜び(単純)。

”熊本のあか牛”だから、熊本の宣伝部長、くまモンがいるんですね。
昨年後半あたりから、「ふるさと納税」がマイブームなツマ、熊本の「あか牛」と土佐の「あか牛」がとっても気になります。
2016年度こそ、お礼の品であか牛を入手したい!と思っています。

P1026531-s.jpg

いったい、「あか牛」はどんなメニューなんだろう?と思いつつテーブルに座ったところ、これを発見。
なんと、つばめ風ハンブルグステーキの熊本あか牛バージョンじゃないですか!これを見た瞬間に「ワタシはこれ」と即決。
・・・なんといっても「期間限定」だし。(限定モノには弱いフウフ)

P1026541-s.jpg

いつものと、あか牛バージョンを比べてみよう、と注文。左側のゴールドなホイルに包まれているのがあか牛バージョンです。

P1026539-s.jpg

肉ばかりにならないよう、野菜サラダも注文しました。ドレッシングの酸味控えめで、酸っぱい味付けが苦手なオットでもなんとかOK。

P1026544-s.jpg

黄金色のホイル、オープン。
中からシチューがかかった、おなじみのハンブルグステーキが登場。
見たところでは、普通のバージョンとの違いがよくわかりません。ということで、半分ずつ交換して味比べ。

・・・すみません。ツマにはそれほどの味の違いはわかりませんでした。
敢えて言うなら、「あか牛」の方がひき肉がしっかりしていて(食感が多少固め)、牛肉の味が多少は強く出ていたかも。
久しぶりのつばめ風ハンブルグステーキ、美味しくいただきました。

2015年は締めくくりはパンダ、2016年は初外食でくまモン。
相変わらず、クマ好きなツマの1年がこうして始まりました。

そしてやっぱり今年もビールねた。

P1026534-s.jpg

つばめKITCHENでは、ドイツのレーベンブロイがいただけます。ミュンヘンのビールですが、日本ではアサヒビールがライセンス生ビールとして国内でつくっています。
中ジョッキを注文したら、どーんと登場。600ml位あるでしょうか?新鮮で美味しく、コストパフォーマンスもいい、とオット満足してました。
ちなみに、大ジョッキだとドイツでいうマスサイズ(1リットル)になるようです。

テーマ: こんな店に行ってきました

ジャンル: グルメ

[edit]

謹賀新年 

今年のお正月は、所用によりオット実家には帰省せず、フウフ二人東京で年越し。
二人とも12月30日まで仕事をし、明日1月4日から仕事始め。年末年始の4日間があっという間に過ぎ去りました。

初詣は元日に出かけましたが、本日午後古いお札をおさめにまたまた富岡八幡宮まで。

P1036557-s.jpg

1月とは思えないぽかぽか陽気で、富岡八幡宮は参拝客で大行列。

P1036555-s.jpg

富岡八幡宮側の永代通りの1車線は参拝客の行列用となっていました。警察からも人が出て、永代通りから鳥居をくぐるところで交通整理をしていました。例年のことですが、永代通りの木場方面からずらっと行列ができており、神社の参道までずっと続きます。

今年も一年、健康でよい年になりますように。

テーマ: 新年のご挨拶。

ジャンル: 日記

[edit]

2015年・パンダ愛に目覚めた1年でした 

2015年の振り返り。
もともとクマ好きでしたが、2月に初めて和歌山県は南紀白浜にあるアドベンチャーワールドに行って以来、パンダ好きが過熱しました。中国でも、北京・上海の動物園では必ずパンダを見てきましたが、アドベンチャーワールドではすぐ近くで様々なパンダの姿を見ることができて、すっかりパンダ愛に目覚めました。

出不精、引きこもり傾向にあるツマが、一人で南紀白浜に行ったり、香港でも一人でオーシャンパークに足を運んだり。
2016年も、時間をつくって南紀白浜で思う存分、パンダを見まくりたいと思います。

9月に訪れたアドベンチャーワールドにて。16時過ぎ、そろそろバックヤードに戻りたい優浜(♀)。

P9142780-s.jpg

どんどんたたいて意思表示中。

P9142779-s.jpg

ちょっと思案中。

P9142781-s.jpg

一生懸命(しつこく)前脚でたたいてアピール。

P9142783-s.jpg

見物客(ツマなど)にもサービスは忘れません。「かわいい」と声をかけてもらっているのを理解しているのかな?
でも、前脚は引き続き戸を叩いているのですが。。。

P9142785-s.jpg


「もう少しそこで頑張りなさい」と、スタッフからおやつをゲット。
ひょっとして、これが狙いだったのかも。

ただ食っちゃ寝しているだけではない、こういう姿を見るのも面白いです。

(ということで2015年最後の記事はパンダネタ・・・と思ったら2016年になっていました)

[edit]