FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

シンガポール2日目午後・スーパーツリー@ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 

クラウド・フォレスト内はひんやりとしていたのですが、外に出るとまたムッとした暑さに包まれました。
そして、外には巨大なツリーがにょきにょきと・・・。

P3190355s.jpg

スーパーツリー・グローブという人工のツリーです。キノコの傘のような形状でそれだけでも独特なのですが、この木が何本もたっているのでかなりのインパクトがあります。

P3192564s.jpg

空を見上げると、こんな感じです。

P3192563s.jpg

スーパーツリーは、空中廊下(スカイウェイというそうです)でつながっていて、スカイウェイを歩いて広大なガーデンズ・バイ・ザ・ベイの眺めを楽しむことができるようです。が、ワレワレはクラウド・フォレストで満喫したのでこちらはパス。

P3190354s.jpg

地上からの高さは22mあるそうです。高いところが苦手な人(例えばワガヤのオット)には、なかなか厳しいですね。

P3190352s.jpg

夜になると、この人工の木はライトアップされて昼とは大分雰囲気が変わるそうです。
ワガヤは今回は時間がなくて夜のライトアップを見るのをあきらめざるを得ませんでしたが、次回は夜の様子も楽しみたいと思います。

スポンサーサイト



テーマ: シンガポール

ジャンル: 旅行

[edit]

シンガポール2日目午後・ビール休憩@LeVel33 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで近未来的な植物園体験をした後は、ちょっと一休み。
地下鉄ベイ・フロント駅から隣のマリーナ・ベイ駅で下車し、フィナンシャルセンターまで行ったのですが、地図だと近いと思った距離が徒歩だと結構歩きました・・・。なんとかフィナンシャルセンターに到着し、会社受付(休日なので人不在)の左手奥にあったエレベータを発見。(ビル正面入り口には受付しかなく、ビルを間違えたのかと二人で一瞬焦りました)

P3190398s.jpg

LeVel33が今回の目的地であるブルワリーレストラン。ここからエレベータに乗ってお店まで直行です。

P3190396s.jpg


お店専用のエレベータなので、行先階表示のボタンがありません。
エレベータの扉が閉まると、そのまま33階まで直行します。

P3190390s.jpg

休日午後の中途半端な時間(ランチでもなくディナーでもない)に行ったからか、テラス席に案内されました。
眺めはバツグンです。

P3190357s.jpg

テイスティングセットをお願いしました。背景にはマリーナ・ベイ・サンズです。

P3190365s.jpg

調子に乗ってこんな写真も。シーズナルのボヘミアン・ピルスナーだったと思います。
(ちなみにオットはウルケルをはじめとする、ピルスナータイプのビール好き)
ビールのお値段はかなり高め(500mlで午後8時までは14.33シンガポールドル。午後8時以降は18.33シンガポール・ドル)です。
テラス席からの眺めを考えると、展望台料金込みといったところでしょうか。

P3190363s.jpg

テラス席からは、マーライオンの姿も見ることができます。

P3190378s.jpg

ちょっと前までいた、ガーデン・バイ・ザ・ベイとユニークな形状のスーパーツリー・グローブも。

P3190382s.jpg

P3190387s.jpg

33階にあるビールタンク。ここでビールがビール醸造所でもあります。
ここ、世界で一番高いところにあるビール醸造所ではないでしょうか。

P3190393s.jpg

エレベータを降りた目の前には、ずらっとビールのタンクが並んでいて圧巻です。
飛行場(ミュンヘン)やここ、シンガポールの高層ビルの上など、ビール醸造所は至るところに作られているようです。

[edit]

みどりの日・入園無料の施設に行ってきました(庭園編) 

日頃からまとまった休みがとれる時は、フウフで旅行に行ったり実家に帰省したりしていますが、今年のGWは遠出せずに自宅でのんびりしています。
5月4日のみどりの日は、都内で入園無料になる施設をあちこち巡りました。東京メトロの24時間チケット(600円で東京メトロ全線乗り放題)も活用してかなりエコノミーな休日でした。

午前中はベランダと窓の掃除をして気分もさわやかにお昼前に出発。

P5040029s.jpg


まずはじめに、新橋から歩いて浜離宮恩賜公園へ。青空が広がり、都心の中にいるとは思えない広々とした空間です。

P5040014s.jpg

周囲にそびえたつ高層ビル群とのコントラストがいかにも都心の庭園。

P5040004s.jpg

P5040008s.jpg

引き続き、銀座線新橋駅から溜池山王駅で乗り換え。南北線駒込駅で下車して六義園へ。

P5040031s.jpg

GW期間中は、通常は閉まっている染井門から庭園内に入ることができます。駒込駅から歩いてすぐなので便利でした。

P5041348s.jpg

六義園ではツツジが満開だということでしたが、行ってみたらツツジはもう終盤でした・・・。春の枝垂れ桜も見事なのだそうですが、昨日は青々とした葉が茂っている普通の木でした(桜の花が終わった後はソメイヨシノも同様ですが)。

P5040038s.jpg

とはいえ、日本庭園はとても美しかったです。

P5041349s.jpg

次回は紅葉の季節に訪れたいところです。

六義園の後は、南北線の飯田橋駅で乗り換え、東西線竹橋駅で下車。国立公文書館に行った後、今度は東西線竹橋駅から大手町駅で乗り換え、千代田線湯島駅で下車。旧岩崎邸庭園に向かいます。ホテルが並ぶ微妙なエリアを通過して庭園内に入ると、周囲とは別世界エリアになっていました。

P5040041s.jpg

P5040045s.jpg

ジョサイア・コンドルの設計による洋館は、洋館屋根の葺き替え工事中でした。工事のため、洋館の外壁に足場が組まれていたので写真はイマイチだったのが残念です。GW期間中は館内の写真撮影は禁止になっていましたので、ここで撮った写真はこれのみです。

庭園の後は、上野動物園にも行きました。通常は17時までですが、GW中は18時まで開いているということだったので、ほぼ根性?で17時ちょっと前に到着。のんびり散策のはずでしたが、いつもの海外旅行の時と同じくハードな日程であちこち動き回ってしまいました。

深川フウフの習性?でしょうか。フウフで思わず苦笑いでした。

テーマ: 東京23区

ジャンル: 地域情報

[edit]

みどりの日・入園無料の施設に行ってきました(国立公文書館と動物園) 

六義園~旧岩崎邸庭園の途中、竹橋にある国立公文書館に行きました。こちらも入場無料です。

P5047876s.jpg


フウフ共々、国立公文書館は初めて。

P5047871s.jpg

春の特別展「誕生 日本国憲法」では、日本国憲法の原本が展示されています(~5月7日まで)。
日本国憲法原本のほかにも、制定過程で作成された関係資料が展示されるということで、建物の中に入ったところ長蛇の列ができていました。

展示資料を順番に見る人で列になっていたのですが、入口のところで係の人が「日本国憲法の原本なら並ばず見れます」と説明していたので行列には並ばず、反対側から日本国憲法原本が展示されている場所に直行しました。
(実はこの後に旧岩崎邸庭園と上野動物園まで欲張っていたので、時間に余裕がなかった次第)

P5047868s.jpg

ワレワレよりも若い世代の人たちが多く訪れていて、熱心に展示に見入っていました。

竹橋を出てから旧岩崎邸庭園に行き(前日の庭園編記載の通り)、入場無料で最後に訪れたのがこちらの上野動物園。

P5040054s.jpg

湯島から不忍池の横を通って池之端門の入口に入りました。JR上野から行く王道コースほど混雑せずに入場できました。
入場したのが17時ちょっと前。GW期間中は18時まで開園しているとはいえ、1時間で上野動物園を見て回るのは至難の業。

実際には17時時点ではバックヤードに引っ込んでいた動物が多かったので、「上野動物園内をざっと1周した」のみでした。

P5040057s.jpg


西園に入ってすぐのところにいるフラミンゴとか

P5041390s.jpg

思ったより小柄で可愛かったプレーリードッグ。

P5041393s.jpg

P5041417s.jpg

やはり上野動物園に来たからには、この方々↑は外せません(ツマの場合)。
パンダさんたちは、閉園時間ぎりぎりまでしっかりお仕事をしていたようです。とはいっても、リーリー(♂)もシンシン(♀)も食べまくり状態でしたが。。。

初めの写真がリーリーで、次がシンシンだと思うのですが見分け方がわかりません(汗)。

P5041423s.jpg

18時間近。サル山では、あちこちで毛づくろい中でした。サル達もそろそろ終了モード?

庭園、日本国憲法原本、動物園と盛りだくさんな一日でした。
(これでは海外で歩き回っているのとまったく変わらずです)

テーマ: 東京23区

ジャンル: 地域情報

[edit]

みどりの日・締めくくりははさかづきBrewing(北千住)へ 

みどりの日の入場無料施設巡りツアー(仮称)は、上野動物園でめでたく終了。
庭園3か所に公文書館、動物園と半日でよく歩き回りました。次回は場所を決めてじっくりと時間をかけて散策したいと思います。
・・・週末は混み合う上野動物園は難しそうですが(人混みはできれば避けたい)。

ツアー(?)の締めくくりは、オット推薦のBrewレストランへ。料理も美味しいところで、予約必須という人気の場所だそうです。途中、電話で予約をして無事テーブルは確保しました。

上野動物園を出て向かったのは北千住。商店街を進んで、途中を曲がった住宅街エリアにその店はありました。

P5047904s.jpg


さかづきBrewing。醸造所のあるお店です。18時半過ぎに現地に到着したところ、店内はお客さんでほぼ満席。

P5047881s.jpg

左側:白昼堂々(新作ビール)、右側:月の杯ヴァイツェン
どちらもヴァイツェンですが、白昼堂々は甘夏を仕込んだほろ苦ビール。月の杯ヴァイツェンは定番ビールだそうで、ほんのりとバナナっぽい風味でまろやかな味わい。この日は珍しく、ツマが一人で飲みました。(通常は途中でオットが飲んでしまう)

歩き回って二人とも空腹だったので、色々注文しました。どれもこれも美味しい!

P5047885s.jpg

ラタトゥイユ

P5047889 s

砂肝のコンフィと小松菜のスパイスソテー

P5047893s.jpg

ポークスペアリブ(オット一押し。じっくりと煮込んであり、身がほろほろと骨から外れます)

P5047897s.jpg


ホタテ貝とクスクスのタブレ
「タブレって何だろうね?」と言いながら注文した一品。生のホタテとクスクスをトマトソースで味付けし、ハーブをよく利かてサラダ仕立てにしたものでした。酸味は軽めで、初夏にぴったりな感じです。

P5047900s.jpg


〆のドライカレーピラフ(お店の人気メニュー)。カレー粉がよく効いたスパイシーなピラフでした。
調理しているとカレーの香りが漂ってきました。ワレワレが食べている最中にも同じくカレーの香りがしていたので、他でも注文があったみたいです。

オットは他にもブラウンエール、ペールエールを注文していました。どれも隣で作っているフレッシュなビールなのでビール好きにはたまりませんね。ビールも食事も大満足なお店でした。

最近は、食事メニューにも力を入れているBrewレストランが増えてきているそうなので、ツマもオットにくっついて週末はあちこち出かけてみようと思います(ようやく冬眠状態から抜け出たところ)。

テーマ: ビール

ジャンル: グルメ

[edit]