FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

アイランドホッピングツアー⑧ 与論島1.5時間周遊 

与論島では、次の那覇空港行きフライトまで約2時間ほど時間がありました。

P4086840s.jpg

与論空港内の琉球エアコミューターのカウンター前。奄美大島から与論島には日本エアコミューター(JAC)、与論から沖縄那覇までは琉球エアコミューター(RAC)の2社がそれぞれ担当しているようです。ホワイトボードに時刻が手書き、というあたりでローカル感満載。

ヒコーキからも海がとても綺麗だったので、近くの海岸に出てちょっと散策してお茶でもしようかと思い、まずは空港外にあるオブジェ?の写真を撮影。

P4086841s.jpg

白くてかなりギリシア風?な感じがします。

写真を撮っていたところ、同じホッピングツアーに参加していた女性に声をかけられました。1.5時間ほどでタクシーをチャーターして島内の見どころを周遊しようとしていたそうです。機内でも窓側席から写真を撮りまくっていたので、声をかけやすかったのかもしれません。美しい海を見たいツマにとっても願ってもいない話だったので、一緒に行動を共にすることにしました。

色々話を聞いたところ、昨年もアイランドホッピングツアーに参加してすっかりはまってしまったとのことで、ツマからすればツアーの先輩です。タクシーを待っている間もホッピング話で盛り上がりました。

しばらく待っているとタクシーが到着。島内にはタクシーが7台しかないという話でした。1時間半で、運転手さんオススメの場所に連れて行ってもらうことにしました。

P4086844s.jpg


まずは、島の高台に上がったところにある与論城跡からの眺め。

P4086861s.jpg


その後は、海岸まで降りていきました。大金久海岸というところで、与論島で最大のビーチだそうです。
青い空、青い海に真っ白な砂浜のコントラストが美しいところでした。

P4086863s.jpg

ちょうど干潮時に現れる、ビーチリンクという大きな岩でできたトンネル。このトンネルの下をくぐると幸せになれる、ということだったので二人ともしっかりくぐってきました。

P4086871s.jpg


大金久海岸の沖合に、春から夏の干潮時に現れる百合ヶ浜も遠目に見えました。遠くに何人かの人影が見えました。
(写真ではわかりにくい、というかほとんどわかりませんが)

P4086876s.jpg

運転手さんイチオシの海岸。皆田海岸というところでした。

P4086882s.jpg

とても海が綺麗で、楽園に来た感じがしました。この日が快晴で本当にラッキー。

短い時間でしたが、与論の海の美しさにただただ圧倒されました。今回は本当に短時間でしたが、島内に滞在して、ゆっくり浜辺を歩いてみたいものです。(いずれはオットと南の島めぐりでも) 
1.5時間のタクシーチャーターで5500円、二人で接半しておひとりさま2750円。効率よく綺麗な海を楽しめて大満足な与論島滞在でした。

スポンサーサイト



テーマ: 離島の旅

ジャンル: 旅行

[edit]