FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

2日目夜・夕食@Restaurant at The Russel 

セントアンドリュース・ゴルフ・リンクスのすぐ近くにあるショップでオットお土産を購入した後、車に戻って宿泊するホテルに向かいます。

P7017201s.jpg

車を停めていた駐車場。すぐ前は海で、左側に広がる緑のエリアがゴルフ場。
こういうゴルフ場がLinks(リンクス)。

ホテルでチェックイン手続きを済ませ、部屋に荷物を置いてから歩いて夕食を食べに向かいました。
オットが事前にチェックしていたお店があったのですが、予約で満席だったので比較的近場にあるお店に行ってみました。

幸い1席空きがあったのですが、ほぼ予約で埋まっていました。7月のハイシーズンの週末の夜は予約をとっておいたほうが良さそうでした。

P7011170s.jpg

いかにも英国といった雰囲気です。
オット、地元のビールを注文していましたが、味はいまひとつだったとか。

P7011174s.jpg

オットはスターターでカレン・スキンク(Cullen skink)というスコットランドのスープを注文。タラやジャガイモの入ったクリームスープでかなりボリューム感がありました。

P7011171s.jpg

ツマはスモークサーモンの入ったサラダを注文しましたが、かなりのボリュームでこれ一皿でかなりお腹がいっぱいに。

P7011180s.jpg

メインで、オットはアンガス牛のステーキを注文。赤身でかなりさっぱりしたお肉だったそうですが、ちょっと味が単調だったそうです。

P7011175s.jpg

ツマは、バルモラル・チキン(Balmoral chicken)というスコットランド料理にしました。ハギスという、内臓をミンチ状にしたものに玉ねぎとスパイスを混ぜ込んだものを鶏肉で包み、ベーコンで巻いて焼き上げたものです。ハギスの脂っぽさと淡泊な鶏肉とがちょうどよいバランスでした。

どの品もボリュームがあり、二人共お腹いっぱいです。が、皆さまはその後もさらにボリュームたっぷりなデザートをペロリと食べてしまうんですよね(汗)。ワレワレはデザートはノーサンキューで夕食を終えました。

P7011184s.jpg

こちらが夕食をとったお店。レストランというよりもパブといった感じでした。
The Russel Hotelの1階にあります。セントアンドリュースには、このようなこじんまりとしたホテルがたくさんありました。

そして、まるでお昼時のような明るさですが、この時点で20時過ぎ。なかなか暗くならないので、かなり調子が狂います。
全く夜という気分にならない、といいつつのんびり歩いてホテルに戻りました。
スポンサーサイト



テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]