FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

3日目・ダルウィニー蒸留所からクライゲラキまで移動 

ダルウィニー蒸留所を出発したのが午後4時20分頃。この日は、スペイサイドにある小さな村、クライゲラキ(Craigellachie)で一泊する予定です。

3日目後半ルートs

午後6時過ぎには現地に到着したかったので、ダルウィニー蒸留所を出てからA9からA95に入り、ひたすら北上します。

P7027334s.jpg

途中で、トーモアTORMORE蒸留所に立ち寄り。巨大な建物は遠くからでもよく目立ちました。

P7027336s.jpg

看板を見ると、シーバス社のグループらしいです。
建物は1958年に建造されたもので、今まで見てきた伝統的な蒸留所とは違って近代的なデザインの建物です。

残念ながらここはビジターセンターもツアーもありません(全く表示がありませんでした)。

P7027335s.jpg

入り口のところで写真を撮って退散。後からトーモア蒸留所のサイトを見たところ、写真の建物にある時計は15分毎に異なるスコットランド民謡を奏でるということでした。この場所にいたのは10分未満で音色を聞きそびれたのは残念です。

P7027337s.jpg

A95をさらに走り、B3197の細い道に入ったところに、クラガンモアCRAGGANMORE蒸留所がありました。

P7027338s.jpg

ここに到着した時点で午後5時半を過ぎており、残念ながらビジターセンターは閉まっていました。駐車場に車を一時停止し、写真を撮影。

P7027340s.jpg

P7020177s.jpg

石造りでなかなかシブイ建物です。貯蔵庫として使っているようです。

A95をさらに北上し、午後6時過ぎには無事目的地、クライゲラキに到着しました。ダルウィニー蒸留所から約100kmの移動でした。朝、セントアンドリュースからの移動を加えると、この日は1日で240kmほど走ったことになります。オット、お疲れ様でした。
スポンサーサイト



テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]