FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

4日目・蒸留所巡り(クライゲラキ周辺) 

4日目朝は朝食をとった後、親切なB&Bの女主人ジェラルディンさんにお別れの挨拶をしてから蒸留所巡りを再開しました。

P7027343s.jpg

まず最初に車で前を通ったのは、村の名前のついたクライゲラキ蒸留所。

P7027345s.jpg

建物には、ジョン・デュワー&サンズ John Dewar & Sons Ltd. となっていました。1998年にこの会社が所有することになったそうです。

P7027346s.jpg

クライゲラキのロゴの写真を撮った後は、引き続き近くにある蒸留所へ。日本でも有名な、マッカラン蒸留所です。

クレイゲラキ周辺s

この地図では、前日に訪れた蒸留所から通しで番号を振っており、クライゲラキ蒸留所は6番目、マッカラン蒸留所は7番目です。

P7027377s.jpg

とても立派な門を通って敷地内に入ります。マッカランは、つい最近新しい蒸留所が完成し、ビジターセンターも評判がよいということでオットも楽しみにしていました。蒸留所ツアーも参加したかったのですが、旅程を決めた時点でツアー予約はいっぱいだったそうです。

P7027371s_20190907231352d4c.jpg

駐車場に車を停めて、どこがビジターセンターの入口なのかわからずウロウロしました。しばらくして、人が中に入っていくのをみてようやくビジターセンタの入口だと判明した次第。

それにしても、土塁のような形状をした不思議な建物です。

P7020223s.jpg

後から入り口の反対側から見たところです。

P7027375s.jpg

緩やかな丘が連続して続いているように見えますが、ここがマッカランの蒸留所とビジターセンターの屋根になります。自然の中に人工物がうまく溶け込んでいる感じがする不思議な建物でした。

引き続き、ビジターセンターの中の様子です。(続く)
スポンサーサイト



テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]