FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

4日目・蒸留所巡り(ストラスアイラ) 

キース周辺s

ダフタウンの蒸留所巡りの後は、北上してキースKEITHという町に向かいます。訪れたのは、ストラスアイラSTRATHISLA蒸留所。

P7020287s.jpg

1786年に創設された、古い蒸留所です。現在はシーバスリーガルのシーバス社がオーナーになっています。

P7027456s_20190929114523155.jpg

2つのキルンがトレードマーク。ガイドブックで「ウイスキー蒸留所」のイメージ写真としてよく使われるそうです。キルンの前にある水車や庭、伝統的でここでもいそいそと写真を撮りました。

小さな蒸留所ですが、蒸留所ツアーもあってとても人気があるそうです。キースの町には鉄道が通っていて、鉄道駅からも徒歩15分程度ということなのでウィスキーが好きで飲みたい人(要はオットのような人)にはオススメですね。

P7020283s.jpg

今回は、スペイサイドの蒸留所巡りが旅行のテーマなので、蒸留所ツアーはパスして周囲の散策のみ。

P7020284s.jpg

ツアーの最後でテイスティングする場所でしょうか。建物の外から写真を撮りました。

P7027458s.jpg

なかなか素敵な雰囲気です。ブルーのグラスが並んでいるところがお洒落な感じです。

P7027457s.jpg

ショップの入り口。ここも石造りと手前のウイスキー樽を乗せた真っ赤な荷車がとても可愛らしい。

P7027461s.jpg

ショップの中でもウイスキーの試飲ができるようです。

P7027460s.jpg

ストラスアイラで作るモルトウィスキーは、シーバス・リーガルやロイヤル・サルートに使われているのですが、シングルモルトウイスキーもありました。ころっとした丸みのある瓶でした。ウイスキーボトルの形状も色々バリエーションがありますね。

今回訪問したところでは、エドラダワーやダルウィニーが似た形状(敢えて言うならぽっちゃり系)でした。

ストラスアイラの後も、蒸留所をいくつか巡って4日目の宿泊先であるインヴァネスに向かいます。
スポンサーサイト



テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]