09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

中世の面影を残す町、ゲントへ 

ブリュッセルに到着した日は夜までビール探求・・・
翌日は、朝から良い天気ではありましたがやはり気温は低い。
ブリュッセルに着いた日より数日前には雪が降った模様ですが、寒さで雪は溶けること
なく凍りついた状態で残っていました。

東京でも、雪が降った時は日陰では溶けずに何日も残っている様子は目にしたのですが、
ブリュッセルはもっと気温が低いことを実感。

s-P1040266.jpg


足早にブリュッセル中央駅に向かいます。

s-P1040267.jpg

ブリュッセル中央駅。駅で本日のショートトリップの目的地、ゲント行きの切符を購入。
ブリュッセル~ゲント往復、2等車で料金は€17でした。往復だと割引になるみたいです。

s-P1040268.jpg

出発ホームへ。
ブリュッセルからゲントまでは、ICで35分。
行き先表示版の「GAND」はゲントのフランス語読み。この列車は、ゲント、ブリュージュ
に向かうためか、オフシーズンでしたが車内は結構混雑していました。

ゲントではセント・ペーターズ駅が中央駅となります。町の中心から外れており、トラム
に乗って移動が必要。歩くと30分以上はかかりそうな距離です。

この日は、ゲントに到着して町の中心に行く前に美術館に行く予定を立てていました。
美術館へ行くには、どうもトラムは走っておらず歩くしかなさそう・・・ということで、
「地球の歩き方」を見ながら目的地まで20分位は歩きました。

s-P1040270.jpg

最初の観光ポイント、ゲント美術館です。
ボッシュの「十字架を担うキリスト」と「聖ヒエロニムス」がお目当てでこの美術館を
訪れました。

ゲント美術館では、フラッシュ禁止でしたが館内撮影はOKでした。
ということで、美術館内部に進みます。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« ゲント美術館(ボッシュの作品2点)  |  ホテルメトロポールの朝食 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1003-f87641d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)