09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

人間ドックの後は下町ビアホールで 

今年もフウフ揃って人間ドックを受診してきました。
結果、多少の問題(オット腎臓に小さな結石があるとか、ツマ胃に小さなポリープ
があるとか)はありましたが今年も大きな問題なく、無事終了。

前日はオットも休肝日でしたが、その前々日までかなり飲みが続いていたので、
今年は一体どうなることやらと思ったのですが、週末の糖質抑えた食事メニュー
が多少は効果があったのか、前年より数値は改善傾向でした。

それですっかり気をよくしたわけではないのですが、夕方から久しぶりに下町の
ビアホール、「ガブリエ」へ。(電車に乗って出かけるのが面倒というのも
ありましたが)

s-P1040436.jpg

行くとよく座る、カウンター近くの二人席がちょうど空いていましたが、後は
カウンター以外お客さんで埋まっていました。下町のビアホールとしてかなり
定着したのかもしれません。

s-P1040435.jpg

カウンターはこんな感じ。この日のオススメ生ビールは、サッポロのエーデル
ピルスでした。エーデルピルスを出すお店は結構限られているのですが、ここは
お安めにいただけるのでかなり穴場かと。

s-P1040433.jpg

手前はヒュルガルデンハーフパイント。奥のギネスのコップに入っている黄金色が
エーデルピルスです。ヒュルガルデン、ハーフで560円ってかなりリーズナブルです。
瓶ビールで、リンデマン・カシスとか1000円以下で飲めるお店はかなり少ないので
値上げしないことを祈るばかりです。

s-P1040438.jpg


食事メニュー。砂肝とハツのソテーと、シーザーサラダハーフサイズ。シーザー
サラダには温玉がのってきます。これ、1人前だとかなりのボリュームです。

s-P1040443.jpg


赤海老のガーリックソテー。海老の味噌も入っていて、思わず手で持ってぱくついて
しまいます。

s-P1040447.jpg


アクアパッツァハーフ。この日は、サーモンがメインでした。日によってメインの
魚は変わります。それに、海老・タコ・アサリが常連で、黒オリーブが入っている
のがツマは気に入っています。自宅でも週末時々作るのですが、ガブリエの方が味
が濃い感じです。自宅ではグレープシードオイルを使うので、ちょっと軽めの
仕上がりになるのかもしれません。

どの品も1000円未満(500円~850円の間)で、ボリュームもあっていつもながら
満足感の高いお店です。
何より、ほろ酔い気分で歩いて帰宅できる点がポイント高いと思います。
さらに一軒、アイリッシュ系のビアパブがあれば言うことなし、です。そこは
ご縁がなさそうなところが残念ですが・・・。
スポンサーサイト

[edit]

« 韓国カニ料理専門店「プロカンジャンケジャン」  |  美食の会(アルザスワイン、などなど) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1028-2acba87d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)