10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

とても久しぶりに肉部@牛和鹿(門前仲町) 

海の日の三連休、深川フウフは遠出予定なし。
珍しくツマに掃除の神様が降臨したらしく、ベランダを掃除し、リビングと
横の洋室の窓ガラスを拭き、カーテンを洗い、キッチンシンクを磨き上げ・・・
と家事仕事にいそしんでいます。

連休で家の中の片付けや集中的に掃除を行い、まとまった休暇で旅行に行くのが
深川フウフ(というかツマ)のだいたいのパターンになってきています。
自称ヒキコモリ傾向にあるツマらしい行動パターンとも。(旅行は必ず参加して
ますが)

連休説明(というか前置き)が長くなりましたが、本題の「肉部」。門前仲町の駅
を出てすぐのところにある「牛和鹿」、焼肉の有名店にようやくフウフ揃って
出向いた記録です。

s-P1040469.jpg


以前、連休中にふと思い立ってお店をのぞいたら、満席で断念したこともあり、
この日は事前に電話で予約。2時間制らしく、17時からのお客さんがいるので、19時
15分から、という時間で予約を取りました。

店内は、テーブル席、座敷(2~4名向け)、宴会エリアになっており、ワレワレは
座敷に通されました。入ったエリアは2人連ればかり。まずはビール(エビス)を注文
し、店員さんから「本日のおすすめ」の説明を受けます。

メニュー表には、希少部位の肉には下線がひいてあり、1テーブル1皿限定となって
いました。他にも盛り合わせなどありました。

s-P1040472.jpg


肉の前にはキムチ盛り合わせでしょ、と3点盛り。その後でカクテキを一皿追加
しました。

s-P1040474.jpg

まずは生タン塩。別テーブルで、普通のタン塩との違いを聞いているお客さんが
いたので聞き耳たてて説明を聞きましたが、冷凍ではない生のタンを使用している
のだとか。これにも下線が引いてあったので、迷わず注文していたのですが。

s-P1040476.jpg


続いてハラミ。牛の横隔膜の薄い部分ですが、正確には内臓になるそうです。
赤身で比較的さっぱりとした味(脂身が少ないので)で、最近こってり脂の乗った
肉を食べると翌日胃もたれするツマも気に入りの部位です。

s-P1040480.jpg

本日のオススメの一番上に書かれていた「常陸肉・極上さっぱりロース盛り」。
肉は3種、左がトウガラシ、中央「芯芯」、右が「カメノコ」。
トウガラシは、肩から腕にかけての部位。
芯芯は、モモ肉の中心部の部位で、これまた稀少部位だとか。
カメノコは、芯芯のとなりにある部位らしい。

3点とも赤みで確かにさっぱりとしていました。
わさび醤油といい感じにマッチしています。

トウガラシはかなり脂が乗った感じで、特にわさびとの相性が良かったと
思います。カメノコはメニューに記載されていなかったので、この日の常陸肉
からちょうどよいものが取れたのかも。

比較的さっぱりとした味が続き、まだまだいけそう・・・と追加注文。
肉の写真がさらに続きます。

s-P1040481.jpg


今まで注文した部位を説明し、異なる部位でオススメは、と店員さんに聞いた
ところ、「サイコロステーキがオススメです。本日は普通より200円高いのですが
これいいですよ」と言われて注文。サイコロステーキだそうですが「肉汁ボンボン」
というユニークな名前がついていました。

一緒についている大根おろしとポン酢をかけて食べましたが、一口食べて「肉っ!」
かなり脂がのっていて、今までのさっぱりから一気にこってり焼肉ワールドへ。

注文時に「ボンボン」は一皿100g前後、と聞いたので(この時点ではボンボンがこんな
インパクトのあるヤツだとは思わず)、店員さんから「後はカルビでしょうか」と
いうのを聞いて「ザブトン」を注文しました。

s-P1040485.jpg


ザブトン。確かに形がザブトン・・・。肩ロースの芯の部分で、霜降り状態でした。
これまたしっかりこってりしたお味で。わさび醤油とよく合っていました。
脂がとてものっていて、まさに「とろっとした」味わいです。
我が家が注文した分でザブトン終了でした。もともとその日に出る量は少ないのかも
しれません。

ここ数年、トシのせいか、焼肉の翌日は胃もたれしたりすることが多くなってきたので
フウフで焼肉を食べに行くことは減りました。(焼き鳥系は行くのですが)
久しぶりの焼肉、量ではもう太刀打ちできないので、今回のような稀少部位を少しずつ
いただくというのがワガヤには合っているように思えます。

それにしても色々な部位をよく食べました。。
スポンサーサイト

[edit]

« 最近通ってます(Royal Scotsman)  |  韓国カニ料理専門店「プロカンジャンケジャン」 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1030-911162f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)