06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

夕食はシーフードレストランにて 

やはり、サンフランシスコでも地ビールがもれなくついてくる今回の西海岸旅行
ですが、この日の夕食はいかにも観光客らしくフィッシャーマンズ・ワーフ近辺
のシーフードレストランにしました。

s-P9233009.jpg

ガイドブックのシーフードレストランの部の一番初めに出ていたお店です。
シーフード料理の草分け、ということなので夕方予約状況を聞いてみたところ、
20時過ぎなら席を用意できる、、ということで先にBrewパブに行ってから再度
レストランに行くことにしました。

このあたり、臨機応変に予定を組み替えるところが個人旅行の気楽なところ。
(オットとしてはもれなくビールがあるので文句もないし)

s-P9233007.jpg

ということで、シーフードレストランであることが非常によくわかるお店の前。
お店の名前(Alioto's)もネオンで目立っているので、遠くからでもすぐ
わかります。

予約はしていなかったのですが、待つことなくすんなりとテーブルに通されました。

s-P9232991.jpg

やはり、サンフランシスコなんだからクラムチャウダーでしょう、とスープを
注文。具がたっぷりでボリュームがありました。
出てきたときは、胡椒かけすぎでは・・・と思ったのですが、チャウダーがかなり濃厚
だったので全く気になりませんでした。

s-P9232993.jpg

それからシーフードサラダ。
アメリカではサラダの種類が豊富で、旅行中野菜不足になることはありません
でした。サラダ、といっても上にのっている具がボリューム満点なところは
やはりアメリカンスタイルかと。

s-P9232999.jpg

魚介類のシチューはこのお店の名物らしく、魚好きなオットがガイドブックで
写真を見て「是非」と注文しました。トマト味で食べやすかったのですが、カニを
フォークでほじほじしながら、二人とも食べるのに夢中になって無言状態。
(ちなみに、カニのイラスト入りの紙エプロンが配られました)

やはりカニの入った料理は人を無口にするものです。

有名店だけあって、遅い時間までお客さんで賑わっていましたが、お店の人の接客
も感じよく、居心地のよいレストランでした。
スポンサーサイト

テーマ: アメリカ旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« アフターディナーはやはりビール  |  21st Amendment Brewery »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1078-5419a8c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)