05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

ワイントレインのランチ 

s-P9243080.jpg


ワイントレイン内のランチ。

s-P9243073.jpg

食堂車の中はこんな感じです。
テーブルは事前に指定されており、そこに座って外の景色を眺めながら食事を
楽しむ、ということに。
ワイン好きな日本人がいるかなと思ったのですが、この車両内の日本人(というか
東洋人)はワレワレフウフのみ、でした。

s-P9243068.jpg

まずは前菜盛り合わせ。いかにもワインに合いそうなものが盛り合わせになって
います。かなりのボリュームです。

その後は、サラダかスープを選択し、メインに。
肉か魚で確か5種類ほどからのチョイスでした。

s-P9243091.jpg

ツマ選択の肉。ロースト肉が出てきました。
赤身の肉だったので、結構ペロッと食べてしまいました。
(そしてここでオットに「肉好きなオクサマ」とからかわれる)

s-P9243094.jpg

オットは魚料理。と思いきや、付け合せのリゾットがボリューム満点。
リゾットを一口もらいましたが、かなりコクがあって美味。その分(?)魚の方は
シンプルでした。

盛り付けとかは、おおらかでこのあたりいかにもアメリカン。
(偏見ではないけど)
日本のレストランで見る、美しくて繊細な盛り付けの対極にあります。

ここまでは、楽しいランチタイムでした。

s-P9243109.jpg

最後がこれ、デザート。
チョコレートケーキにキャラメル風のあまーいソースとチョコレートソース
がたっぷりかかり、さらに生クリームが。生クリームもしっかりお砂糖が
入っていて、とにかく激甘でした。もうひとつのプディングも甘甘。

やはりここは外国。デザートの甘さも強烈でした。
昨年行ったイタリアではそんなに強烈な甘さではなかったのですが・・・。
やはりここはアメリカ、ということを強く実感しました。

食堂車もクラシカルな雰囲気たっぷりだし、外に広がるワイン畑の眺めも
よいし、で是非一度このコースにチャレンジすることをオススメします。
スポンサーサイト

テーマ: アメリカ旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« ボリュームたっぷりな朝食  |  ワイントレインに乗車 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1082-49a4f9cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)