07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

舞浜は徒歩圏内ではありませんが・・・ 

10月下旬のとある週末。
オット、「誕生日は何か記憶に残ることがしたい」と言い出し、どこに行くか検討
した結果・・・午後家を出発して、歩いて目的地へてくてく。

s-PA273493.jpg


京葉線を見上げたり

s-PA273499.jpg

日が沈みかけている時分の大観覧車の横を通過したり

s-PA273519.jpg

目的地はここ。舞浜イクスピアリにあるブルワリーレストラン、Roti's House。
自宅から舞浜まで歩いて2時間半ちょっと。途中、夢の島公園(うっそうとして女性
一人で歩くのはちょっと怖い)の横を通過したり、荒川の橋のだらだら坂をひたすら
歩いたり、ともともと歩きを想定していない道をひたすら歩きました。

海の近くのためか、想像以上に潮風が強くて閉口しましたが、幸い天気は良かった
ので、何とか6時前には目的地に到着。

目的はもちろんレストランの隣のブルワリーで作りたての舞浜地ビール。

s-PA273514.jpg


こんなのとか

s-PA273518.jpg


こんなの。隣のブルワリーのタンク直結のビールサーバから注がれるビールは
フレッシュでとても美味。長い距離を歩いた分、美味しさも増したことでしょう。
(ワガヤのビール好き1名)

s-PA273506.jpg

ムール貝ならぬ、パーナ貝のワイン蒸し。ボリュームは少なめでしたが貝の味
がしっかりしていました。

s-PA273512.jpg

お店の名前にもなっている、ロティサリーマシーンを使用して焼きあげた
大山鶏の炙り焼き。じっくりと焼き上げただけあって、皮はぱりっと香ばしく、
身はジューシー。シンプルに、塩だけで肉の美味しさを味わいます。

s-PA273515.jpg

勢いついて、特製ローストビーフも注文。

この日は、オットの誕生お祝いでもありましたので、ここは気前よく。
(今回はツマのご馳走だった、とブログにも記録しておこう)
沢山歩いて空腹だったこともあり、おおいに語り、飲み(主にオットが)、
食べました。なかなか健康的ではありますが、舞浜が自宅から徒歩圏かというと
それは絶対違うと思います。

s-PA273520.jpg

舞浜といえば、フツウはこちら↑なんだと思いますが・・・。
なぜかここは通過して、Roti's Houseに行くワガヤです。
スポンサーサイト

[edit]

« BARでカクテル  |  ボリュームたっぷりな朝食 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1084-036e8f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)