05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

やはり茹でたてのカニでしょう 

FedExでやってきた「おくさまカメラ」とめでたく再会した後は、再度
フィッシャーマンズワーフへ。ホテルと歩いて10分もしない場所だったのは
本当に便利でした。

s-P9253324.jpg


朝はまだ雲が多くてどんよりしていましたが、お昼になるとこのような青空が
広がり、この日も観光客で賑わっていました。

s-P9253330.jpg


お昼は、「サンフランシスコは初めての観光客」としてやはり茹でたてのカニ
だろう・・・と何軒かお店を回り、テーブルがあるこのお店にしました。
テーブルといっても通路のはしに並んでいるだけなのですが。

s-P9253331.jpg

その場で茹でた、茹でたてのダンジネスクラブとフィッシュ&チップス。
思っていたよりも大きいカニでした。

s-P9253332.jpg

カニみそもぎっしり。身もしっかり詰まっていて、食べ応え満点。
二人とも無口になってひたすらカニ肉を口に運びます。

9月後半のこの時期はカニは冷凍モノなのだそうですが、それでも茹でたて
のカニはとても美味でした。冷凍モノは新鮮なものとくらべると味が落ちると
ガイドブックには記載されていましたが、茹でたてをそのまま食べること自体
でワレワレは十分満足しました。

滞在中にもう一度、茹でたてのカニが食べたい・・・とオット、残念そうでした。
(翌日は昼前にサンフランシスコの空港でしたので)

カニ好きなツマの親には「サンフランシスコに行ったら絶対カニ」といわれて
いたのですが、確かにそれだけの価値はあると思います。
スポンサーサイト

[edit]

« サンフランシスコは坂の街  |  サンディエゴからのお届け便 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1089-6d9ec2a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)