09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ラ・ブラスリー(有楽町) 

昨年11月の頃に行ったレストランの記録です。
この後、連休がすべて出勤になったりとばたばたした年末に突入したのでした・・・。

s-P1040754.jpg

以前から行ってみたかった帝国ホテル内のレストラン、ラ・ブラズリー です。
ホテルのHPを見ていたところ、お得なコースがあったのでさっそく予約しました。
が、土曜日は予約で満席ということで日曜日の早めのディナーにしました。

s-P1040736.jpg

お酒のリストの中に、ベルギービールのDuvelが載っていました。
オット、すかさず注文です。

お得なコースは、予めメニューが決まっている定食スタイルでした。

s-P1040742.jpg


オードブルは、野菜と豚肉のコンソメゼリー寄せ2種。
とても綺麗な一品で、ナイフを入れるのが残念になる位でした。
(といいつつしっかりいただきましたが)

続いてポタージュスープが出たのですが、写真を撮り忘れたようです。。

s-P1040743.jpg

続いて、お魚(名前を失念しました)のポアレ。

s-P1040747.jpg

ローストビーフ 温野菜添え。
一度ここのローストビーフは食べてみたいと思っていたので、この日のコースに
含まれていてラッキーでした。ほどよく脂が入った食べやすいお肉でした。

以前、赤坂にあるLawry's The Prime Rib 東京でアメリカンサイズのロースト
ビーフを満喫しましたが、ラ・ブラズリーのものは味付けもボリュームも日本人
向け。

魚を食べている時点では、ちょっと量が少なめではと二人で話していたのですが、
ローストビーフを食べ終わる頃には二人とも満腹状態。やっぱりトシをとって
食べる量も減ってきたのかもしれません・・・。

s-P1040750.jpg


でも、デザートは別腹。ワゴンサービスで、好きなものはどれでも、というもの
だったのでそれだけでもう目移り。全部盛りもできるようでしたが、ここはさすがに
3種類をチョイス。

トラディショナル・ダイニングというだけあり、味付けは正統派(オーソドックス)
で見た目も綺麗で楽しく食事を楽しみました。
オット、張り切って白やら赤やらとグラスワインを色々頼んだ結果、ワイン代だけで
コース一人前相当になったようですが。グラスワインは割高になりますね。
フレンチだとついワインが進むところがなかなか難しいところです。
スポンサーサイト

[edit]

« 年末家飲みビールいろいろ  |  アルザス料理 ジョンティGentil (浅草橋) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1099-5c35c362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)