06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

年末家飲みビールいろいろ 

昨年末は自宅で年越し。
牛肉の赤ワイン煮をつくって、フウフでのんびり。

s-P1040763.jpg


スーパーアオキで、ドゥシャス・ド・ブルゴーニュの大瓶(750ml)残り1本を見つけ、
即購入。お店で飲むと3000円する大瓶が1300円。これはオトクです。

s-P1040767.jpg

年末というよりもクリスマスといった感じですが・・・まあベルギービールには合う
でしょう。ドゥシャス・ド・ブルゴーニュは、赤褐色のレッドビールですが、それほど
酸味は強くなく、食事によく合うビールです。ビールの状態もよく、フレッシュな
味わいで大満足。

そして、写真奥に写っているのが、巷で入手困難といわれるベルギーの修道院
ビール、ウエストフレテレン12です。オットが以前に入手したお宝ビールでしたが、
先日修道院修復のために限定のギフトボックスが発売され、オットももれなく購入。
この日はそのうちの1本を開けました。

s-PC311701.jpg

グラスに入っているのはドゥシャス・ド・ブルゴーニュ。ウエストフレテレンは
もっと濃い茶色のトラピストビールです。トラピストビールのうち、これだけは
流通ルートにのらず、購入する場合は修道院(そうとう辺鄙な場所にあるらしい)
に直接行かないとだめ、購入するにしても数量が限定されるというものだとか。

肝心のお宝ビールの味ですが、オット曰くまだアルコールが残っている感じで
もっと瓶内熟成が必要、とのこと。ワガヤの場合は、それ以前に購入して熟成中
なものもありますが・・・。
あと数年?はオットのビール貯蔵エリアにてのんびり熟成するものと思われます。
そういう瓶ビールが一体何本あるんだろう・・・
スポンサーサイト

[edit]

« 年末家のみビールいろいろ・その2  |  ラ・ブラスリー(有楽町) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1100-a28e618a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)