09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ツマ、沖縄ひとり旅(その4) 

沖縄ひとり旅では、ゆいレールのお世話になりました。
世界遺産の首里城も、今回初めて行きました。

ゆいレールの終点、首里駅から歩いて15分ほどで首里城公園に到着。
首里駅からバスも出ているのですが、駅に到着した時点でタイミングがいま
ひとつでこれなら歩いた方がはやい、とPENちゃんを首に下げててくてく。

s-P1283701.jpg

非常に残念だったのは、有名な守礼門が修復工事で全体覆われていたこと。
さらに、曇り空で写真を撮るのもいまひとつ、という状況でした。

s-P1283703.jpg

首里城自体は沖縄戦で焼失したもので、今見ることが出来るのは復元された
ものですが、唯一当時のものが残っているのがこの龍頭の彫刻だそうです。

s-P1283705.jpg


龍頭彫刻自体は1523年のものだとか。

s-P1283713.jpg

首里城本殿。かなり中国の影響が強い、独特なお城でした。
本殿前の広場(御庭)も日本(内地)にはない形状です。

本殿の見学コースの前に、書院・鎖之間のお茶菓子で一休み。
琉球菓子とさんぴん茶で300円というものですが、琉球菓子の特徴など係の人が
説明してくれるのを聞きながらお菓子をいただくとまた一味違いました。

s-P1283755.jpg

首里駅へ戻る途中で、森の向こうに首里城が見えました。
やはり中国っぽいお城です。以前行った北京の紫禁城を思い起こしました。
曇天でいまひとつだったのですが、駅に戻る頃には太陽も見え隠れしていました。
ちょっと天気がいまひとつで残念でしたが、1月の平日で混雑しておらず、ゆっくり
見学できたのは良かったと思うことにします。(東京より暖かだし)
スポンサーサイト

[edit]

« 首里城でお茶をいただきました  |  ツマ、沖縄ひとり旅(その3) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1108-c4b267ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)