05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

シンガポール滞在1日目・チャイナタウン目指しててくてく 

ホテルチェックインまでまだ大分時間があったので、お昼を食べてからホテル
に戻ることにしました。

事前の調査で、シンガポール滞在中に2箇所はチキンライスの有名店に行こう
と目標を立てていたので、お昼はチャイナタウン方面にあるフードコートへ。
マーライオンパークから歩いて一番近い地下鉄の駅は「ラッフルズ・プレイス」
ですが、ここからチャイナタウンの駅まで地下鉄で行くよりも歩いていくこと
にしました。

s-P3060635.jpg


とにかく高層ビルが林立しているのを横目に(正確には上を見上げるですが)
まずはラッフルズ・プレイス方面まで地図を片手に歩きはじめて・・・

s-P3060636.jpg

高層ビル群の中にコロニアル風な建物を発見。「ラオパサ・フェスティバル
マーケット」です。

s-P3060637.jpg


建物の中に入ってみました。まだお昼前の時間だったので、ほとんど人は
いませんでした。天井がとても高く、かなり広い建物でした。お昼時になると
近くで働く人達がどっと食事に押しかけるのでしょうか?

s-P3060642.jpg

ラオパサ・フェスティバルマーケットの中を通り過ぎて反対側の出口に出て、
さらに通りを歩いていくと今度はハングルの看板を見かけました。コリアタウン
というほどではなかったみたいですが、韓国料理屋が多く集まっている模様。

だいたいこの辺りを左に曲がると、その先に目的地のフードコートがあるはず
と重いながら道を曲がったところで、通りの反対側に極彩色の寺院が。

s-P3060643.jpg


どうやら、シンガポール最大のヒンズー教寺院である「スリ・マリアマン寺院」
に来たようです。外から眺めるだけにしようかと思ったのですが、ヒンズー教
寺院(現役の)を見るのは初めてだったので靴を脱いで中に入りました。

靴は外に下駄箱があって、そこに靴を置くようになっています。
置き引きの心配がないのか、はちょっと何とも。本当に寺院の隣の歩道から
ちょっと奥に入った場所にありましたので。

s-P3060646.jpg


内部もこの通り、カラフルな色合いでした。
古代のヒンズー教の寺院は石造りでかなり渋い雰囲気なのですが、当時は
このようにカラフルだったのでしょうか。デザインや色合いは、かなりインド
だなあと感じました。都内のインド料理店内に飾ってある絵と雰囲気がよく
似ています・・・。
内部での撮影では別途料金が必要ですが、中を見学するだけなら無料です。

s-P3060655.jpg


寺院を出てさらに歩くと、今度は漢字率が高くなってきました。
いよいよ、チャイナタウンです。

それにしても、1時間足らずの間に高層ビルあり、コロニアル風建物あり、
ハングルあり、ヒンズー寺院あり、そしてチャイナタウンと真っ赤な提燈。
シンガポールは、多民族から成り立っている国なんだと再認識した次第です。
スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« シンガポール滞在1日目・天天海南鶏飯  |  シンガポール滞在1日目・午前中 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1159-2d8976d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)