10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

富岡製糸場を見学(世界遺産推薦決定時点) 

ヤッホーブルーイングの大人の工場(醸造所)見学に始まり、1泊2日の旅行の
最後は、富岡製糸場の見学。
富岡製糸場は、歴史の教科書で見た記憶はありますが、実際に行くのは初めて。

富岡製糸場は、ユネスコ世界遺産への推薦が決定し、「文化遺産」として
世界遺産の登録を目指しているそうです。

s-P7154203.jpg


入口レンガのアーチには、製糸場が作られた「明治5年」の日付が記されています。
ボランティアによるガイドツアーに参加して敷地内を見学しました。

s-P7151815.jpg

繰糸所(そうしじょ)。木の骨組みにレンガを積む「木骨煉瓦造」という工法で
造られています。

s-P7151810.jpg

繰糸所(そうしじょ)の内部に入り、ガイドの説明を聞きました。

s-P7151812.jpg

建物内部。ここでは、昭和62年まで実際に操業していたのだそうです。
機械は入れ替えられていますが、明治5年に作られたこの建物の中で実際に
製糸が行われていたとは知りませんでした。当時の様子を収めたビデオが
流れていましたが、機械に変わってもやはり蚕の繭から糸を作るのは
明治時代から変わらず。

s-P7151822.jpg

繭を作る蚕も展示されていました。
展示・・・といっても元気にもりもり桑の葉を食べ、食欲旺盛。
この蚕が口から糸をはいて繭を作るのだから、本当に不思議な生き物だと
思います。

赤煉瓦のノスタルジックな雰囲気のある建物を見学し、1泊2日の大人の
見学旅行は終了。帰宅時は事故渋滞で散々でしたが、なかなか充実した
休日になりました。

スポンサーサイト

[edit]

« 二泊三日・北海道旅行  |  峠の釜飯 おぎのや »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1181-d81677e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)