10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

大谷石と巨大地下空間(宇都宮) 

9月末、家を出る直前まで研修課題に追われるツマ・・・。
何とか課題を作成しメールで提出してから急ぎ荷物を準備していざ出発。

自宅を出て日光方面に向かう途中、宇都宮に立ち寄りました。
「とても珍しい場所がある」というオットおすすめの場所です。

s-P9274408.jpg

大谷石の採掘跡地にある資料館です。入口で入場料を払い、地下へと下りていくと

s-P9272639.jpg

巨大な地下空間が広がっていました。
地下にこんな広い空間があるとは予想もしていませんでしたので、ただびっくり。

s-P9272608.jpg

階段を下りて奥まで進みました。
地下はひんやりとして、上着を着ても肌寒い位でした。地下の気温は13度。
右手の岩壁に残る横に筋のある文様は、昔、ツルハシを使って手で掘っていた頃の
ものだそうです。一方の左手の岩肌には、縦に切り筋が見えます。こちらは機械で
採掘した跡だそうです。

s-P9272618.jpg


岩肌近くまで近寄ると、採掘の跡がよく見えます。
薄ぼんやりと電球で照らされ、幻想的な雰囲気です。

s-P9272613.jpg


人の大きさと比べると、地下空間の巨大さがわかると思います。
高さ(というか深さ)30mということなので、相当な深さですね。地面は天井から
漏れ落ちてくる?水で濡れていました。

s-P9272616.jpg

奥から、入ってきた入口方面を見上げたところ。
よくまあ、人手でこんな空間を作ったものです。ここから、どの位の時間をかけて
どの位の石を切り出したのでしょうか。

見学エリアはこの先にも広がっていて、とにかく巨大な空間です。
日本にこんな場所があるなんて・・・本当にびっくりでした。

夏でもひんやりするこの資料館、一見の価値がある場所だと思います。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« 宇都宮餃子みんみん  |  旅行中 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1201-95ba45ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)