10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

ハイキング(湯滝から泉門池) 

湯ノ湖の周囲をずっと歩くと、湯滝に出ます。
湯滝は、湯ノ湖から流れ落ちる滝で、高低差50m、滝の幅25mとのこと。

s-P9284455.jpg


湯ノ湖からずっと下を下りて、湯滝を下から仰ぎ見たところ。
かなりの迫力です。
実は、湯ノ湖からかなり急な階段で、ツマは足をすべらせて階段を数段転げ
落ちました。背負っていたリュックが緩衝材となって衝撃を吸収してくれた
のですが、数秒間びっくりして階段に座り込んで硬直しておりました・・・。
その様子を見たオット、ツマが動かないのを見て打ち所が悪かったのか、と
かなりあせったそうです。

その後は、このようなアクシデントもなく、元気にハイキングコースを歩き
ました。

s-P9284464.jpg

ハイキングコース入口には、「クマに注意」の立て札が。
歩く先々で、熊鈴が鳴り響いていました。ワレワレは鈴をつけていなかったの
ですが、これだけ賑やかに鳴っていたらさすがにクマも出没しないでしょう・・・。

s-P9284465.jpg

木の歩道をずっと歩きます。右手は湯滝から続く湯川です。

s-P9284470.jpg

途中、「小滝」を通り過ぎました。

s-P9284478.jpg


9月下旬で、紅葉はほとんどありませんでしたが、所々で赤く色づいた葉も
見かけました。今頃は赤く色づいて鮮やかな色合いになっていることかと
思います。

s-P9284480.jpg


ひたすら前へ、前へと歩き、「泉門池(いずみやどいけ)」に到着。
この先が戦場ヶ原になります。

スポンサーサイト

[edit]

« ハイキング(戦場ヶ原)  |  奥日光・湯ノ湖 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1205-9fec9709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)