08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

日光三大名瀑にも行きました 

ツマにとっての日光の記憶といえば、東照宮、戦場ヶ原、そして華厳の滝。
(多分、竜頭の滝も見たはずなのですがほとんど記憶に残っていない・・・)

今回は、小学生以来の場所を訪れる旅となりましたが、さらに滝は足を
伸ばしてガイドブックによる「日光三大名瀑」まで行きました。

s-P9284561_20131124233308288.jpg


まずは有名な華厳の滝。エレベータを降りて展望台からウン十年ぶりに滝を
見てきました。小学生の頃はもっと迫力を感じたのですが、大人(オバサン)
になって見た時は「それほどでもない」・・・。中学時代に親の駐在でブラジル
に住んでいた時にイグアスの滝を見たからかもしれませんが、迫力という点では
あまり驚きは感じなくなっているのかも。

s-P9284563.jpg


1986年に落ち口付近の岩盤が大崩壊し10mほど後退したそうなので、ツマが
修学旅行で見た時と大分様子が違っていることは確かです。
訪れたのが二日目夕方だったので、日差しも弱くちょっと寒々した感があるのは
ちょっと残念。

s-P9294581.jpg


最終日の朝。ペンションを出てから比較的近所(といっても車でないと無理な距離)
にある霧降の滝に行きました。
鑑瀑台までは遊歩道が整備されており(結構階段はありますが)、歩いて10分ほど。
残念ながら、これ以上滝の近くまで行くことはできず、滝全体の様子を見るのみ
でした。滝は上段と下段からなり、落差は80mほどだとか。

s-P9294583.jpg

滝下段の様子。岩に当ってかなり複雑な水の流れになっています。
紅葉の季節は本当に綺麗なんだろうと思います。訪れた時は朝ということもあり
ほぼガラガラ状態でしたが、ハイシーズンになるとすごい混雑になることでしょう。

s-P9292746.jpg

三大名瀑の最後、「裏見の滝」。華厳の滝、霧降の滝と比較すると滝の規模は小さい
のですが、滝を裏側から見ることが出来る点で珍しい滝だったそうです。
この滝も、滝の上部の岩が崩壊したため、滝を裏から見ることは出来なくなったとか。
遊歩道(滝までかなり歩きます)が整備されているのですが、滝見台のところで
行き止まり。

s-P9294669.jpg

こじんまりとはしていますが、水の勢いがあり、滝の裏側には行くことはできなく
てもかなり近くで滝を見ることが出来るので、写真を撮るという点では一番面白い
滝でした。

それぞれの滝に特徴があり、面白い三大名瀑巡りでした。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« びす寅(門前仲町)  |  大人の見学(二荒山神社) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1211-805ea73d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)