07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

びす寅(門前仲町) 

久しぶりの深川ご飯ネタです。
以前、オットが宮澤商店で一緒になった人たちに連行?されていったお店です。
オット曰く「あまりよく覚えていないけど美味しかった」ということで、ずっと
行く機会を待っておりました。

日曜日もオープンなお店、小さなところなので念のため予約を取って出かけました。

s-PB032059.jpg

入口の佇まいはどうみても和食小料理屋風なのですが、フレンチ&イタリアンの
お店です。「びす寅」は、ビストロ&トラットリアの略なんだとか。

カウンター(多分8席位)と、奥にテーブル席?が2卓という小さなお店ですが
どんどんお客さんが入り、あっという間に満席になりました。

s-PB032050.jpg

前菜の盛り合わせ。二人分を適当に見繕ってもらいました。パテ類が好きと
伝えたところ、テリーヌに田舎風パテ、リエット、ラタトゥユなどなど
フウフ好みの盛り合わせが登場しました。

チーズの味噌漬けなんてのもありました。野菜の酢漬け(ピクルス)は酸味が
薄くてまろやかな味。

s-PB032053.jpg

黒板メニューから散々迷ったあげく、メニューに載っていると必ず注文して
しまう鴨のコンフィ。非常にボリュームがあり、大満足です。付け合せの野菜も
彩りだけでなく、どれも味がしっかりしていました。

s-PB032054.jpg

グラスワインも手ごろな値段で色々ありました。
隣に写っているのは、ツマが注文したレッドアイです。

s-PB032056.jpg

そして、この日は鹿肉がありました!
そういえば、1年前東陽町のレストランに行った時も鹿肉のステーキだったな・・・。
赤身でさっぱりしていて、バルサミコ酢を煮詰めて作ったソースとよく合います。
このお皿も、付け合せの野菜ときのこがふんだんに使っていました。

s-PB032057.jpg

オット、ご機嫌でワインのお代わり。

カウンターでお隣になったカップルと盛り上がりました。時代劇が好き、という
ことで週末川崎から門前仲町に遊びにきたとか。1軒目居酒屋で軽く飲んで、
ちょうどお店の前を通った時に「なんとなく」入ったんだそう。
食事も美味しくてとてもラッキー、とワインが相当進んでいました。

歩いていける距離で、こういう気軽に入れるお店があってウレシイ。
大満足で帰路に着いた週末でした。
スポンサーサイト

テーマ: 美味しかった♪

ジャンル: グルメ

[edit]

« ワンモアタイムハートの夕食  |  日光三大名瀑にも行きました »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1212-7d19902d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)