06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

風味砂鍋大盤鶏(ウイグル料理) 

大連2日目のお昼。
友人オススメのお店に行きました。

初、ウイグル料理です。市内中心部から大分離れたところにあるお店でした。
(バスに乗って行きましたので、ワレワレフウフだけでは絶対行けません・・・)

s-P1050439.jpg

「風味砂鍋大盤鶏」という名前のお店です。写真に写っている「風」は中国の
簡体字なので、なんとなく意味がわかるような、わからないような。

s-P1050435.jpg

まず最初に出てきたのは、キュウリの漬物@中国式。黒酢っぽいお酢がかかって
いました。酸味は強くなく、酸っぱいものが苦手なオットもOKでした。

s-P1050437.jpg

大皿にのって豪快に登場したのがお店の名物である「大盤鶏(ダーバンジー)」。
ウイグル自治区の料理だそうです。

ちなみに、一緒に写っているキュウリの漬物のお皿はいわゆる大皿(直径26cm位)
のサイズでしたので、大盤鶏がいかに巨大なお皿に入っているかがわかることと
思います。

鶏のぶつ切りに、じゃがいも・玉ねぎ・ねぎ・青唐辛子(ピーマンかと思うような
大きさ)を香辛料で炒め煮込んだもの。一緒に出てくるご飯にかけていただきます。
中華風(正式にはウイグル風)のカレーといった感じです。

とにかく辛いです。
食べているうちに、顔から汗が吹き出てきます。
そして体がほかほかしてきます。

くせになりそうな辛さでした。

s-P1050438.jpg

大盤鶏のアップ。
鶏肉をどのくらい煮込んで作るのかわかりませんが、とにかく味がしっかりと
ついていて非常に美味しく感じました。が、鶏丸ごとぶつ切りだったようで、
食べていて結構骨が多くててこずる箇所もありました。

「こんなに食べられるかな」といいつつ、大人4名でぺろり。
このお店は大盤鶏専門店で、この料理(とキュウリ)しか出さないそうです。
それでも店内沢山の人で賑わっていました。
クセになる美味しさ、ってところですね。

スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 茶城で中国茶を試飲  |  スーパーオクトーバーフェスト in 東京ドーム2013  »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1224-d1ab58f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)